FC2ブログ

福岡発!! 九州観光ガイド ~ブログ編~

福岡から九州の観光情報を発信します。メインサイト『福岡発!! 九州観光ガイド』の補助的ブログです。

〖萬力屋〗 in 大分県杵築市

〖日本唯一のサンドイッチ型城下町、杵築〗 を散策しています

凸凹型の谷間に当たる、商人の町は、現在でも商店が並んでいます。

杵築城下町:商人の町 (1)
杵築城下町:商人の町 (1) posted by (C)furosky

景観を保つためでしょうか、白壁造りの商店が並んでいます。

中でも、〖酢屋の坂〗 の上り口に位置する、〖綾部味噌〗 は、前身は〖酢屋の坂〗のネーミングの元となった酢屋だったという、18世紀中頃に建てられた店舗で、市指定有形文化財でもあります。

この商人の町を、〖杵築城〗 の方へと歩を進めると。

杵築城下町:商人の町 (5)
杵築城下町:商人の町 (5) posted by (C)furosky

杵築城下町:商人の町 (6)
杵築城下町:商人の町 (6) posted by (C)furosky

〖萬力屋〗 という創業135年の木製品の店があります。

杵築城下町:商人の町 (7) 萬力屋
杵築城下町:商人の町 (7) 萬力屋 posted by (C)furosky

杵築城下町:商人の町 (8) 萬力屋
杵築城下町:商人の町 (8) 萬力屋 posted by (C)furosky

〖萬力屋〗 は、日本に古くから根付いてきた木製品の曲げ物の技術を現代に伝える貴重なお店で、
店の一角には作業場があり、ここでせいろなどの木製品を作るほか、修理なども行っておられます。

杵築城下町:商人の町 (9) 萬力屋
杵築城下町:商人の町 (9) 萬力屋 posted by (C)furosky

杵築城下町:商人の町 (10) 萬力屋
杵築城下町:商人の町 (10) 萬力屋 posted by (C)furosky

杵築城下町:商人の町 (11) 萬力屋
杵築城下町:商人の町 (11) 萬力屋 posted by (C)furosky

杵築城下町:商人の町 (12) 萬力屋
杵築城下町:商人の町 (12) 萬力屋 posted by (C)furosky


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
萬力屋
大分県杵築市杵築157-2
0978-62-3060
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


▶▪◀ 福岡発!! 九州観光ガイド ▶▪◀




スポンサーサイト

萬力屋 杵築市 杵築

〖綾部味噌〗 in 大分県杵築市

〖日本唯一のサンドイッチ型城下町、杵築〗 を散策しています

〖サンドイッチ型〗と称される凸凹の地形として、有名な景観が、北台武家屋敷群から商人の町へと下る 〖酢屋の坂〗 と、
それと相対して南台武家屋敷群から商人の町へと下る〖塩屋の坂〗とを捉えた景観です。


〖酢屋の坂〗とは、その上り口に酢屋があったことから付けられたネーミングですが、その酢屋は現在 〖綾部味噌〗 として営業を続けています。


↓綾部味噌の目の前の通り↓
杵築城下町:商人の町 (1)
杵築城下町:商人の町 (1) posted by (C)furosky


杵築城下町:商人の町 (2) 綾部味噌
杵築城下町:商人の町 (2) 綾部味噌 posted by (C)furosky

綾部味噌も「ひいなめぐり」の会場になっていました。
お邪魔します♬

杵築城下町:商人の町 (3) 綾部味噌
杵築城下町:商人の町 (3) 綾部味噌 posted by (C)furosky

箱に入ったお雛様は、江戸時代後期の箱雛。
その後ろの屏風は、九代杵築藩主作のもの。

杵築城下町:商人の町 (4) 綾部味噌
杵築城下町:商人の町 (4) 綾部味噌 posted by (C)furosky

奥にはおじいちゃまが座っておられ、お店ではおばあちゃまが手作業でお味噌のラベル張りという、ほのぼのとしたお味噌屋さんでした。
お味噌のパッケージ上部に付ける紙製のラベル(❔)を、ホッチキスでパチンパチンと留める音が響いていました。


