FC2ブログ

archive: 2010年05月  1/2

『船小屋大橋とホタル』 in 筑後市

No image

5月下旬なので、もう蛍の季節ですよね。今回向かったのは、筑後市の船小屋温泉。船小屋温泉のシンボル(?)船小屋大橋の写真を撮った後は、船小屋鉱泉場で日本一の「含鉄炭酸泉」という霊泉を飲んでみます。ここは物凄い硫黄の臭いがして、おそるおそる飲んでみると、なんとも言えない変な味。鉱泉については別の機会に書くとして・・・船小屋大橋(1) posted by (C)furosky船小屋大橋(2) posted by (C)furosky船小屋大橋(3) posted ...

  •  0
  •  0

『筑後川昇開橋』 in 大川市

No image

柳川市へ行ったついでに立ち寄った、「筑後川昇開橋」ですが、何だか様子が違います。赤い橋であるはずなのに、昇開する部分がグレー・・・筑後川昇開橋(1) posted by (C)furosky工事中ですかっΣ( ̄ロ ̄lll)残念ながら、2010年12月10日まで、保存修理工事中だそうです・・・筑後川昇開橋(2)えつ伝承碑 posted by (C)furosky↑駐車場の横には「えつ伝承碑」があります。・・・えつ、食べたことないです・・・大川昇開橋温泉 posted b...

  •  0
  •  0

『柳川の椛島菖蒲園』 in 柳川市

No image

柳川市の椛島菖蒲園は、柳川川下りのコースから見る事が出来ます。今年は天候の影響で、花が綺麗に咲き揃っていないそうです。柳川~椛島菖蒲園(1) posted by (C)furosky柳川~椛島菖蒲園(2) posted by (C)furosky柳川~椛島菖蒲園(3) posted by (C)furosky柳川~椛島菖蒲園(4) posted by (C)furosky~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~せっかく柳川に来たので、川下りのコースをちょっ...

  •  0
  •  0

『道の駅 おおき』 in 三潴郡大木町

No image

2010年4月にオープンした『道の駅 おおき』大木町という町名は柳川に向かう途中に目にするので知っていましたが、さて、大木町ってナニ郡でしたっけ???後で調べてみると、大木町は三潴郡(みずまぐん)に属し、この三潴郡は大木町の1町しかありませんでした。どうりで、この三潴郡という郡も始めて知りました。さてまずは、農産物直売所でお買い物。そこで面白かったのは、キノコの摘み取り体験が出来ること。花瓶?の様な入れ物...

  •  0
  •  0

『水辺プラザかもと ~ 道の駅 七城メロンドーム』 in 熊本県山鹿市、菊池市

No image

熊本県玉名市、山鹿市周辺まで来たら外せない、物産館と道の駅巡り。玉名市に向かう途中に立ち寄ったのは、「道の駅きくすい」です。天然温泉の湧く道の駅です。道の駅きくすい posted by (C)furoskyこの道の駅には隣接して「肥後古代の森・菊水エリア」でもある江田船山古墳があります。詳しくは、↓↓福岡で遊びたい >> 道の駅きくすい山鹿市を抜け、次の物産館は「水辺プラザかもと」です。こちらも天然温泉施設があり、宿泊も出...

  •  0
  •  0

『山鹿温泉の町並み』 in 熊本県山鹿市

No image

玉名市の 高瀬裏川花しょうぶ祭り を訪れた後は、山鹿市を通り抜け、菊池方面の道の駅へ向かいます山鹿温泉街の中心部である「温泉プラザ山鹿」とその前の「湯の端公園」付近を散策です。温泉プラザ山鹿(1) posted by (C)furosky↑山鹿温泉の中心部に建つ「温泉プラザ山鹿」まだ空き店舗が多いですが、これから隣接して「さくら湯」などが再開発される予定ですので、新しくなる山鹿温泉に期待です。温泉プラザ山鹿(2)灯籠娘の像 pos...

  •  0
  •  0

『高瀬裏川花しょうぶ祭り』 in 熊本県玉名市

No image

熊本県玉名市に、花菖蒲を見に行きました。「第20回 高瀬裏川花しょうぶまつり」が、2010.05.28(金)~06.12(土)の期間開催されています。玉名市役所の近く、高瀬裏川水際緑地公園で6万6000本の花菖蒲が咲きます。期間中は夜もライトアップされます。道路を挟んですぐとなりの河川敷の駐車場(無料)に車を停め、花菖蒲を見に行きます。高瀬裏川花しょうぶまつり(1) posted by (C)furosky菖蒲の咲く水路の上にはいくつもの石橋がかか...

