『出雲大社の4基の鳥居』 in 島根県出雲市

出雲大社 の鳥居 は全部で4基あります。

この4基の鳥居は、それぞれ材質が異なっていて、なかなか面白かったので、記事にしてみました。


まず、出雲大社本殿から遠い順に、

①「神門通りの大鳥居」・・・ 白い鉄筋コンクリート製の鳥居。神門通りにあります。
②「勢溜の鳥居」・・・ 木製の鳥居。名前の通り、勢溜にあります。
③「松の参道の鳥居」・・・ 鉄製の鳥居。松の参道にあります。
④「銅の鳥居」・・・ 銅製の鳥居。拝殿の入口にあります。

という順番で、参道に並んでいます。

では、この順番でご紹介します。


① 「神門通りの大鳥居」「宇迦橋大鳥居」

出雲大社(47)神門通りの大鳥居
出雲大社(47)神門通りの大鳥居 posted by (C)furosky

神門通りの入口に当たる、宇迦橋のたもとに立っています。

大正4年(1915)建築の、鉄筋コンクリート造で、高さは23m、柱の周囲6m、中央の額面は畳6畳敷もあります。
建立当時は日本一の高さを誇りました。

大正3年に新たな参道として整備された神門通りを彩るため、また大正天皇の即位をお祝いして建築されました。
寄進者は篤志家の小林徳一郎氏(島根県邑南町出身)で、小林氏の経営する建築会社が57日間という短期間で建てたと言われています。
松280本と共に寄進されました。

この大鳥居の高さは出雲大社本殿の24mを超えないよう、23mに抑えられています。

出雲大社(48)神門通りの大鳥居
出雲大社(48)神門通りの大鳥居 posted by (C)furosky

出雲大社(49)神門通りの大鳥居
出雲大社(49)神門通りの大鳥居 posted by (C)furosky

出雲大社(50)神門通りの大鳥居
出雲大社(50)神門通りの大鳥居 posted by (C)furosky

ここからは、道の駅 大社ご縁広場 が見えます。

道の駅大社ご縁広場(1)
道の駅大社ご縁広場(1) posted by (C)furosky


では、門前通りを通り抜け、2つ目の鳥居へと進みます。


② 「勢溜の鳥居」

出雲大社(1)勢溜
出雲大社(1)勢溜 posted by (C)furosky

車で参拝される方は、ここから参拝ルートとされる方が多いのではないでしょうか。

2つ目の鳥居は、「勢溜」と呼ばれる出雲大社境内の入口に位置しています。
「勢溜」とは、 江戸時代にはここに広場が造られ、芝居小屋があったことから、 人の勢いが溜まるところということで勢溜と呼ばれるようになったそうです。

勢溜の鳥居は、昭和43年(1968)建立、高さ8.8mの木製の鳥居です。

出雲大社(6)
出雲大社(6) posted by (C)furosky

近付いて見ると、木製である事がはっきり分かります。

勢溜の鳥居から、3つ目の鳥居である「松の参道の鳥居」までは、珍しい下り参道となっています。

出雲大社(7)
出雲大社(7) posted by (C)furosky
↑下り参道↑

下り参道を下りきったところに、小川と太鼓橋「祓橋」があり、その向こうに3つ目の鳥居があります。


③ 「松の参道の鳥居」

出雲大社(12)
出雲大社(12) posted by (C)furosky

松の参道に埋もれる様な鳥居。
良く見ると、茶色っぽい鳥居です。
鉄製の鳥居で、昭和53年(1978)建立、高さ約9mの、比較的新しい鳥居です。

この松の参道は、3本の路になっており、中央はその昔、皇族や貴族、勅使だけが通ることができる道でありました。
現在は松の根を保護するために、中央は歩けなくなっており、参拝者は左右の路を通るようになっています。

出雲大社(15)
出雲大社(15) posted by (C)furosky

この松の参道を抜けると、いよいよ出雲大社の中心部、拝殿や本殿のある神域へと進みます。


④ 「銅鳥居」

出雲大社(51)松の参道と胴鳥居
出雲大社(51)松の参道と胴鳥居 posted by (C)furosky

こんな感じで、松の参道の向こうには、銅鳥居が見えています。

銅鳥居は、出雲大社の4基の鳥居の中で最も古く、寛文6年(1666)の創建です。
また、銅製の鳥居としては、日本最古の物とされています。

高さは6m、2代目長州藩主・毛利綱広の寄進によるものです。

出雲大社(20)水舎と銅鳥居
出雲大社(20)水舎と銅鳥居 posted by (C)furosky

出雲大社(22)銅鳥居
出雲大社(22)銅鳥居 posted by (C)furosky

銅の鳥居の右側には、躍動感溢れる、「ムスビの御神像」があります。

出雲大社(39)ムスビの御神像
出雲大社(39)ムスビの御神像 posted by (C)furosky

そしていよいよ、銅の鳥居をくぐって、拝殿へ❕❕

出雲大社(23)拝殿
出雲大社(23)拝殿 posted by (C)furosky


以上、出雲大社の4基の鳥居のご紹介でした。

出雲大社の記事は、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡発!! 九州観光ガイド >> 出雲大社

