『海の中道海浜公園の秋 その②』 in 福岡市東区

バラ園を見た後は、隣のフラワーミュージアムに。

うみなかのコスモス(1)
うみなかのコスモス(1) posted by (C)furosky

ここで色んなコスモスが見れると思っていたのですが、時期が少し遅かったのでしょうか??
ここで見れた変わり種コスモスは、チョコレートコスモスくらいでした。

うみなかのコスモス(2)
うみなかのコスモス(2) posted by (C)furosky

うみなかのコスモス(3)チョコレートコスモス
うみなかのコスモス(3)チョコレートコスモス posted by (C)furosky

うみなかのコスモス(4)チョコレートコスモス
うみなかのコスモス(4)チョコレートコスモス posted by (C)furosky

かすかにカカオっぽい匂いのする、チョコレートコスモス。

うみなかのコスモス(5)チョコレートコスモス
うみなかのコスモス(5)チョコレートコスモス posted by (C)furosky

うみなかのコスモス(6)
うみなかのコスモス(6) posted by (C)furosky


それから動物の森へ向かいます。

うみなか(13)どうぶつの森
うみなか(13)どうぶつの森 posted by (C)furosky

黒鳥の目って赤いんですね。

うみなか(14)どうぶつの森のカンガルー
うみなか(14)どうぶつの森のカンガルー posted by (C)furosky

お母さんのお腹の中から、赤ちゃんカンガルーがにょきっと顔を出しています。

うみなか(15)どうぶつの森
うみなか(15)どうぶつの森 posted by (C)furosky


コスモスの丘はもう見頃を過ぎていて残念でした。
しかし今年はコスモスの丘の手前に黄色のコスモス「イエローキャンパス」が植えてあり、一面黄色のコスモス畑が出来ていました。
ここはかろうじて、まだ見頃。

うみなかのコスモス(7)
うみなかのコスモス(7) posted by (C)furosky

うみなかのコスモス(8)
うみなかのコスモス(8) posted by (C)furosky
↑写真手前に写るコスモスは枯れているが、奥に黄色いコスモスゾーンがあり、まだ見頃

うみなかのコスモス(9)イエローキャンパス
うみなかのコスモス(9)イエローキャンパス posted by (C)furosky

うみなかのコスモス(9)イエローキャンパス
うみなかのコスモス(9)イエローキャンパス posted by (C)furosky

一面黄色もなかなか良いものです

うみなかのコスモス(11)
うみなかのコスモス(11) posted by (C)furosky
↑黄色のコスモス畑のお隣さん

うみなかのコスモス(12)
うみなかのコスモス(12) posted by (C)furosky

|| 福岡で遊びたい ||
スポンサーサイト

『海の中道海浜公園の秋 その①』 in 福岡市東区

海の中道海浜公園へ。

まず自転車を借り、最近就任したばかりの駅長を見に行きます

うみなか(1)ヤギ駅長「九太郎」
うみなか(1)ヤギ駅長「九太郎」 posted by (C)furosky

海の中道駅で期間限定駅長を務める、九太郎くんです。
駅長の帽子を被せようとしましたが、どうやら嫌みたいです(笑)


秋のバラ園は見頃を迎えていました。

うみなか(2)バラ。カーディナル
うみなか(2)バラ。カーディナル posted by (C)furosky

うみなか(3)バラ。フラミンゴ
うみなか(3)バラ。フラミンゴ posted by (C)furosky

うみなか(4)バラ園
うみなか(4)バラ園 posted by (C)furosky

うみなか(5)バラ。マリア・カラス
うみなか(5)バラ。マリア・カラス posted by (C)furosky

うみなか(6)バラ。大文字
うみなか(6)バラ。大文字 posted by (C)furosky

うみなか(7)バラ。光華
うみなか(7)バラ。光華 posted by (C)furosky

うみなか(8)バラ園
うみなか(8)バラ園 posted by (C)furosky

うみなか(9)バラ。キャリオカ
うみなか(9)バラ。キャリオカ posted by (C)furosky

うみなか(10)バラ。ラブ
うみなか(10)バラ。ラブ posted by (C)furosky

うみなか(11)バラ園
うみなか(11)バラ園 posted by (C)furosky

うみなか(12)バラ。プリンセス・アイコ
うみなか(12)バラ。プリンセス・アイコ posted by (C)furosky

バラは良かね~~

|| 福岡で遊びたい ||

『太宰府天満宮』 テーマカラーは水色♪ in 太宰府市

観世音寺のコスモスが残念ながらもう見頃を過ぎていたので、太宰府天満宮へ行くことにしました。
25日は月に一度だけ参道の梅ヶ枝餅屋で『よもぎ』の梅ヶ枝餅が販売される日です!!
食べなくちゃ!!!