  •  0
  •  0

『春の平尾台 茶ヶ床園地付近の散策路を歩く』 in 北九州市小倉南区

No image

「平尾台自然の郷」の後は、「茶ヶ床園地」付近の散策路を歩きます。平尾台に自生する植物は、採取禁止です。春なので、山菜であるわらびが沢山自生していましたが、勿論採取禁止。平尾台~茶ヶ床園地付近(1) posted by (C)furosky↑三角屋根の見える辺りが、「茶ヶ床園地」平尾台~茶ヶ床園地付近(2) posted by (C)furosky↑平尾台にお住まいの方の、畑があります平尾台~茶ヶ床園地付近(3)ドリーネ posted by (C)furosky↑ドリーネ...

  •  0
  •  0

『平尾台自然の郷』 in 北九州市小倉南区

No image

平尾台は、小倉南区にある標高370~710m、台上面積約12㎢の結晶質石灰岩からなるカルスト台地で、国指定天然記念物です。その平尾台にある自然公園「平尾台自然の郷」は、果樹園、そば畑、野外音楽堂、キャンプ場、草そり場からなる「広場ゾーン」と、レストランやお土産物屋のある「ビレッジゾーン」などから成り、広さは21.6万平方メートルです。周りの平尾台の景色が見渡せ、素晴らしい展望の中で過ごせる学習・体験の出...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その12 『草千里展望所 / 草千里』 in 阿蘇市

No image

草千里を見下ろす展望所、「草千里展望所」です。草千里展望所(1) posted by (C)furosky草千里展望所(5) posted by (C)furosky草千里の反対側からは米塚が見えます。米塚(8)草千里展望所より posted by (C)furosky米塚(9)草千里展望所より posted by (C)furosky草千里を見下ろすと、草千里の後ろに中岳火口から立ち上る噴煙が見えます。草千里展望所(2) posted by (C)furosky草千里展望所(3) posted by (C)furosky草千里展望所(4) ...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その11 『米塚』 in 阿蘇市

No image

阿蘇市街地より国道111号(阿蘇パノラマライン)を阿蘇山ロープウェイの方へ走ると、右手に小さくて綺麗な形の山が見えてきます。これが「米塚」で、標高954mという小さな山ですが、均整の取れた形から、阿蘇の代表的な景観のひとつとなっています。また、小さいながらもれっきとした火山(火砕丘)で、頂上のくぼみは火口の跡です。米塚の伝説としては、阿蘇の神「健磐龍命」が、収穫米を積み上げたものが山になったと言われています...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その10 『阿蘇の放牧風景』 in 阿蘇市

No image

阿蘇の山の中を走ると、至る所で放牧風景を見る事が出来ます。の~んびり草を食む牛たちと、のどかな風景に癒されます(〃∇〃*)阿蘇の放牧風景(1)持ち主の名前がっ posted by (C)furosky↑持ち主の名前が書かれている牛ちゃん阿蘇の放牧風景(2)景色の良い所で美味しい草食べてます posted by (C)furosky↑絶景の中での~んびりしています阿蘇の放牧風景(3)景色の良い所で美味しい草食べてます posted by (C)furosky|| 福岡で遊びたい ...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その9 『モーモーファーム竹原牧場』 in 阿蘇市

No image

仙酔峡道路からすぐ近くにある、「モーモーファーム竹原牧場」に立ち寄りました。こちらの観光牧場は、入場無料 です。犬、ポニーは柵にも入っておらず、自由に触れ合う事が出来ます。他に、ラマ、豚、ダチョウなどがいます。搾乳体験や子牛にミルクを飲ませる体験が出来る牧場ですが、最近流行中の口蹄疫の影響で、現在は中止となっていますし、牛と触れ合う事は全く出来ないようになっています。モーモーファーム竹原牧場(1) pos...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その8 『道の駅 阿蘇 / 阿蘇駅』 in 阿蘇市

No image

内牧から阿蘇駅方面へ向かう国道212号から、のどかな田園風景の向こうに阿蘇五岳が見えます。写真に収まっているのは、高岳、中岳、杵島岳あたりでしょうか??内牧から阿蘇駅へ向かう国道212号から posted by (C)furosky「道の駅 阿蘇」に立ち寄って、お弁当やいきなり団子を購入し、座敷でいただきま~す☆その地方の特産品がそろう道の駅で、特産品を購入するのは旅の楽しみですね♪道の駅 阿蘇(1) posted by (C)furosky道の駅...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その7 『仙酔峡のミヤマキリシマ③』 in 阿蘇市