杵築城下町:商人の町 (13) 綾部味噌
杵築城下町:商人の町 (13) 綾部味噌 posted by (C)furosky

「綾部味噌」は創業明治33年。
堂々とした店舗は、18世紀中頃に建てられたもので、市指定有形文化財になっています。
前身は豪商・志保屋が営む酢屋でした。

恐らく、この建物は酢屋だった当時に建てられたものではないでしょうか❔


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
綾部味噌
大分県杵築市谷町169
0978-62-2169
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ




綾部味噌 酢屋の坂 杵築市 杵築 杵築城下町

北台武家屋敷群 〖勘定場の坂〗 in 大分県杵築市

〖日本唯一のサンドイッチ型城下町、杵築〗 を散策しています。

サンドイッチ型と呼ばれる所以である、南北の高台に武士が、その谷間に商人が住んだという凸凹型の地形である杵築城下町には、沢山の坂があります。

坂道の中で、最も 🏯 杵築城 🏯 に近い坂道が、〖勘定場の坂〗です。

勘定場の坂
勘定場の坂 posted by (C)furosky

杵築城から北台武家屋敷を結ぶこの坂は、江戸時代、収税や金銭出納の役所があったことから、「勘定場の坂」と呼ばれました。
石段53段の坂は、勾配24度の傾斜を持ち、石段の蹴上がり15cm、路面は1.2mです。
お城勤めの家老たちを運ぶ馬や駕籠担ぎの歩幅まで計算したものだと言われています。


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
勘定場の坂
大分県杵築市大字杵築211-1
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


▶▪◀ 福岡発!! 九州観光ガイド ▶▪◀





勘定場の坂 杵築市 杵築 杵築城下町

北台武家屋敷群 〖磯矢邸〗 in 大分県杵築市

〖日本唯一のサンドイッチ型城下町、杵築〗 を散策しています

北台武家屋敷群の中でも、最も 〖杵築城〗 に近い位置にあるお屋敷が、〖磯矢邸〗 です。

磯矢邸 (1)
磯矢邸 (1) posted by (C)furosky

磯矢邸の門の前から、〖勘定場の坂〗 へと続いています。

杵築 北台武家屋敷 (3) 磯矢邸前
杵築 北台武家屋敷 (3) 磯矢邸前 posted by (C)furosky

磯矢邸の玄関前には、とても立派な蘇鉄がそそり立っていました。

磯矢邸 (2)
磯矢邸 (2) posted by (C)furosky

これぞ立派な“目隠し”の役割を果たしています。

磯矢邸

藩政時代、このあたりは「北台家老丁」と呼ばれていました。
この屋敷は記録(居宅考)によると、宝暦年間(1751~1763)のころは、安西源兵衛が住んでいましたが、寛政の大火(1800)の後、御用屋敷(藩主の休憩所)である「楽寿亭(らくじゅてい)」の一部に組み込まれました。
楽寿亭は文政7年(1824)に廃止されますが、その後再び武家屋敷となり、明治初年の「藩士居住図」や加藤家寄贈文書類の調査から幕末には加藤与五右衛門(200石)の屋敷だったとわかりました。
平成8年度の保存解体修理の際発見された棟札や瓦から文久4年(元治元)(1864)には、ほぼ現在の形になったものと思われます。
平成6年、磯矢昭三氏から寄贈を受けたことから磯矢邸と名づけました。