太宰府天満宮参道の梅ヶ枝餅。今日はよもぎデー♪
太宰府天満宮参道の梅ヶ枝餅。今日はよもぎデー♪ posted by (C)furosky

うわ~い(^-^)v 焼きたてパリパリのよもぎの梅ヶ枝餅
めちゃウマ~~~

参道を散策しながら太宰府天満宮へ。
山門には水色のねぶたが飾られていました。
ねぶたの中央には筆を持った道真さまが。

太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(1)
太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(1) posted by (C)furosky

太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(2)
太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(2) posted by (C)furosky

ただ今、「特別合格祈願大祭」中で、天満宮内が水色ですっ。
このねぶたは、「登龍門伝説・飛龍天神ねぶた」。夜には夜間照明が点いているそうです。夜にも見たかったな。

太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(3)
太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(3) posted by (C)furosky

太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(4)
太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(4) posted by (C)furosky

おみくじも水色に☆彡
さわやかで綺麗ですね。

太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(5)
太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(5) posted by (C)furosky

今回のおみくじは、中吉。あ~あ。

太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(6)
太宰府天満宮◆テーマカラーは水色♪(6) posted by (C)furosky

合格祈願の絵馬も水色でした。
気持ち良く合格出来ますようにっ。

太宰府天満宮について詳しくは、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 太宰府天満宮

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
太宰府天満宮
太宰府市宰府4丁目7番1号
092-922-8225
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『水城跡のコスモス』 in 太宰府市

太宰府市の観世音寺にコスモスを見に出かけました。(が、時期既に遅し、でした。)
途中にコスモス畑を発見。

毎年この場所にコスモスが咲いているのを見るのですが、今回初めて車を停めて見ることに。

太宰府市の特別史跡、「水城跡」でした。

664年(天智3)、唐と新羅の攻撃に備えて築かれた防衛施設「水城」は、現在の福岡県大野城市から太宰府市にかけてありました。
博多湾方面からの攻撃から大宰府を守るための防御線となる直線状の堀と土塁で、土塁は高さ10メートル以上、幅80メートル、長さ1.2キロメートルあり、その博多湾側にあった堀は、幅60メートル、深さ4メートルで水を貯えていたそうです。

水城跡(1)コスモス畑
水城跡(1)コスモス畑 posted by (C)furosky

水城跡(3)
水城跡(3) posted by (C)furosky

水城跡(4)東門礎石
水城跡(4)東門礎石 posted by (C)furosky

水城跡(5)展望台
水城跡(5)展望台 posted by (C)furosky

水城跡(6)展望台からの眺め
水城跡(6)展望台からの眺め posted by (C)furosky

展望台から眺めると、中央部分が水城跡、その両側にコスモス畑が広がるのが見えます。

水城跡(7)コスモス畑
水城跡(7)コスモス畑 posted by (C)furosky

水城跡(8)
水城跡(8) posted by (C)furosky

水城跡(9)
水城跡(9) posted by (C)furosky

|| 福岡で遊びたい ||

『レストランはらぐち』 in 別府市

2012年6月で「レストランはらぐち」は閉店されました

杵築まで来たので、別府まで出てとり天を食べる事にしました。
杵築から別府まではおよそ30分。近いのです。

以前から行きたかった、別府観光港内にある「レストランはらぐち」でとり天を頂きました♪

レストランはらぐち(1)
レストランはらぐち(1) posted by (C)furosky

観光港内ということで、パーキングは有料だと思っていましたが、レストランはらぐちの横にこのお店のパーキングがありました。

店内は結構広いのです。

レストランはらぐち(2)
レストランはらぐち(2) posted by (C)furosky

お持ち帰りを頼んでいる人が多いらしく、私たちが食べている間にも何人もの方が頼んでいました。

レストランはらぐち(3)
レストランはらぐち(3) posted by (C)furosky

とり天も美味しいですが、他のメニューも美味しそう~~~☆



おまけの、別府湾SAからの夜景。
私の腕じゃこの程度(笑)

別府湾SAからの夜景
別府湾SAからの夜景 posted by (C)furosky

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
レストランはらぐち
大分県別府市汐見町9-1
0977-25-8182
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『橋詰公園から見る杵築城』 in 杵築市

夕方5時を回ったので、杵築を訪れてもお城に入れない・・・
仕方ないので、外からでもお城を見よう!とお城の見れるスポットを探す事に。

勘定場の坂近くにお城へのルートがありますが、残念ながらお城の姿かたちは全く見えず。
車でぐるっと周囲を回ると、国道213号の杵築大橋側からお城の姿を見る事が出来ました。

杵築大橋のたもとにある、橋詰公園に車を停め、そこからお城を眺めることに。
橋詰公園にはカブトガニ型の車止め(って言うのかな?)が。

杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(1)
杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(1) posted by (C)furosky

この守江湾には昔からカブトガニが生息しているそうです。

杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(2)
杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(2) posted by (C)furosky

杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(3)
杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(3) posted by (C)furosky

杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(4)
杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(4) posted by (C)furosky

杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(5)
杵築◆橋詰公園から杵築城を見る(5) posted by (C)furosky

|| 福岡で遊びたい ||

サンドイッチ型城下町 『杵築』 in 杵築市

日本唯一(?)のサンドイッチ型城下町、杵築です。

江戸時代の風情が残る城下町で、南北の高台に武家屋敷、その谷あいに商人の町があり、武士が商人を挟んで暮らしていたわけです。
その凸凹な地形から、「サンドイッチ型城下町」と呼ばれています。

杵築(1)
杵築(1) posted by (C)furosky
↑杵築城下町の中央部を走る商人の町を写す

杵築の風景として一番に頭に浮かぶのは、サンドイッチ型がよく分かる石畳、「酢屋の坂」ではないでしょうか?

杵築(3)
杵築(3) posted by (C)furosky

ガイドブックなどで良く見るこの風景は、手前側の坂が「志保屋の坂」、奥に見える坂が「酢屋の坂」です。

杵築(2)
杵築(2) posted by (C)furosky

石畳って良いですね。

酢屋の坂の登り口にある、綾部みそ。
前身が酢屋だったことから、隣の坂が酢屋の坂と名付けられたそう。
しかも創業明治33年の老舗で、「どっちの料理ショー」でも使われた程美味しい味噌が売られているそうです。
買ってみれば良かったかな。

杵築(4)綾部みそ
杵築(4)綾部みそ posted by (C)furosky

杵築には「鏝絵(こてえ)」のある建物が数か所あります。
観光マップに場所が載っているので探しやすいです。
鏝絵とは、左官職人が鏝を使って描くレリーフで、江戸末期から明治時代にかけて盛んに作られたそうです。

杵築(5)
杵築(5) posted by (C)furosky

さて、酢屋の坂を登り、北台武家屋敷を散策します。
酢屋の坂の上から反対の志保屋の坂を見るとこんな感じです。

杵築(6)
杵築(6) posted by (C)furosky

北台武家屋敷には杵築藩の家老屋敷である大原邸や、昔のお屋敷を見る事が出来ますが、訪れたのが夕方だったので中に入る事は出来ませんでした。

杵築(7)北台武家屋敷
杵築(7)北台武家屋敷 posted by (C)furosky

勘定場の坂を下りまして、また鏝絵を発見。

杵築(8)
杵築(8) posted by (C)furosky

次回は鏝絵巡りでもしてみようかな。

|| 福岡で遊びたい ||

『白鬚田原神社のどぶろく祭り』 in 杵築市

今回国東半島を訪れた目的は、杵築市にある白鬚(しらひげ)田原神社のどぶろく祭りが見たかった(飲みたい)です。
どぶろくが参拝者に振舞われるのは、午後5時まで。
5時までに杵築に到着出来るように、この日は早朝からのお出かけとなりました。

熊野磨崖仏から白鬚田原神社は割と近くでした。

白鬚田原神社のどぶろく祭りは、九州で唯一のどぶろく祭りです。
祭りは710年の神社創建時に始まったとされ、今年で1300年になるそうです。

白鬚田原神社のどぶろく祭り(1)
白鬚田原神社のどぶろく祭り(1) posted by (C)furosky

神社の前では、神社の名前にちなんで毎年18日に行われる髭コンテストのステージが作られている他、出店が沢山出ていて、沢山の人で賑わっていました。

鳥居を潜って石段を登ると、中間地点に仁王像が立っていました。

白鬚田原神社のどぶろく祭り(2)
白鬚田原神社のどぶろく祭り(2) posted by (C)furosky

まず参拝を済ませ、その横でどぶろくを頂きます。
写真右側に、青い法被を着た神社の方が見えますか?
そこでどぶろくを注いでくれます。
注いでもらおうと思って待っていると、「お神酒ですので、お猪口を持って下さい」と言われました。

白鬚田原神社のどぶろく祭り(4)
白鬚田原神社のどぶろく祭り(4) posted by (C)furosky

お猪口になみなみと注がれたどぶろく。
しかもお変わり出来るなんて凄い太っ腹。
始めて飲んだどぶろくのお味は・・・
結構辛口!!
見た目の印象から、勝手に甘酒と清酒の中間くらいの甘めの味を想像していたのですが、辛っ。
しかしお米のつぶが沢山入っていて、なかなか面白い食感です。

白鬚田原神社のどぶろく祭り(5)
白鬚田原神社のどぶろく祭り(5) posted by (C)furosky

美味しく頂きましたが、ハンドルキーパーの方はプラスチックケース入りのどぶろくを頂けますので、持ち帰って飲む事が出来ます。

白鬚田原神社のどぶろく祭り(6)
白鬚田原神社のどぶろく祭り(6) posted by (C)furosky

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
白鬚田原神社
大分県杵築市大田上沓掛1693
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『熊野磨崖仏』 in 豊後高田市

