『花靖(はなしょう)』 in 福津市

福津市の海鮮料理のお食事処、『花靖(はなしょう)』さんへお邪魔しました。
国道495号沿いのこちらのお店、宗像・福津方面へ行く際に必ず通る道なので、今までは「お魚の店があるな~」くらいに思っていたのですが、芸能人も通うお店と聞いて、それは美味しいだろうと行ってみることになりました。

店内は半個室的なお座敷で、ゆっくりくつろげます。
こちらのお店は“うに丼”が有名らしく、連れはうに丼膳を、私は海鮮丼膳を注文しました。
この日一緒に訪れた連れは、うには好きだけど刺身は嫌いだという、ちょっと食の好みの偏ったお方。
魚屋に行って大丈夫かな・・・と心配していましたが、お膳に付いているお刺身は、天ぷらに変更する事が出来るのだそう。
日によっては追加料金が発生することがあるそうですが、この日は追加料金無く天ぷらに変更して頂けました。
こういうサービスは嬉しいですね。

花靖

コチラが私の注文した海鮮丼膳。
2480円と少しお高めですが、見た目以上にボリュームがあり、食べごたえがあってお腹が一杯になりました。

小鉢のモズクからして美味しいのです。
魚介類が新鮮で美味しいのはもちろん、うにが苦手な私ですが、こちらのうには甘くて美味しいと思いました。
うに丼が有名なのが頷けます。
天ぷらは普通にまぁ美味しい感じでした。
とにかく生ものが美味しいお店なのでしょうね。

またぜひ行きたいなと思ったお食事処でした。

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
花靖
福岡県福津市在自1419-1
0940-52-2221
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆
スポンサーサイト

『お食事処たんぽぽ』 in 宮崎県東諸県郡綾町

宮崎県東諸県郡綾町の 照葉大吊橋 を訪れたときに立寄ったお食事処です。
宮崎に来たからにはチキン南蛮を食べなくちゃ!と思って探したお店です。

お食事処たんぽぽ①

普通の一軒家の様な外観と、小ささに戸惑いながらも入店すると、小ぢんまりとした店内にはカウンター席と座敷がありました。
カウンター正面にはキープされたボトルが並んでいました。夜は居酒屋になるのでしょうね。

お食事処たんぽぽ②

壁には有名人と撮った写真ではなく、恐らく地元の常連さんの写真が飾られていました。

お食事処たんぽぽ④

店内のスタッフは、料理を作る年配の男性が1人と、ウエイトレスの女の子が1人。
常連さんもぽつぽつと訪れます。

チキン南蛮定食を注文し、しばし待っていると、ほどなくして運ばれて来ました。

お食事処たんぽぽ③

一番肝心の、チキン南蛮の写真がピンボケしてしまって、ちょっとショックです・・・
チキン南蛮は大好きで、福岡でも良く食べますが、ここの味付けは福岡のより甘めでした。
「秘密のケンミンSHOW」で宮崎のチキン南蛮が取り上げられたとき、砂糖を大量投入していた映像が映っていたので、宮崎のチキン南蛮全般が福岡のより甘いのかもしれませんね。
しかし甘すぎてくどい訳ではなく、甘みが強くても美味しいチキン南蛮でした。
タルタルもたっぷりかかっていて、こりゃ太りそう・・・

この日はなぜか、このチキン南蛮定食をワンコインで頂けました。
ごちそうさまでした

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
お食事処 たんぽぽ
宮崎県東諸県郡綾町大字入野別府向3584-4
0985-77-3254
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

★ 福岡発!! 九州観光ガイド ★

『さかえ屋本店』 in 福岡県飯塚市

飯塚市の友達と、さかえ屋本店のカフェへ行きました

さかえ屋って、昔からある割とお安いケーキ屋さんのイメージがあるのですけど、飯塚市が発祥だそうで・・・
さかえ屋、ひよ子、千鳥屋と、炭鉱で栄えた飯塚市には甘味処も栄えたそうな。

で、始めて向かった「さかえ屋本店」
本店と言う割に、出来立てほやほやな建物です。
それもその筈、この本店は、2010年にオープンしたばかりなのです。

入口を入ると、広いスイーツショップ。
ショーケースに入ったケーキや、さかえ屋の和洋菓子が販売されています。

そう言えば、少し前に日本テレビ「スッキリ!」で福岡の美味しいスイーツとして、ここの「なんばん往来」が紹介されていたのだけど、ここでロケしたのね。
個人的にはなんばん往来を全国区で絶賛するのはちょっと・・・と思ったりしたのですが

