『正光寺 白い彼岸花まつり』 in 築上郡築上町

築上郡築上町にある正光寺に白い彼岸花を見に行きました。
前回訪れたのは7年前でしたので、その頃より彼岸花の数が増えた様に思いました。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(22)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(22) posted by (C)furosky

県道237号沿い、伝法寺(地名です)地区にある、この鳥居が目印です。
この鳥居は、正光寺と隣接する「岩戸見神社」の鳥居です。
この鳥居を通り越し、最初の右の脇道に入ると、正光寺の駐車場があります。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(11)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(11) posted by (C)furosky

正光寺本堂の入口。
この前で地域住民による物販などが行われていました。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(12)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(12) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(13)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(13) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(14)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(14) posted by (C)furosky

まずは本堂で手を合わせまして、それから彼岸花を見て回ります。
本堂の右手には、彼岸花の小さな丘(?)があり、野点と休憩所がありました。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(1)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(1) posted by (C)furosky

白い彼岸花の丘(?)はもう最盛期は過ぎていた様で、ちょっと寂しい感じ。
でも、その前にある彼岸花は元気に満開でした。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(17)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(17) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(18)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(18) posted by (C)furosky

赤い子が混じっているのはご愛敬?

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(2)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(2) posted by (C)furosky

黄色い彼岸花も素敵です。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(3)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(3) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(4)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(4) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(16)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(16) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(15)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(15) posted by (C)furosky

で、次は本堂の左手へ。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(5)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(5) posted by (C)furosky

智慧の水があります。
苔生して良い雰囲気・・・

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(6)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(6) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(7)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(7) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(8)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(8) posted by (C)furosky

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(10)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(10) posted by (C)furosky

正光寺と隣接してある、「岩戸見神社」の神橋と階段。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(19)岩戸見神社
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(19)岩戸見神社 posted by (C)furosky

と、二の鳥居。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(20)岩戸見神社
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(20)岩戸見神社 posted by (C)furosky

近くの田んぼの彼岸花。

不老山正光寺・白い彼岸花まつり(21)
不老山正光寺・白い彼岸花まつり(21) posted by (C)furosky

正光寺について詳しくは、↓コチラ↓

福岡発!! 九州観光ガイド >> 不老山正光寺・白い彼岸花まつり

スポンサーサイト

『上高場の大藤 (藤の里公園)』 in 朝倉郡筑前町

朝倉郡筑前町の『上高場の大藤』は、太神宮の境内「藤の里公園」にあります。
広い駐車場があり、境内では地元の方が物品販売などもされていました。

上高場の大藤@2015(1)
上高場の大藤@2015(1) posted by (C)furosky

“大藤”と呼ばれる藤は拝殿の右手にあります。
他に、境内には2つの藤棚があり、白、紫、ピンクの藤が綺麗に咲いていました。

上高場の大藤@2015(2)
上高場の大藤@2015(2) posted by (C)furosky
↑↑これは鳥居左側の藤棚↑↑

上高場の大藤@2015(3)
上高場の大藤@2015(3) posted by (C)furosky

上高場の大藤@2015(4)
上高場の大藤@2015(4) posted by (C)furosky

上高場の大藤@2015(5)
上高場の大藤@2015(5) posted by (C)furosky

上高場の大藤@2015(6)
上高場の大藤@2015(6) posted by (C)furosky
↑↑ピンクの藤↑↑

上高場の大藤@2015(7)
上高場の大藤@2015(7) posted by (C)furosky

上高場の大藤@2015(8)
上高場の大藤@2015(8) posted by (C)furosky

上高場の大藤@2015(10)
上高場の大藤@2015(10) posted by (C)furosky


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*

その後立寄った直売所、『筑前町ファーマーズマーケット みなみの里』にも藤棚が。

みなみの里(1)
みなみの里(1) posted by (C)furosky

みなみの里(2)
みなみの里(2) posted by (C)furosky


『上立場の大藤』についての記事は ↓コチラ↓をご覧ください。
福岡発!! 九州観光ガイド >> 上高場の大藤

夢のような絶景 『千財農園の藤のカーテンと茶畑』 in 大分県宇佐市

大分県宇佐市の『千財農園』の藤棚は、スケールの大きさがハンパない、一度は訪れたい日本の絶景のひとつです。

千財農園(2)