大きな岩に掘られた仏像を見たことがなかったので、今回の国東半島での立ち寄りルートは「天念寺の川中不動」と「熊野磨崖仏」です。

熊野磨崖仏を参拝する為には、参拝料200円を払い、竹の杖を借ります。
始めはそんなに厳しくないルートですが・・・

熊野磨崖仏(1)
熊野磨崖仏(1) posted by (C)furosky

この鳥居を潜ると、乱積みの石段が・・・

熊野磨崖仏(2)
熊野磨崖仏(2) posted by (C)furosky

この石段は、鬼が一夜にして築いたとされる伝説が残っています。

熊野磨崖仏(3)
熊野磨崖仏(3) posted by (C)furosky

手すりがあり、杖も借りているので多少は安全ですし、歩きやすいでしょうが、この石段結構な傾斜があります。

かなり険しい道のりでしたが、熊野磨崖仏にご対面です。

熊野磨崖仏(4)
熊野磨崖仏(4) posted by (C)furosky

右が大日如来像、左が不動明王像です。
国指定史跡、国指定重要文化財に指定されています。
造立は藤原末期と推定されていますが、造形から左側の不動明王像の方が古く、その後に右側の大日如来像が彫られたと推定されています。(見るからに不動明王像の方が古そうです)

熊野磨崖仏(5)
熊野磨崖仏(5) posted by (C)furosky

熊野磨崖仏(6)
熊野磨崖仏(6) posted by (C)furosky

不動明王像は総高約8m、半立像で下部はあまり手を加えていません。
右手に剣を持ち、左側の弁髪はねじれています。

熊野磨崖仏(7)
熊野磨崖仏(7) posted by (C)furosky

大日如来像は総高約6.8m、半立像です。
頭部の背面に丸い光背が刻まれています。

この熊野磨崖仏から少し登り、石段を登りきった所に熊野社があります。

熊野磨崖仏(8)熊野社
熊野磨崖仏(8)熊野社 posted by (C)furosky



熊野磨崖仏への入り口横には「胎蔵寺」があります。
胎蔵寺の入り口には仁王像が佇んでいます。

胎蔵寺(1)
胎蔵寺(1) posted by (C)furosky

胎蔵寺(2)
胎蔵寺(2) posted by (C)furosky

入ってすぐに、ピカピカの七福神と、不動明王が。
やけに派手好きだなぁと思って近づくと、ピカピカの正体は、シールです。
200円のおみくじに入っている護符で、貼り付けてお願い事をする様です。

胎蔵寺(4)
胎蔵寺(4) posted by (C)furosky

胎蔵寺(5)
胎蔵寺(5) posted by (C)furosky

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
熊野磨崖仏
大分県豊後高田市田染平野
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『天念寺の川中不動』 in 豊後高田市

天念寺の川中不動

国道29号から、↑の案内板に従って脇道に入りしばらく行くと、道路沿いにそれ程広くない川が流れています。
その川が長岩屋川で、川の中に大岩があり、そこに不動三尊が刻まれています。

天念寺(3)
天念寺(3) posted by (C)furosky

この道路の右側が長岩屋川です。
この写真の場所の少し手前に天念寺、川中不動があります。
真ん中に写る建物が伝統文化伝習施設「鬼会の里」で、国指定重要文化財である阿弥陀如来立像が安置されています。
背後の景色がなかなか素晴らしいです。
この周辺は奇岩や秀峰がそびえる景勝地として、天念寺耶馬と呼ばれているそうです。

天念寺(1)
天念寺(1) posted by (C)furosky
↑ここが本堂の様です

大きなお寺を想像していましたが、あまりにも小さな天念寺。
六郷満山の中山本寺で、養老2年(718年)に仁聞菩薩によって聞基されたと伝えられるお寺です。

天念寺(2)
天念寺(2) posted by (C)furosky
↑本堂の中

天念寺(4)
天念寺(4) posted by (C)furosky
↑国宝堂跡

天念寺(5)川中不動
天念寺(5)川中不動 posted by (C)furosky

川中不動は道路沿いの大岩に刻まれています。

天念寺(6)川中不動
天念寺(6)川中不動 posted by (C)furosky

川中不動は江戸時代の中期、安土・桃山時代に水害除けに刻まれたと言われており、真ん中に不動明王、その横に制多迦童子、矜羯羅童子の両脇侍という不動三尊です。
かつては護摩堂が存在していました。
真ん中の不動明王は3.7mもあります。

天念寺(7)川中不動
天念寺(7)川中不動 posted by (C)furosky

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
天念寺・川中不動
大分県豊後高田市長岩屋
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『都甲八幡社仁王像』 in 豊後高田市

