『岐志漁港のカキ小屋』 in 糸島市

糸島市の岐志漁港のカキ小屋へ。
ここ数年は冬の定番としてカキ小屋へ焼き牡蠣を食べに行きます。

今年はニュースで牡蠣の不作が報道されていましたが、牡蠣のお値段はいつもと変わらず1キロ800円でした。
牡蠣の大きさもそれ程変わらないような、ちょっと小さいのがあるかな~?と思うくらい。

今年も岐志には10店舗くらいのカキ小屋が並んでいましたが(正確に数えていないので私の印象)、数年前にも入ったことのある「大栄丸」さんのカキ小屋にお邪魔しました。
今回ここを選んだのは、牡蠣を食べているお客さんがおそろいのオレンジのジャンパーを着ていて明るく見えたからです。
無料で軍手(は普通にどこでも貸してくれますが)、エプロン、オレンジのジャンパーを貸してくれました。
カキ小屋は汁や灰が飛ぶのが必須なので、ジャンパーのサービスは嬉しかったです

岐志漁港のカキ小屋(1)
岐志漁港のカキ小屋(1) posted by (C)furosky

平日の昼間にお邪魔しましたが、岐志漁港のカキ小屋の駐車場には車が一杯でした。

岐志漁港のカキ小屋(2)
岐志漁港のカキ小屋(2) posted by (C)furosky

カキを網に乗せて、カキ飯やカキ汁を食べながらしばし待つ。
口が開いたら食べ頃です♪

今回はヒオウギ貝も一緒に注文して焼いてみました。

岐志漁港のカキ小屋(3)
岐志漁港のカキ小屋(3) posted by (C)furosky

網に乗せてしばらし待つと、綺麗に口を開けてくれました。
身の見た目はちょっとグロテスク?と思っちゃいましたが、食べると美味。なかなか好みの味でした♪

いつも喜んでくれる方へのお土産に、お持ち帰りのカキも沢山購入しました

|| 福岡で遊びたい ||
スポンサーサイト

『岐志漁港のカキ小屋』 in 糸島郡志摩町

雷山千如寺大悲王院 の大楓を見た後は、糸島郡岐志漁港のカキ小屋へ、焼きカキを食べに行きました。
芥屋の方面へ向かうと、「岐志漁港」と「船越漁港」の2種類の看板が沢山立っていました。
今回は、九州Walker に掲載されていた情報を頼りに、「岐志漁港」へ。
無料駐車場の前には沢山のカキ小屋がありました。
カキの値段はどこも同じようで、それ以外の食べ物の種類や値段が微妙に違う感じでした。

岐志漁港のカキ小屋

付いたのは15:00頃でしたが、もうご飯類やアナゴは売り切れkao06
しかーし、カキはバリウマでしたピース
「口が開いたら食べれます、でも、口が開かないカキもあるので、その時はハサミで開けて食べて下さい」との事で、網に乗せてしばし待つ。
カキから水分がピューッと出て、おぉ、焼けてる焼けてるぅ~3はーと
カキ小屋初心者の私は、初めは美味しそうな新鮮なカキにわくわくしていたのですが・・・

岐志漁港のカキ小屋

カキは焼けてくると、パンッという破裂音とともに、熱い汁が飛んで来ます!!!
小さな小屋なので、隣の席とも近く、隣のカキの熱い汁がピューッと飛んで来ます。
しかも炭で焼くので、灰が結構飛びます。
着ている服や手持ちのバッグは、灰とカキの汁がかかること必須です。
まだお客も少ないので良いのですが、込んでいるともっと大変な事になる様です。

カキはお持ち帰りも出来ますょ。
価格はシーズンによって変動するのかもしれませんが、今回は1キロ800円で12~3粒といった感じでした。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
岐志漁港
糸島市(旧糸島郡志摩町)
092-328-2311(糸島漁協)
11:00~17:00
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||



『雷山千如寺大悲王院』 in 前原市

前原市にある、雷山千如寺大悲王院に紅葉を見に行きました。
(注:2010年に合併し、糸島市になりました)