磯矢邸 (3)
磯矢邸 (3) posted by (C)furosky

磯矢邸 (4)
磯矢邸 (4) posted by (C)furosky

磯矢邸 (5)
磯矢邸 (5) posted by (C)furosky

畳と障子の向こうに見える、庭の緑が美しかった

磯矢邸 (6)
磯矢邸 (6) posted by (C)furosky

お庭も手入れが行き届いています。

ガイドさんが、屋根裏部屋を見せて下さったりしたので、なかなか楽しかったお屋敷です。

磯矢邸 (7)
磯矢邸 (7) posted by (C)furosky

磯矢邸 (8)
磯矢邸 (8) posted by (C)furosky

磯矢邸 (9)
磯矢邸 (9) posted by (C)furosky

磯矢邸 (10)
磯矢邸 (10) posted by (C)furosky

磯矢邸 (12)
磯矢邸 (12) posted by (C)furosky

磯矢邸 (13)
磯矢邸 (13) posted by (C)furosky

それぞれテーマのあるお雛様で、可愛らしい

磯矢邸 (14)
磯矢邸 (14) posted by (C)furosky

磯矢邸 (15)
磯矢邸 (15) posted by (C)furosky

磯矢邸 (16)
磯矢邸 (16) posted by (C)furosky

↓棟札↓
磯矢邸 (17)
磯矢邸 (17) posted by (C)furosky


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
磯矢邸
大分県杵築市大字杵築211-1
0978-63-1488
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


▶▪◀ 福岡発!! 九州観光ガイド ▶▪◀





磯矢邸 杵築市 杵築

北台武家屋敷群 〖能見邸〗 in 大分県杵築市

〖日本唯一のサンドイッチ型城下町、杵築〗 を散策しています


杵築城下町は、南北に武家屋敷が、その谷間に商人の町があるという、サンドイッチ型の構造です。

武家屋敷は「北台」と「南台」にありますが、〖杵築城〗 へ続く〖勘定場の坂〗から、杵築の代表的景観である 〖酢屋の坂〗 までの通りが、北台武家屋敷です。


北台武家屋敷通りの真ん中あたりにある、〖能見邸〗 を訪れました。

〖能見邸〗は観覧無料の建物で、その建築様式などから幕末期のものと推測されています。
館内に〖台の茶屋〗という甘味処があります。


能見邸 (1)
能見邸 (1) posted by (C)furosky


能見家は、杵築藩主松平家の出身地である三河国能見(現愛知県)を姓とし、五代藩主親盈(ちかみつ)の九男幸之丞が初代となります。
「居宅考」によれば、寛政の大火(1800年)以前は岡藤介(三百石)の屋敷で、火災後、楽寿亭の御用屋敷に加えられて菜園場でした。
その後、能見氏が入ったものと思われます。

平成19年3月に能見マサさんから寄贈を受け、平成20年度から保存解体修理を実施しました。
建築年代を特定する資料に欠けていますが、建築様式などから幕末期のものと推測され、武家屋敷の旧状をよくとどめています。
平成22年4月1日より新たな観光施設として、一般公開しています。



能見邸 (12)
能見邸 (12) posted by (C)furosky

↓井戸↓
能見邸 (3)
能見邸 (3) posted by (C)furosky

↓井戸の横にあるのは使用人の出入り口でしょうか?↓
能見邸 (2)
能見邸 (2) posted by (C)furosky

能見邸 (4)
能見邸 (4) posted by (C)furosky

「ひいなめぐり」期間中でしたので、ひな人形が飾られています。

能見邸 (5)
能見邸 (5) posted by (C)furosky

能見邸 (6)
能見邸 (6) posted by (C)furosky

懐かしい昭和のからくり人形。

能見邸 (11)
能見邸 (11) posted by (C)furosky

能見邸 (7)
能見邸 (7) posted by (C)furosky

幾つかのお屋敷で、こうしてお琴が置いてありました。
「さくら🌸」を演奏できるよう、番号が振ってあります。

能見邸 (8)
能見邸 (8) posted by (C)furosky

能見邸 (9)
能見邸 (9) posted by (C)furosky

能見邸 (10)
能見邸 (10) posted by (C)furosky


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
能見邸
大分県杵築市杵築208-1
0978-62-0330(台の茶屋)
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


福岡発!! 九州観光ガイド >> ★ 日本唯一のサンドイッチ型城下町、杵築

▶▪◀ 福岡発!! 九州観光ガイド ▶▪◀