昭和の町を楽しんだ後は、豊後高田市の石像を巡ります。
時間の関係で「天念寺」の川中不動と、「熊野磨崖仏」を回ります。

昭和の町から天念寺へと向かっていると、国道29号沿いに仁王像があったので、ちょっと立ち寄り。

「都甲八幡社仁王像」です。

都甲八幡社仁王像(1)-2
都甲八幡社仁王像(1)-2 posted by (C)furosky

都甲八幡社仁王像(4)
都甲八幡社仁王像(4) posted by (C)furosky

都甲八幡社仁王像(5)
都甲八幡社仁王像(5) posted by (C)furosky

都甲八幡社仁王像(3)
都甲八幡社仁王像(3) posted by (C)furosky

さすが国東半島、石仏が至る所で見られるのですね。

さらに進むと、「天念寺」へ向かう国道548号と「長安寺」へと向かう国道29号の分岐点に、ユニークな石像がありました。

豊後高田市の石像(1)
豊後高田市の石像(1) posted by (C)furosky


|| 福岡で遊びたい ||

『豊後高田昭和の町 商店街散策』 in 大分県豊後高田市

豊後高田昭和の町、有料ゾーンである(無料ゾーンもある)「昭和ロマン蔵」を見学した後は、商店街を散策します。
昭和30年代が一番活気があったというこの商店街は、その後衰退。
しかし近年町おこしの為に、一番賑やかだった昭和30年代を再現したレトロスポットにし、活気を取り戻しつつあります。

まず「昭和ロマン蔵」から近い「駅前商店街」から散策開始。

昭和の町の商店街(1)
昭和の町の商店街(1) posted by (C)furosky
↑駅前商店街

昭和の町の商店街(2)ブルヴァール
昭和の町の商店街(2)ブルヴァール posted by (C)furosky
↑ガイドブックにも載る、「カフェ&バー ブルヴァール」 昭和の学校給食が食べられるが・・・

昭和の町の商店街(3)ブルヴァール
昭和の町の商店街(3)ブルヴァール posted by (C)furosky
↑見た目に似合わずお値段は近代的σ( ̄∇ ̄;)

レトロな商店街は懐かしく楽しい。(昭和30年代なんて知らないけど・・・)

昭和の町の商店街(4)
昭和の町の商店街(4) posted by (C)furosky


「新町通り商店街」に入りまして・・・

昭和の町の商店街(5)
昭和の町の商店街(5) posted by (C)furosky

昭和の町の商店街(6)彩庵
昭和の町の商店街(6)彩庵 posted by (C)furosky
↑串揚げ専門店だそうですが・・・

串揚げ専門店の「彩庵」というお店で「バーガー」を発見。
ご当地バーガー大好きな私は、豊後牛バーガーを食べる事にしました。

昭和の町の商店街(7)彩庵
昭和の町の商店街(7)彩庵 posted by (C)furosky

昭和の町らしく、コッペパンに挟んだ豊後牛の串揚げ。
これで300円はお手頃ですね。

その正面にある、「森川豊国堂」では、昔ながらのアイスキャンデーが売られています。

昭和の町の商店街(8)森川豊国堂
昭和の町の商店街(8)森川豊国堂 posted by (C)furosky

ミルクセーキが気になってお願いすると、飲むのではなく「食べる」そう。
シャーベット状のミルクセーキソフト??
甘みの少ないお味でした。

昭和の町の商店街(9)森川豊国堂
昭和の町の商店街(9)森川豊国堂 posted by (C)furosky


昭和の町の商店街(10)出会いの里
昭和の町の商店街(10)出会いの里 posted by (C)furosky
↑お土産物や飲食店の入る「出会いの里」


立派なレトロ建造物が目を引きました。
入館無料というその建物は、旧共同野村銀行として昭和初期に建設されました。
豊後高田市初の“国登録有形文化財”に登録された建物です。

昭和の町の商店街(11)旧共同野村銀行
昭和の町の商店街(11)旧共同野村銀行 posted by (C)furosky

中では昔の紙幣などが展示されています。
1億円の重さを体験出来たり、お札の隠し文字を探したり、銀行の金庫が展示スペースに利用されていたりと、銀行ならではの展示館となっています。