No image

仙酔峡(18) posted by (C)furosky仙酔峡(19) posted by (C)furosky仙酔峡(23) posted by (C)furosky仙酔峡(24) posted by (C)furosky仙酔峡(25) posted by (C)furosky仙酔峡(26) posted by (C)furosky↑仙酔峡から阿蘇市一の宮を見下ろす仙酔峡(27) posted by (C)furosky仙酔峡(28) posted by (C)furosky仙酔峡(29) posted by (C)furosky仙酔峡(30) posted by (C)furosky仙酔峡(31) posted by (C)furosky仙酔峡(32) posted by (C)fu...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その7 『仙酔峡のミヤマキリシマ②』 in 阿蘇市

No image

ミヤマキリシマの花は、小さなピンクの久留米ツツジといった感じです。花も小さいですが、葉っぱもとても小さくて可愛らしいです。仙酔峡(8) posted by (C)furosky仙酔峡(9) posted by (C)furosky仙酔峡(10) posted by (C)furosky仙酔峡(11) posted by (C)furosky仙酔峡(12) posted by (C)furosky仙酔峡(13) posted by (C)furosky↑溶岩流の作りだした渓谷を歩ける場所があるのも面白い仙酔峡(14) posted by (C)furosky仙酔峡(15) p...

  •  2
  •  0

2010新緑の阿蘇 その7 『仙酔峡のミヤマキリシマ①』 in 阿蘇市

No image

今回の阿蘇の旅目的は、仙酔峡のミヤマキリシマ です。ネットの書き込みを見ると、満開の土日には渋滞するとの事で、覚悟して行きました。案の定、仙酔峡道路の入り口に、「ただいま2km渋滞」の案内が。放牧された牛たちの姿を眺めながら上っていくと、とうとう渋滞の末尾が見えてきました。仙酔峡道路より阿蘇市を見下ろす posted by (C)furosky↑渋滞の末尾あたりから阿蘇一の宮を見下ろす仕方なく渋滞の列に入ります。仙酔峡駐車...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その6 『はな阿蘇美②』 in 阿蘇市

はな阿蘇美(11) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(12) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(13) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(14) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(15) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(16) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(17) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(18) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(19) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(20) posted by (C)furoskyはな阿蘇美の物産館には阿蘇のお土産が沢山販売されて...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その6 『はな阿蘇美①』 in 阿蘇市

No image

世界のバラ約400種6000株を栽培する「はな阿蘇美」は、レストラン、物産館、ローズガーデン、フラワーショップ、観光いちご狩りなどと、敷地内に観光案内書のある複合施設。イングリッシュ・ローズガーデンはまだ咲いていませんでしたが、日本最大級のバラドーム温室は見頃を迎えていました。はな阿蘇美(1) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(2) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(3) posted by (C)furoskyはな阿蘇美(4) posted by (C)f...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その5 『福の神地蔵尊』 in 阿蘇市内牧

No image

国道212号を阿蘇市側に下ってすぐに、「はな阿蘇美」があります。その「はな阿蘇美」の横から、「福の神地蔵尊」への案内板が出ています。「福の神地蔵尊」は、内牧城代・加藤右馬之允(うまのじょう)の墓所公園から出土したお地蔵様です。米俵の上で札束を抱えているように見えるとも、くじを持っているとも言われ、金運、宝くじが当たる等と言われる「福の神」です。福の神地蔵(1) posted by (C)furosky福の神地蔵(2) posted by (...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その4 『湯浦パーキング』 in 阿蘇市

No image

大観峰より、阿蘇市側に少し下ったところに、「とるぱ(写真を撮るパーキング)」である「湯浦パーキング」があります。湯浦パーキング~新緑(1) posted by (C)furosky湯浦パーキング~新緑(2) posted by (C)furosky湯浦パーキング~新緑(3) posted by (C)furoskyそして、湯浦パーキングより少しだけ下ったところから。湯浦パーキングより少し下ったところ(1) posted by (C)furosky↑右手に写っているのが「湯浦パーキング」湯浦パー...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その3 『大観峰』 in 阿蘇市

No image

国道212号から大観峰へと曲がります。まず、大観峰よりちょっとだけ手前から。大観峰のちょっと手前。(1) posted by (C)furosky大観峰のちょっと手前。(2) posted by (C)furosky↑左手に写っているのが、大観峰の売店大観峰のちょっと手前。(3) posted by (C)furosky~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~そして大観峰へ。新緑の大観峰(1) posted by (C)furosky新緑の大観峰(2) posted by (C)fur...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その2 『南小国町~阿蘇市の境界あたり。放牧される牛たち』

No image

「くじゅう・わいた展望公園」を後にして、国道212号を南小国町から阿蘇市へと走ります。丁度、南小国町から阿蘇市への境界あたり、「阿蘇くじゅう国立公園」へさしかかるあたりで、もう放牧された牛ちゃんたちとご対面(▽~*\)),,南小国町から阿蘇市に(1) posted by (C)furosky南小国町から阿蘇市に(2) posted by (C)furosky南小国町から阿蘇市に(3) posted by (C)furoskyそれより更に進むと、新緑の阿蘇の景色が目に飛び込んでき...