この藤棚の入口付近では、新茶の販売も行われています。
藤を見ながら新茶が味わえるように、容器に入れたお茶も販売されています。

千財農園(3)

藤のシャワー

千財農園(4)

色が少しずつ違います。

千財農園(5)

千財農園(6)

千財農園(7)

薄~いピンクも素敵

千財農園(8)

千財農園(9)

千財農園(10)

千財農園(11)

千財農園(12)

千財農園(13)

千財農園(14)

千財農園(15)

八重咲きの藤。

千財農園(16)

千財農園(17)

千財農園(18)

八重の子と、フツーの子。

千財農園(19)

千財農園(20)

千財農園(21)

千財農園(22)

八重黒竜という種類らしい。

千財農園(23)

千財農園(24)

千財農園(25)

千財農園(26)

千財農園(27)

千財農園(28)

千財農園(29)

ブドウみたい

千財農園(30)

千財農園(31)

千財農園(32)

千財農園(33)

千財農園(34)

千財農園(35)

千財農園(36)

千財農園(37)

千財農園(38)

千財農園(39)

千財農園(40)

千財農園(41)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
千財農園
大分県宇佐市大字四日市4243
0978-33-2388
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『秋の石橋文化センター』 in 久留米市

久々の、石橋文化センターです。
丁度、バラの季節です。

石橋文化センター2013秋(1)
石橋文化センター2013秋(1) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(2)
石橋文化センター2013秋(2) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(3)
石橋文化センター2013秋(3) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(4)
石橋文化センター2013秋(4) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(5)
石橋文化センター2013秋(5) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(6)
石橋文化センター2013秋(6) posted by (C)furosky

コスモスもまだ咲いていました。

石橋文化センター2013秋(7)
石橋文化センター2013秋(7) posted by (C)furosky

丁度、菊展が行われていました。

石橋文化センター2013秋(8)
石橋文化センター2013秋(8) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(9)
石橋文化センター2013秋(9) posted by (C)furosky

盆栽の様な菊、面白いです。

石橋文化センター2013秋(10)
石橋文化センター2013秋(10) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(11)
石橋文化センター2013秋(11) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(12)
石橋文化センター2013秋(12) posted by (C)furosky

紅葉している木もチラホラ。

石橋文化センター2013秋(13)
石橋文化センター2013秋(13) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(14)
石橋文化センター2013秋(14) posted by (C)furosky

久々に来ましたが、バラゾーンが広がっていました。

石橋文化センター2013秋(15)
石橋文化センター2013秋(15) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(16)
石橋文化センター2013秋(16) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(17)
石橋文化センター2013秋(17) posted by (C)furosky

石橋文化センター2013秋(18)
石橋文化センター2013秋(18) posted by (C)furosky

★ 福岡発!! 九州観光ガイド ★

『万年山のミヤマキリシマ』 in 大分県玖珠郡玖珠町

今年は早い梅雨入りでした。
天気予報は雨のち曇りの予報でしたが、出発した時点では、福岡市では雨が止んでいましたので、丁度満開だという万年山のミヤマキリシマを見に行く事にしました。

万年山のミヤマキリシマはまだ見た事がなく、ネットの情報を頼りに、駐車場から徒歩20分程の位置にあるミヤマキリシマを見ようと出かけました。
勿論、登山をすればもっと沢山のミヤマキリシマが見れるらしいのですが・・・

玖珠に付いた時点では、雨はほとんど降っておらず、万年山へ向かって意気揚々。
しかし、山道を上るに従って、雨が降り出し、霧も出てきました。
山の上の方へ向かうのですから、霧があって当然です・・・