昭和の町の商店街(12)旧共同野村銀行
昭和の町の商店街(12)旧共同野村銀行 posted by (C)furosky


昭和の町の商店街(13)伯刺西爾珈琲店
昭和の町の商店街(13)伯刺西爾珈琲店 posted by (C)furosky

ギターの生演奏を聴きながら食事のできる、「伯刺西爾珈琲店」
テイクアウトのコーヒーもありますので、コーヒーを飲みながら商店街を歩きます。


では「中央通り商店街」に入りまして。

昭和の町の商店街(14)昭和の町展示館
昭和の町の商店街(14)昭和の町展示館 posted by (C)furosky

旧大分合同銀行である、昭和の町展示館です。

中央通り商店街の一番奥にある、「宝来開運館」は駄菓子の夢博物館の別館で、館長が集めた開運グッズが展示されています。

昭和の町の商店街(15)宝来開運館
昭和の町の商店街(15)宝来開運館 posted by (C)furosky

昭和の町の商店街(16)宝来開運館
昭和の町の商店街(16)宝来開運館 posted by (C)furosky

昭和の町の商店街(17)宝来開運館
昭和の町の商店街(17)宝来開運館 posted by (C)furosky

ここは触れる展示物が沢山あり、触って福を頂いて帰ります♪


最後に、「稲荷商店街」の入り口にある、昭和の町のイメージキャラクターです。

豊後高田昭和の町
豊後高田昭和の町 posted by (C)furosky

|| 福岡で遊びたい ||

『豊後高田昭和ロマン蔵』 in 大分県豊後高田市

今回は国東半島を軽~く巡ります♪

まず向かったのは、「昭和の町」をテーマに町おこしを図っている豊後高田市。
まずはメイン(?)の「昭和ロマン蔵」へ向かいます。

豊後高田市に入ると、まず目にしたのは・・・

豊後高田市にて。国東半島ですから
豊後高田市にて。国東半島ですから posted by (C)furosky

国東半島に入る人を出迎えているのでしょうか? 仁王像が道路脇に。
石仏は勿論、後で見に行きます。


さて、昭和ロマン蔵に到着。

豊後高田昭和ロマン蔵(1)
豊後高田昭和ロマン蔵(1) posted by (C)furosky

昭和初期の米蔵を改修し、「駄菓子の夢博物館」「昭和の夢町三丁目館」「昭和の絵本美術館」「筍彩 南蔵」を有する施設になっています。
「駄菓子の夢博物館」「昭和の夢町三丁目館」の一部、「昭和の絵本美術館」は有料となっていて、3館共通入場券が販売されています。

豊後高田昭和ロマン蔵(2)
豊後高田昭和ロマン蔵(2) posted by (C)furosky
↑手前が駄菓子の夢博物館、奥に昭和の絵本美術館がある

昭和ロマン蔵~レトロカー
昭和ロマン蔵~レトロカー posted by (C)furosky

レトロカーが数多く展示してあります。
レトロカーの横では大きな声で紙芝居が。

楽しみにしていた「駄菓子の夢博物館」(有料)に入ってみます。
昭和の玩具、本、レコード、お菓子等のポスターが所狭しと並んでいます。
昭和を代表する映画のポスター、石原裕次郎や寅さんが数多く展示されていました。

昭和ロマン蔵~駄菓子の夢博物館(1)
昭和ロマン蔵~駄菓子の夢博物館(1) posted by (C)furosky

昭和ロマン蔵~駄菓子の夢博物館(2)
昭和ロマン蔵~駄菓子の夢博物館(2) posted by (C)furosky


「昭和の夢町三丁目館」では、小学校の教室を再現したゾーン、昭和の商店を再現したゾーン、駄菓子の夢博物館の館長が昔住んでいた家を再現したゾーン(ここだけ有料)から成ります。

昭和ロマン蔵~昭和の夢町三丁目館(1)
昭和ロマン蔵~昭和の夢町三丁目館(1) posted by (C)furosky

昭和の絵本美術館には、昭和の町のイメージキャラクターを描いた黒崎義介が描く日本の童話作品が展示されています。

昭和ロマン蔵~黒崎義介昭和の絵本美術館(1)
昭和ロマン蔵~黒崎義介昭和の絵本美術館(1) posted by (C)furosky


昭和ロマン蔵の前からはボンネットバスが運行していて、昭和の町を15分かけて周遊します。
昭和を生き抜いた元気のいいバスガイドさんが、昭和の町を案内してくれます。
しかも無料。
このバス、綺麗に修復されていますが、何と昭和32年式の物で、ボロボロの状態で発見された物を、一人の職人さんが部品を手作りして忠実に再現して下さったそうです。

昭和ロマン蔵~ボンネットバス
昭和ロマン蔵~ボンネットバス posted by (C)furosky


さて次は、昭和の町で町おこしを図っている商店街へ向かいます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
豊後高田昭和ロマン蔵
豊後高田市新町
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『三光コスモス園 その②』 in 大分県中津市

色とりどりのコスモスが満開の畑を歩きます。

三光コスモス園(11)
三光コスモス園(11) posted by (C)furosky

三光コスモス園(12)
三光コスモス園(12) posted by (C)furosky

後ろに写っている、平たい山が「八面山」。
四方八方どの方向から見ても同じような形に見えるため、この名が付いたと言われています。
中津市を代表する山で、卓状溶岩台地(メサ)です。

三光コスモス園(13)
三光コスモス園(13) posted by (C)furosky

会場内に数ヶ所ある、募金箱です。
感謝の気持ちと、来年また素敵なコスモス園を作って頂きたい思いを小銭に(←セコイ(汗))託しました。

三光コスモス園(14)
三光コスモス園(14) posted by (C)furosky

三光コスモス園(15)
三光コスモス園(15) posted by (C)furosky

三光コスモス園(16)
三光コスモス園(16) posted by (C)furosky
↑蜂の毛って、若い女の子が来ているファーのベストみたい(*^ー^*)