さて、スイーツが並ぶ販売店舗を通り抜けた右手が、カフェスペースになっています。
こちらにも小さなショーケースがあり、ケーキが並んでいますが、隣の販売店舗のケーキをチョイスしても良いらしく、友人は販売店舗のショーケースから注文していました。

私は、パンケーキセットを注文。本日のコーヒーにしたので、+50円かかりますと言われ、650円をお支払。
普通にパンケーキセットなら、600円って事は、さすがお安いイメージのさかえ屋さん、良心価格ですね。

全32席あるというカフェは、席のスペースも割とゆったりと取ってあり、落ち着いてまったりとした時間を過ごせます。
2階がギャラリーになっており、その関連か、奥でキャンバスに絵を書いておられる方がいらっしゃいました。

さかえ屋本店(1)
さかえ屋本店(1) posted by (C)furosky

さかえ屋本店(2)
さかえ屋本店(2) posted by (C)furosky

お味としては、とりたてて極上!って事はなかったですが、ちょっとスイーツを交えての友達とのお喋りには良いカフェなのではないでしょうか。

ちなみに、すぐ近くには「カカオロマンス」グループの工場直売店舗「はないちもんめ」があり、こちらも店内でイートイン出来ます。
飯塚って良いかも・・・

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
さかえ屋本店
福岡県飯塚市堀池128-1
0948-26-0111
9:00~21:00(カフェ~20:00)
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『かじか庵』 in 田川郡添田町

田川郡添田町~英彦山への紅葉ドライブのついでに立ち寄った、お食事処ファンカーゴ
『季節料理 かじか庵』の看板を見て立ち寄りました。
同じ場所に、『Petit Ami』というケーキ・喫茶の看板も出ていました。

車を停めると、見た感じがとても小さなカフェ。
どう見ても、和食のお店(季節料理=和食のイメージ)には見えません。
それに、入口のドアからはケーキや焼き菓子が見えてるし・・・やっぱりここはカフェなんじゃ???
しかし、お店はここしか見当たらないし・・・

半信半疑でドアを開け、食事が出来るか尋ねると、出来ますよという返事。
内装もまるっきりカフェ風なので、メニューを見るまで半信半疑でした。

しかし、メニューにはちゃんと、やまめや豆腐、すっぽん(!)のコースメニューがありました。
やまめ大好きな私は、もちろんやまめのコースにしました。

かじか庵

これでお値段1300円でした!! 安~~いグッ

この中央にある、やまめのから揚げが、ふわふわで絶品でしたハナマル
他の小鉢もどれも美味しく頂きました。

連れは豆腐のコースを頂きましたが、豆腐ハンバーグがとても美味しかったようです。

添田に行ったら、またぜひ立ち寄りたいお店です。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
かじか庵
田川郡添田町大字英彦山1723-1
0947-85-0658
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||


『船越のカキ小屋』 in 糸島郡志摩町

近場のカキ小屋、今宿の海釣り公園横にあるカキ小屋に行こう!!と近場にお出かけ気分で出かけたのですが、生憎、本日のカキは終了!!Σ( ̄ロ ̄lll)

ので、そのまま志摩サンセットロードをひた走り、糸島までカキを求めてドライブがてら行って来ました赤色の車
前回、岐志のカキ を食べたので、今回は船越漁港のカキ小屋へ!

船越は、岐志よりもテントの数が少なく、3つしかありませんでした。
しかし、ひとつひとつのテントが広かったので、のびのび食べれました。

船越漁港のカキ小屋

船越漁港のカキ小屋

用意されていたのは、お醤油とポン酢しょうゆ、レモン。
うーん、何か持ち込みしても良かったかなぁ。

新鮮でプリップリなカキと、念願のカキご飯LOVE
うまーーーーーいびっくり

船越漁港のカキ小屋

船越漁港のカキ小屋

最後はお土産にお持ち帰り。これがとても喜ばれます♪

詳しくは、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 船越漁港のカキ小屋

|| 福岡で遊びたい ||




Template Designed by DW99