紅葉スポットとして有名なこのお寺ですが、大悲王院横にある県指定天然記念物の、樹齢400年の大楓が有名で、紅葉シーズンになると多くの人が訪れるそうです。

雷山

まだ紅葉の見頃には少し早い感じですが、緑の上に赤いベールがかかっている様で綺麗です。

雷山

また、このお寺の見所は、十一面千手千眼観世音菩薩像という、1本の白椿から作られたと言われる本尊です。拝観料400円を払うと、説明と共にこの本尊が拝めます。
撮影禁止だった為、写真はありませんが、とても木で作られたとは思えない、立派な観音様です。

詳しくは、コチラ をご覧下さい。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
雷山千如寺大悲王院
糸島市雷山626
092-323-3547
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||


『芥屋の大門遊覧船』 in 糸島郡志摩町

糸島郡志摩町の、『芥屋の大門』の遊覧船に乗りに行きました。

遊覧船の乗り場が分かり辛く、初めは「大祖神社」のある方へ。
横の公園(芥屋の大門公園)では、子供たちの相撲大会が行われていました。
岬からは「芥屋の大門」の側面が見えていました。

芥屋の大門
↑玄海国定公園の立札があります

防波堤から芥屋の大門を見る
↑防波堤から芥屋の大門を見る

ここは遊覧船の乗り場じゃなかったので、乗り場を探して車でウロウロ。
近くに看板も出てるので、場所的には間違いないんだけど・・・
結局、通りすがりのおじいちゃんに尋ねることに。
「磯の屋」さんの横から乗るんだよ、と教えてくれました。
そう言われてみると、遊覧船乗り場の看板が。
・・・ちっちゃくて分かんないよ~

大人料金700円/1人を払って、いざ、遊覧船へ。

芥屋の大門遊覧船
↑これに乗ります

船、ちっちゃ!!!

芥屋の大門遊覧船 姫島
↑一番遠くに見えるのが、姫島

船の中では、ナレーションテープが回ってるけど、船のエンジン音でほとんど聞こえません汗
だんだん、芥屋の大門に近づいてきました。

芥屋の大門

どこに洞窟があるんだ~~???
それにしても、面白い形の岩ですな。
真っ黒で、細長い岩がびっしり並んでいるような・・・

芥屋の大門
↑洞窟の入り口、分かるかな~

一番先端の方に回り込むと、洞窟が見えてきました。
それにしても、洞窟の入口に、釣り人がいるんですけど!!!!!
いったい、どうやって来たの!?

遊覧船は、ゆっくりゆっくり、洞窟に近づきます。

芥屋の大門

芥屋の大門

六角柱、八角柱の岩が重なっています。
この洞窟は、波の力で自然に出来たものだそうです。
不思議でちょっとドキドキ体験です。
この「芥屋の大門」は、日本最大の玄武岩洞で、国の天然記念物です。

福岡って、なかなか素敵な所じゃないですかheart09

詳しくは、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 芥屋の大門

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
芥屋の大門
糸島市志摩芥屋(旧糸島郡志摩町)
092-327-1111(志摩町産業振興課
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『白糸の滝』 in 前原市白糸

前原市の『白糸の滝』に行って来ました。
以前から気になっていたのですが、去年は行きそびれてしまって。。。
九州ウォーカーを片手にふらっと行った14日(土)ですが、この日が滝開きだったようで、沢山の人で賑わっていました。

白糸の滝

白糸の滝

この日は霧が出ていたので、視界が悪かったのですが、天気が良ければ眺めが良いと思います。

白糸の滝

これが『白糸の滝』。近くに行くと、霧のようなしぶきがあたり、少しひんやりとします。
水も綺麗です。
この白糸の滝の下の川では、ヤマメ釣りが出来ます。
釣ったヤマメはその場で焼いて食べることもでき、持ち帰ることも出来ます。

白糸の滝

ヤマメ釣りは17:00までなので、お早目に。

詳しくは、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 白糸の滝

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
白糸の滝 ふれあいの里
糸島市白糸
092-323-2114
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||




Template Designed by DW99