三光コスモス園(17)
三光コスモス園(17) posted by (C)furosky


三光コスモス園(18)
三光コスモス園(18) posted by (C)furosky

色分けされたコスモスで、模様が描かれていました。
横を歩いていると何の模様か分からなかったのですが・・・

三光コスモス園(19)
三光コスモス園(19) posted by (C)furosky

展望所から見ると、コスモスで描かれたコスモスが出現。
ちなみに、コスモス畑の広さがお分かりいただけますか? (勿論これだけじゃありませんよ)

三光コスモス園(20)
三光コスモス園(20) posted by (C)furosky

三光コスモス園(21)
三光コスモス園(21) posted by (C)furosky
↑このロボット君は、毎日中津市民の安全を見届けているのでしょうね。

三光コスモス園(22)
三光コスモス園(22) posted by (C)furosky
↑勿論、お楽しみの屋台やイベントもありますよ。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
三光コスモス園
大分県中津市
(場所は毎年変わるそうです)
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『三光コスモス園 その①』 in 大分県中津市

今回のコスモスドライブのメインは、ここ「三光コスモス園」です。
何といっても九州最大規模、2000万本のコスモスです。
朝倉のキリンビアパークが1000万本ですから、まさに倍です。
転作田を利用したコスモス園ということで、道路や小川を挟んでいくつもの畑があり、とにかく広い広い。
種をまいた時期を少しずつずらしてあるようで、開花状況が畑ごとに異なり、長い間楽しめそうです。

中でも楽しみにしていたのが、一面真っ白のコスモス畑です。
まだ白一色のコスモス畑を見たことがなかったので、本当に感動でした

三光コスモス園(1)
三光コスモス園(1) posted by (C)furosky

三光コスモス園(2)
三光コスモス園(2) posted by (C)furosky

白一色のコスモス畑の横に、展望所が設置されていました。
上から見る純白のコスモス園は見ごたえありますよ~~

三光コスモス園(3)
三光コスモス園(3) posted by (C)furosky
↑残念ながら展望所の影が写ってしまいますが、こんなに広い畑が白一色って圧巻でしょ

三光コスモス園(4)
三光コスモス園(4) posted by (C)furosky

三光コスモス園(5)
三光コスモス園(5) posted by (C)furosky
↑しかし、真っ白のコスモスの中で、白いコスモスを撮るのって難しい・・・

ただ今、白のコスモス畑満開です


純白のコスモス畑の次は、黄花コスモスゾーンです。
黄花コスモスがメインで、ちらほらピンクや白のコスモスが混じっています。
そして数は少ないですが、ひまわりも混じって咲いています。

三光コスモス園(6)
三光コスモス園(6) posted by (C)furosky

三光コスモス園(7)
三光コスモス園(7) posted by (C)furosky

三光コスモス園(7)-2
三光コスモス園(7)-2 posted by (C)furosky

三光コスモス園(8)
三光コスモス園(8) posted by (C)furosky
↑オレンジの黄花コスモスの中に、オレンジのチョウチョ

三光コスモス園(9)
三光コスモス園(9) posted by (C)furosky
↑アタシが主役よ♪

三光コスモス園(10)
三光コスモス園(10) posted by (C)furosky
↑オレンジの中の白は撮り易い(*^。^*)

黄花コスモスもただ今満開です♪

福岡のその他のコスモス園を見たい? ↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 福岡のコスモス園特集