そんな天気にも関わらず、吉武台牧場駐車場には、登山者の車が何台も停まっていました。
皆さん、防寒着に帽子、登山用の杖(何て言うんだろう?)を持って準備万端。
そんな中、普通の服でトコトコ歩く私たち・・・

駐車場から歩き始めてすぐに、こんな石像が。
上に乗っている岩が、何とも物悲しい犬(?)、猿(?)の表情に見えて、面白い。
もしかしたら、本当に狛犬のつもりで乗せられた犬なのかな?

万年山~吉武台牧場から歩く(1)
万年山~吉武台牧場から歩く(1) posted by (C)furosky

道は広く舗装されているので、坂道ですが歩きやすいです。

万年山~吉武台牧場から歩く(2)チラホラと見えるミヤマキリシマ
万年山~吉武台牧場から歩く(2)チラホラと見えるミヤマキリシマ posted by (C)furosky

ミヤマキリシマもチラホラと咲いています。
まんじゅう石と名付けられた岩もあり、その辺りにはヒゴタイが植えてあると立札がありました。
沢山咲くなら、ヒゴタイも見に行きたいですね。

万年山~吉武台牧場から歩く(3)まんじゅう石
万年山~吉武台牧場から歩く(3)まんじゅう石 posted by (C)furosky

こんな舗装された道なので、天気が良ければ楽々歩けますね。
どこまで歩きやすい道なのかは分かりませんが・・・
しかし霧で、周りが全く見えません。残念です。

万年山~吉武台牧場から歩く(4)
万年山~吉武台牧場から歩く(4) posted by (C)furosky

15分くらい歩くと、ミヤマキリシマの表示がありました。
一番近い、ミヤマキリシマの群生地です。
表示の示す方へ牧草の中を進むと、ミヤマキリシマの群生地がありました。
霧が深かったので、表示がなければ分からなかったでしょう。

万年山~吉武台牧場から歩く(5)最初のミヤマキリシマ群生地
万年山~吉武台牧場から歩く(5)最初のミヤマキリシマ群生地 posted by (C)furosky

万年山~吉武台牧場から歩く(6)最初のミヤマキリシマ群生地
万年山~吉武台牧場から歩く(6)最初のミヤマキリシマ群生地 posted by (C)furosky

遠目では、霧のせいで良く見えません。
きっと上から見下ろす形でミヤマキリシマの群生が見えた筈なのに・・・

万年山~吉武台牧場から歩く(7)ミヤマキリシマ
万年山~吉武台牧場から歩く(7)ミヤマキリシマ posted by (C)furosky

満開との情報で見に行ったのですが、ここのミヤマキリシマは時期を少し過ぎていた様で、花がかなり落ちていました。

万年山~吉武台牧場から歩く(8)
万年山~吉武台牧場から歩く(8) posted by (C)furosky

もっと高い位置の群生地では、まだ満開なのかしら?

万年山~吉武台牧場から歩く(9)
万年山~吉武台牧場から歩く(9) posted by (C)furosky

万年山~吉武台牧場から歩く(10)
万年山~吉武台牧場から歩く(10) posted by (C)furosky

もうひとつ先の群生地までは行きたかったのですが、雨が強くなってきて、傘をさしていても雨と霧でびしょ濡れになり、6月というのに震える寒さで、慌てて引き返しました。

天気の良いときに、また絶対見に来たいなと思いました。

★ 福岡発!! 九州観光ガイド ★


◎もうすぐ父の日、プレゼントの用意はお済ですか?◎●今度のスカルプDは、髪の内側を満たし1本1本を丈夫にする●
乾燥、敏感肌に対応した薬用スカルプシャンプーがフルリニューアル。 頭皮環境を整えるのはもちろん、今度のスカルプDは、髪の内側から働きかけることで、1本1本を強く丈夫に!

Template Designed by DW99