FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三瀬の生ウインナー『アーノヴルストカーテ』 in 佐賀市三瀬村

佐賀の神埼市に行く用事があったので、久しぶりに三瀬村の生ウインナーの店、『アーノヴルストカーテ』に立ち寄りました。
わざわざでも買いに行きたいくらい、美味しいウインナーなのです

三瀬の有名な直売所「まっちゃん」のすぐ近くにあります。
(「まっちゃん」は改装する前の方が品物が多く感じられ、活気に溢れていた気がするのは私だけでしょうか・・・?)

さて、本題の生ウインナー
こちらの店舗は、左手にふくろう雑貨を扱う『シュエットの森』があり、右手に生ウインナーの店『アーノヴルストカーテ』があります。

アーノヴルストカーテ(2)
アーノヴルストカーテ(2) posted by (C)furosky

アーノヴルストカーテ(1)
アーノヴルストカーテ(1) posted by (C)furosky

店内は、1階が生ウインナーなどを販売する直売所兼、ウインナーを使ったハンバーガーやホットドックなどのテイクアウトコーナーで、2階はイートインスペースになっています。

アーノヴルストカーテ(3)
アーノヴルストカーテ(3) posted by (C)furosky

1階でまずイートインのループバーガーを購入

アーノヴルストカーテ(6)
アーノヴルストカーテ(6) posted by (C)furosky

バンズが甘くて、ジューシーな生ウインナーと良く合います
まぁ食べにくいのが玉にキズ

そしてお目当ての、生ウインナーのテイクアウト

アーノヴルストカーテ(4)
アーノヴルストカーテ(4) posted by (C)furosky

ここに来ていつも思うのは、お目当ての生ウインナーのお値段表記が・・・ない・・・?
だいたい1袋6本入りで、お値段1000円前後みたいです。

他の商品のお値段表記はあるみたいなんですけどね~~~

何はともあれ、これから数日はビールが更に美味しくなること間違いなし

*+:。.。[[ 福岡発!! 九州観光ガイド ]] 。.。:+*
スポンサーサイト

『ミール珈屋凪のヒデシマライス』 in 佐賀県佐賀市

佐賀市に行くついでに、どこかでブランチを取ろうとネットで検索
ランチタイムよりもっと早い時間に食事を済ませなければならず、朝から開いているお店を探しました。

結果、レトロな洋食屋の『ミール珈屋凪(こやなぎ)』さんに決定

ここのヒデシマライスというオムカレーが人気らしい。


まだ時間が早かったので、他にお客様もなく、ゆったりと寛げましたが、昼食・夕食どきには込み合う人気店らしいです。

ということで、ザ・昭和の喫茶店って雰囲気の店内へ。
ソファのスプリングは経年劣化でフワフワになっています

ミール珈屋凪①


人気だというヒデシマライスを注文し、少し待つ。
とゆーか、670円、安っっっ

ミール珈屋凪②

で、登場したヒデシマライス。
670円でこのボリューム。

中のライスはバターライスっぽい薄味で小さく刻んだハムが入っています。
オムの卵とカレーと一緒に食べると美味しいです。
びっくりする程美味しい訳ではないのですが、レトロな洋食メニューとしての美味しさです。

なんでオムカレーじゃなく、ヒデシマライスだろう・・・?

(後でネットを見ると、常連さんの名前を付けたらしい)

で、朝から完食するには結構なボリューム。
カレーもたっぷりかかっていて、最後までちゃんと味わえます。

頑張って完食。

ごちそうさまでした。


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
ミール珈屋凪
0952-24-4877
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


▶▪◀ 福岡発!! 九州観光ガイド ▶▪◀



『お魚処 玄海』 in 佐賀県唐津市呼子町

長崎県松浦市から福岡への帰路ついでの唐津観光。
昼食は、呼子のイカを食べに行きました。

GWなので、正午前には店に入らなくちゃと、急いで呼子へ。
今回食事をしたのは、『お魚処 玄海』
到着すると、既に順番待ちのお客で店内はごったがえしていました。
どうせ他の店に行っても同じ状況だろう・・・とここで待つ事に。
生簀を眺めたり、店内で販売されている土産物を見たりしながら、40分程待ちました。

今回注文したのは、魚会席『小潮』という3240円の料理。
割と良いお値段なので、品数もまぁまぁ。
お刺身2種盛り、いかの活き造り、イカしゅうまい、魚と野菜のお煮つけ、
サザエのつぼ焼、茶碗蒸し、小鉢、ご飯、お吸い物、香物、ビワゼリー、そして後造りのイカの天ぷら。