|| 福岡で遊びたい ||

『道の駅しんよしとみ遺跡前のコスモス』 in 築上郡上毛町

次のコスモススポットは、築上郡上毛町にある「道の駅しんよしとみ遺跡前」です。
ここは全国でも珍しい史跡一体型の道の駅で、大ノ瀬官衙遺跡が隣接しています。

その大ノ瀬官衙遺跡の周りに、コスモスが植えられています。
丁度満開で、とても見ごたえありました

道の駅しんよしとみ~コスモス(1)
道の駅しんよしとみ~コスモス(1) posted by (C)furosky
↑遺跡の周りをコスモスが囲みます

道の駅しんよしとみ~コスモス(2)
道の駅しんよしとみ~コスモス(2) posted by (C)furosky
↑コスモスの中を歩きます

道の駅しんよしとみ~コスモス(3)
道の駅しんよしとみ~コスモス(3) posted by (C)furosky

道の駅しんよしとみ~コスモス(4)
道の駅しんよしとみ~コスモス(4) posted by (C)furosky
↑とくかく沢山!!!のコスモス

道の駅しんよしとみ~コスモス(5)
道の駅しんよしとみ~コスモス(5) posted by (C)furosky

道の駅しんよしとみ~コスモス(6)
道の駅しんよしとみ~コスモス(6) posted by (C)furosky

道の駅しんよしとみ~コスモス(7)
道の駅しんよしとみ~コスモス(7) posted by (C)furosky

道の駅しんよしとみ~コスモス(8)
道の駅しんよしとみ~コスモス(8) posted by (C)furosky

道の駅しんよしとみ~コスモス(9)
道の駅しんよしとみ~コスモス(9) posted by (C)furosky

道の駅しんよしとみ~コスモス(10)
道の駅しんよしとみ~コスモス(10) posted by (C)furosky

道の駅しんよしとみ~コスモス(11)
道の駅しんよしとみ~コスモス(11) posted by (C)furosky
↑すくすく育てよ!

福岡のその他のコスモス園を見たい? ↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 福岡のコスモス園特集

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
道の駅しんよしとみ遺跡前
築上郡上毛町大字大ノ瀬304-1
0979-84-7077
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『豊前国府跡公園前のコスモスとひまわり』 in 京都郡みやこ町

豊前市近郊から中津市へと、コスモスドライブです

まず向かったのは、京都郡みやこ町の直売所「国府の郷」の裏側に広がるコスモス畑。
豊前国府跡公園の前でもあります。

面積はそれほどでもなく、コスモスとヒマワリが一緒に植えられています。
コスモスはここ、ヒマワリはこっち、というように植えられている場所が多いのですが、ここのは混じっています。

豊前国府跡公園前のコスモス(1)
豊前国府跡公園前のコスモス(1) posted by (C)furosky

まだ5分咲きといったところでしょうか??

豊前国府跡公園前のコスモス(2)
豊前国府跡公園前のコスモス(2) posted by (C)furosky

早朝に訪れたので、少し暗いですね。

豊前国府跡公園前のコスモス(3)
豊前国府跡公園前のコスモス(3) posted by (C)furosky

豊前国府跡公園前のコスモス(4)
豊前国府跡公園前のコスモス(4) posted by (C)furosky

コスモスとヒマワリが混ざって咲いています。
ヒマワリは多少小ぶりでしょうか??

豊前国府跡公園前のコスモス(5)
豊前国府跡公園前のコスモス(5) posted by (C)furosky

早朝だったので、朝つゆが光るコスモスを始めて見ました。
早起きもなかなか良い物ですね♪

福岡のその他のコスモス園を見たい? ↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 福岡のコスモス園特集

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
豊前国府跡公園前
国府の郷
京都郡みやこ町国作464-1
0930-33-6620
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||

『正助ふるさと村のコスモス』 in 宗像市

宗像市の正助ふるさと村のコスモスです。
敷地内には色々な団体が作られた案山子が沢山ありました。

正助ふるさと村(1)
正助ふるさと村(1) posted by (C)furosky

正助ふるさと村(2)
正助ふるさと村(2) posted by (C)furosky

コスモスは、ヒマワリ畑下の、コスモス畑としては一番上段にあるコスモスが見頃でした。

正助ふるさと村(3)
正助ふるさと村(3) posted by (C)furosky

正助ふるさと村(4)
正助ふるさと村(4) posted by (C)furosky

正助ふるさと村(5)
正助ふるさと村(5) posted by (C)furosky

正助ふるさと村(6)
正助ふるさと村(6) posted by (C)furosky

正助ふるさと村(7)
正助ふるさと村(7) posted by (C)furosky

正助ふるさと村(8)
正助ふるさと村(8) posted by (C)furosky

正助ふるさと村(9)
正助ふるさと村(9) posted by (C)furosky

正助ふるさと村(10)
正助ふるさと村(10) posted by (C)furosky

他のコスモス園について詳しくは、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 福岡のコスモス園特集

|| 福岡で遊びたい ||

『西郷川花園のコスモス』 in 福津市

福津市の西郷川花園にコスモスを見に行きました。
福津市を走る国道30号沿いにあり、分かりやすいです。
コスモスは見頃でした

西郷川花園のコスモス(1)
西郷川花園のコスモス(1) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(2)
西郷川花園のコスモス(2) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(3)
西郷川花園のコスモス(3) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(4)
西郷川花園のコスモス(4) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(5)
西郷川花園のコスモス(5) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(6)
西郷川花園のコスモス(6) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(7)
西郷川花園のコスモス(7) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(8)
西郷川花園のコスモス(8) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(9)
西郷川花園のコスモス(9) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(10)
西郷川花園のコスモス(10) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(11)
西郷川花園のコスモス(11) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(12)
西郷川花園のコスモス(12) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(13)
西郷川花園のコスモス(13) posted by (C)furosky

西郷川花園のコスモス(14)
西郷川花園のコスモス(14) posted by (C)furosky

他のコスモス園について詳しくは、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 福岡のコスモス園特集

|| 福岡で遊びたい ||

Template Designed by DW99