では。
スポンサーサイト

『史跡 高山陣屋跡』 in 岐阜県高山市

高山陣屋は、日本で唯一存在する江戸時代のお役所です。

元禄5年(1692年)、徳川幕府は飛騨を幕府直轄領としました。
それ以来明治維新に至るまでの177年間に25代の代官(郡代)が江戸から派遣され、幕府直轄領の行政・財政・警察などの政務を行いました。

高山陣屋跡(2)

高山陣屋跡(3)

高山陣屋跡(4)

高山陣屋跡(5)

高山陣屋跡(6)

高山陣屋跡(7)

高山陣屋跡(8)

高山陣屋跡(9)

高山陣屋跡(10)

高山陣屋跡(11)

高山陣屋跡(12)

高山陣屋跡(1)

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『飛騨高山散策』

飛騨高山の町を散策します。

まずはJR高山駅前から。

飛騨高山散策・・・高山駅前

こんな感じに主要名所の場所が至る所に表示してあるので分かり易いです。

飛騨高山散策・・・高山駅前・飛騨小娘

飛騨高山散策・・・観光案内図

飛騨高山散策・・・カッコいいお肉屋さん

カッコいい建物の精肉屋さん。
飛騨といえば、飛騨牛が有名ですものね。お肉屋さんも繁盛するのかな?

飛騨高山散策・・・火の見櫓

飛騨高山散策・・・高山本町美術館

情緒あふれる街並みが素敵です。

飛騨高山散策・・・さるぼぼ

そして飛騨といえば、さるぼぼ。

鍛冶橋付近は朝市が有名。
そんな鍛冶橋からの眺めもまた素敵。

飛騨高山散策・・・鍛冶橋からの眺め

ではお楽しみの、飛騨牛のにぎりを食べに行きます。
お邪魔したのは、テイクアウトも出来るという、『梗絲』

飛騨高山散策・・・梗絲

水産物も販売していますね。

飛騨高山散策・・・梗絲 ※消費税増税前

メニューを見ると、どれも美味しそう。
その土地ならではの料理ってそそられます。

飛騨高山散策・・・梗絲 ※消費税増税前②

食べたかったのは、この「飛騨牛づくし」
A5ランクの飛騨牛を使ったお寿司です。

飛騨高山散策・・・梗絲 飛騨牛のにぎり

なんて素敵な色
ちょっと炙った新鮮な飛騨牛。甘みの広がるトロッとしたお肉でした。
満足。

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『下呂温泉から飛騨高山へ向かう』

下呂温泉から『JR高山本線・高山行』で飛騨高山へ向かいます。

下呂温泉から飛騨高山へ向かう・・・車窓から

最初はこんな山にうっすら雪景色でウキウキしていた、九州人の私。

下呂温泉から飛騨高山へ向かう・・・車窓から2

だんだん一面が雪で真っ白な景色に。

下呂温泉から飛騨高山へ向かう・・・久々野
↑ 高山市久々野駅 ↑

下呂温泉から飛騨高山へ向かう・・・高山市

素敵な雪景色に「雪国だ~」と写真を撮りまくる。

下呂温泉から飛騨高山へ向かう・・・高山市・一面の銀世界

一面の銀世界が広がり、感動

そしてやっと、高山駅に到着。

高山駅

高山駅・アルピニスト交番
↑ アルピニスト交番?? ↑

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『下呂温泉散策』

雪を見たくて岐阜の旅。
温泉好きなので、下呂温泉で美人の湯にも浸かりたい。

ここはタイトなスケジュールなので、1泊寝るだけの下呂温泉です。

下呂温泉(1)
下呂温泉(1) posted by (C)furosky

下呂温泉(2)
下呂温泉(2) posted by (C)furosky

泊まったのはこちら。ホントに寝るだけ。

民宿ラムネ屋@下呂温泉
民宿ラムネ屋@下呂温泉 posted by (C)furosky

民宿兼大衆食堂だから、地元の方がご飯を食べにいらっしゃる。
名古屋(じゃないけど、近いしね)といえば、味噌カツ。
味に言及はしまい・・・

民宿ラムネ屋@下呂温泉

民宿ラムネ屋で味噌カツ@下呂温泉

共同浴場の「幸乃湯」

幸の湯@下呂温泉
幸の湯@下呂温泉 posted by (C)furosky

夜に散策した下呂温泉。

下呂温泉②

下呂温泉③

チャップリン

チャーリーチャップリン@下呂温泉
チャーリーチャップリン@下呂温泉 posted by (C)furosky

共同浴場の「白鷺乃湯」

白鷺乃湯@下呂温泉

ゲロゲロっと繋がりで、加恵瑠大明神。

カエル大明神@下呂温泉

温泉美人が描かれた灯籠(?)が建つ。

下呂温泉④

無料の足湯も数ヶ所あります。

下呂温泉⑤

マンホールってそそられます。

下呂温泉(3)
下呂温泉(3) posted by (C)furosky

下呂温泉駅には温泉塔があります。
手湯みたいですね。

下呂温泉駅の温泉塔
下呂温泉駅の温泉塔 posted by (C)furosky

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

Template Designed by DW99