  •  0
  •  0

2010新緑の阿蘇 その1 『くじゅう・わいた展望公園』 in 阿蘇郡小国町

No image

2010年5月、新緑の阿蘇へ日帰り旅です。目的は、ただ今満開の仙酔峡のミヤマキリシマです。小国を抜けて阿蘇市へ向かうルートで行きました。南小国町の「くじゅう・わいた展望公園」では九重連山を眺めながら、無料で動物たちと触れ合う事が出来ます。まだリニューアル工事中で、動物を入れる予定の空いたスペースがあります。今いる動物は、ヤギ、あいがも、ダチョウです。ダチョウのたまごが3500円で販売されているのに驚きでし...

  •  0
  •  0

『舞鶴公園のシャクヤク』 in 福岡市中央区

No image

舞鶴公園の「名島門」の横に「ボタン・シャクヤク園」があります。もうボタンは終わっていましたが、現在シャクヤクが見頃です。舞鶴公園のシャクヤク(1) posted by (C)furosky舞鶴公園のシャクヤク(2) posted by (C)furosky舞鶴公園のシャクヤク(3) posted by (C)furosky舞鶴公園のシャクヤク(4) posted by (C)furosky舞鶴公園のシャクヤク(5) posted by (C)furosky舞鶴公園のシャクヤク(6)白妙 posted by (C)furosky舞鶴公園のシ...

  •  0
  •  0

『大濠公園』 in 福岡市中央区

No image

唐人町から大濠公園まで歩き、本願寺福岡教会側から入ります。そこで、綺麗な椿を発見。まるで作りものの様な均一な花びらです。大濠公園で見かけた椿 posted by (C)furoskyそして大濠公園を一周お散歩☆相変わらず、沢山の人。福岡市民の憩いの場ですね。大濠公園(1) posted by (C)furosky大濠公園(2) posted by (C)furoskyコイやハトにえさを与えている人も。ウミネコも餌をゲットです。そして、カメラ目線( ̄o ̄*カメラ目線 post...

  •  0
  •  0

『唐人町~慈眼院大圓寺の五重塔』 in 福岡市中央区唐人町

No image

お寺の多い情緒あふれる住宅地、唐人町です。地下鉄唐人町駅は福岡ドームの最寄り駅であり、イベントのある時は多くの人が行き交います。唐人町駅の近くには昔ながらの唐人町商店街があります。その唐人町のシンボル(?)的な「五重塔」を見に行きました。「慈眼院 大仏 大圓寺」にあります。唐人町~大仏 大圓寺(1) posted by (C)furosky唐人町~大仏 大圓寺(2) posted by (C)furosky唐人町~大仏 大圓寺(3) posted by (C)furos...

  •  0
  •  0

『西公園』 in 福岡市中央区

No image

福岡市港/博多漁港 から歩いて西公園にやってきました。西公園は福岡の花見の名所としても有名ですね西公園から荒戸大橋を見る posted by (C)furosky西公園からも荒戸大橋が見えます。その奥に博多ポートタワーも見えますね。そして西公園の光雲(てるも)神社でお参りをします。光雲神社は、福岡藩の藩祖・黒田如水(じょすい)と初代藩主・長政父子を祀る神社。境内には民謡「黒田節」のモデルになった母里太兵衛(もりたへえ)の等身...

  •  0
  •  0

『福岡市港 / 博多漁港 / かもめ広場』 in 福岡市港

No image

↑「福岡散歩マップ」を見て気になっていたのが、荒戸大橋を見ながら足湯に入り、唐人町で五重の塔を見るコース。この本を片手に、歩いてみました。まず、福岡市港の博多漁港、かもめ広場辺りを散策です。福岡市中央区港にある、高層マンションの一角にある「天空の足湯」に入りたかったのですが、生憎満員で座れそうになかったので、断念。そこから荒戸大橋を望みます。荒戸大橋(1) posted by (C)furosky荒戸大橋(2) posted by (C)...

  •  0
  •  0

『筑前山家駅』 in 筑紫野市

No image

朝倉郡筑前町山家にて、偶然通りかかりにレトロな電車を発見筑前山家駅はJR九州の筑豊本線にある無人駅です。筑前山家駅(1) posted by (C)furoskyその片隅に、昔の西鉄路面電車と西鉄バスが保存されていました。筑前山家駅(3) posted by (C)furosky筑前山家駅(4) posted by (C)furoskyWikiによると、 かつて北九州市内を走っていた 西鉄北九州線600形621号車 ←写真真ん中 土佐電気鉄道300形301号車(元西鉄北方線323形324号車...

  •  0
  •  0