お魚処玄海 in 呼子(1)
お魚処玄海 in 呼子(1) posted by (C)furosky
↑↑この1杯のイカで、2人前↑↑

こちらのお店、『イカは大きさにより杯数が異なります。一人1杯とは限りません。』という注意書きがあります。
写真の通り、今回も2人で1杯のイカの活き造りでした。
ちょっと少ないです。

お魚処玄海 in 呼子(2)
お魚処玄海 in 呼子(2) posted by (C)furosky

お刺身も美味しかったし、茶わん蒸しにもイカが入っていましたが・・・
イカはやっぱり、1人1杯欲しいな~~~


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*

その後、干物を買いに呼子港周辺へ。

呼子@2015(1)
呼子@2015(1) posted by (C)furosky
↑↑これを見ると、呼子だなって思う、イカぐるぐる↑↑

呼子@2015(2)
呼子@2015(2) posted by (C)furosky

呼子@2015(3)
呼子@2015(3) posted by (C)furosky
↑↑ジーラとイカ丸↑↑

呼子@2015(4)
呼子@2015(4) posted by (C)furosky
↑↑イカの一夜干しと、呼子大橋↑↑

呼子@2015(5)
呼子@2015(5) posted by (C)furosky

呼子@2015(6)
呼子@2015(6) posted by (C)furosky

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『いか道楽』 in 唐津市呼子町加部島

久々に呼子に立ち寄りました。
呼子に来たからには、イカの活き造りを食べなくては帰れない!
ということで、今回は呼子大橋を渡り、加部島の『いか道楽』にお邪魔しました。

今回このお店に決めたのは、呼子のメインストリート(?)とも言える(多分)、漁港前の食事処は車も一杯で、きっとお客が多いだろうな~、加部島はちょっと離れてるから、お客も少ないかも・・・という単純な理由でした。

呼子のイカはどこで食べても美味しいし、お値段も極端に差はないように思います。

で、呼子大橋を渡り、こちらのお店の看板が目に留まったので、行ってみました。

時間も早かったせいか、お客さんはまばら。
メニューを見ると、「イカ専門店」と謳ってあるのに、一品「佐賀牛の陶板焼き定食」というお肉メニューを発見
生物が余り好きではない連れがいたので、これは嬉しかった
以前訪れた呼子の違うレストランでは、ほぼ全てのメニューが生ものだったので、心配してたんです・・・

と、気を良くしたところで、私は『いか釜定食(3000円)』を頂きます。(税別だったと思います)
注文すると、すぐに茶碗蒸しが出てきました。
待たないレストランって素敵

そしてメインのイカの活き造りも、すぐに出てきました。

この日はイカが小さかったのかな? 活き造りには2杯のイカが

いか道楽にていか釜定食を食べる
いか道楽にていか釜定食を食べる posted by (C)furosky

この後に2色のイカのシュウマイが。イカスミのシュウマイ美味しかった

そしてウネウネと動いていたイカの足は、その後天ぷらに・・・
新鮮な天ぷらは、本当に美味しいですね~~
お腹がパンパンで、全部は食べきれませんでした・・・
そしてデザートのオレンジ。

やっぱり呼子のイカは美味い
またお邪魔したいです♪

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
いか道楽
佐賀県唐津市呼子町加部島3606
0955-82-5539
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

太良町のカキ焼き海道『竹崎水産』のカキ小屋 in 佐賀県藤津郡太良町

牡蠣のシーズンがスタートしました!!

かねてから行きたかった、佐賀県太良町の“カキ焼き海道”へカキを食べに行きました

この日は祝日だったので、どこのカキ小屋も車がいっぱい!!
なんとか入れた「竹崎水産」さんにお邪魔しました。

あ、外観写真撮ってない・・・

竹崎水産①

メニューが豊富。
有明海の海の幸が並んでいるのも気になるところです。

竹崎水産②

車エビうま~

竹崎水産③

変わり種の“わらすぼ”に挑戦してみる。
・・・別に美味くない・・・よね・・・?
顔(歯)がキョーレツだぞ。

竹崎水産④

やっぱり太良だから、竹崎かにのカニ飯も食べる。
他にも色々食べてみましたょ。

竹崎水産⑤

カキはちょっと小ぶりだったね。
最後に、レジでお口直し(?)なのか、小さなみかんを頂きました。
太良町はみかんも有名なのですね。

ドライブがてら、また違うカキ小屋に行ってみたいです。

★ 福岡発!! 九州観光ガイド ★

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。