『一蘭の森』 in 糸島市志摩

糸島市に今年2014年にオープンした『一蘭の森』

総敷地面積約9万4,000平方メートルは、東京ドーム約2個分なのだそう。

「音と光の茶庭」、「美味しいラーメン生産工場」、「とんこつラーメン博物館」、「お食事処」、「おみやげ販売処」があります。

一蘭の森①

まぁ敷地が広いと言っても、見学するエリアがそんなに広い訳ではありません。

一蘭の森②

眺望も・・・うーん、特に良い訳でなし。

一蘭の森③

工場見学ではなく、生産工場がガラス越しに見えるだけです。

一蘭の森④

一蘭の森⑤

一蘭の森⑥

とんこつラーメン博物館。

一蘭の森⑦

著名人のサインが並ぶ。

一蘭の森⑧


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
一蘭の森
福岡県糸島市志摩松隈256-10
092-332-8902
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


*✽ 福岡発!! 九州観光ガイド ✽*
スポンサーサイト

『アサヒビール博多工場』 in 福岡市博多区

アサヒビール博多工場に工場見学に出かけました。

工場見学・・・と言えば、お楽しみは最後のビールの試飲ですね


アサヒビール博多工場①

アサヒビール博多工場②

あまりに試飲が楽しみ過ぎたのか、なぜか工場見学の写真が見当たらない・・・( ;∀;)


アサヒビール博多工場③

お楽しみの、試飲ターイム
この、出来立てを専用サーバから注いでもらったビールは格別に美味しい気がします

そしてお土産を買ってみたり。

アサヒビール博多工場④

夏はエクストラコールドがウマいですね~~~

アサヒビール博多工場⑤

試飲試飲~~
試飲は3杯まで頂けます♬

アサヒビール博多工場⑥

美味し~~い

アサヒビール博多工場⑦


そして、工場見学の後は、併設のレストランでジンギスカンを食べました

アサヒビール博多工場⑧

アサヒビール博多工場⑨


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
アサヒビール博多工場
福岡県福岡市博多区竹下3-1-1
092-431-2701
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


*✽ 福岡発!! 九州観光ガイド ✽*

『やぐら寿司』 in 長崎県五島市

五島市の福江港近くで夕食です。

お魚が美味しいという、『やぐら寿司』さんへお邪魔しました。

やぐら寿司(1)
やぐら寿司(1) posted by (C)furosky

カウンター席に座ってお寿司を頂きます。
カウンターには綺麗なネタが並んでいて、期待が高まります。

注文したのは、上にぎり 2200円。(と、白ワイン)

やぐら寿司(2)上にぎり
やぐら寿司(2)上にぎり posted by (C)furosky

シャリは小ぶりで、その上に大きなネタが乗っています。
ネタは食べやすい様に、真ん中に切れ目が入っているのが親切です。

新鮮でプリップリのお寿司、美味しく頂きました


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
やぐら寿司
長崎県五島市中央町7-4
0959-72-4980
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


*✽ 福岡発!! 九州観光ガイド ✽*

『大宝寺から五島市中心部へ向かう国道384号からの景色』 in 長崎県五島市

大宝寺 から五島市中心部へと戻ります。

大宝寺への分岐点に立つモニュメント。

大宝寺入口

ここから国道384号で五島市中心部へ戻ります。
海岸線が続きます。

大宝寺から五島市中心部へ向かう国道384号からの景色

ここからの景色は素晴らしかったです。

大宝寺から五島市中心部へ向かう国道384号からの景色 (2)


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『鬼鯖』 in 長崎県五島市

下五島の福江島を観光したときに、ここならではの美味しい物・・・と検索して、気になったのが、福江港でも手に入るという『鬼鯖』
五島の三井楽水産さんの鯖寿司です。

五島ですから、魚が美味しいのは間違いないでしょう。

鯖寿司って、普段は余り食べませんが、この『鬼鯖』の写真を見ると、鯖寿司の概念を覆す様な美しい肉厚の鯖寿司で、とっっっても気になりました。

早速、福江港ターミナルに探しに行きました。

鬼鯖(1)
鬼鯖(1) posted by (C)furosky

写真を見ると、肉厚のしめ鯖を2切れ重ねた、食べ応えあり過ぎな美しい鯖寿司

美味しそう


実際に購入した『鬼鯖』がコチラ。

鬼鯖(2)
鬼鯖(2) posted by (C)furosky

鬼鯖(3)
鬼鯖(3) posted by (C)furosky

食べ応えあり過ぎで、本当に美味しい鯖寿司です。
甘めのお酢で軽く〆てある感じで、食感は生に限りなく近いです。
鯖寿司の概念が覆りました。

その後、福岡のデパート催事などでたまに見かけると購入しています。
すっかりファンになりました。


公式サイトはコチラ https://onisaba.com/


『幾久山簡易郵便局前の銅像』 in 長崎県五島市

五島市は下五島、福江島を走ります。

田舎の風景と、風力発電。

五島の風景と風車
五島の風景と風車 posted by (C)furosky


田舎道を軽快に走っていると、県道164号沿いに銅像やライオンの像などがあるのを見かけて、車を停めました。

幾久山簡易郵便局前 (1)
幾久山簡易郵便局前 (1) posted by (C)furosky

幾久山(いくひさやま)簡易郵便局の向かい側です。

幾久山簡易郵便局前 (2)
幾久山簡易郵便局前 (2) posted by (C)furosky

銅像の周囲に説明や何の文字もなく、いったい誰の銅像なのか、何でここに銅像やライオンがあるのか分かりませんでした。

この地区は、美味しいお米が採れる地区だそうです。
食べてみたいな~~

↓幾久山簡易郵便局↓
幾久山簡易郵便局
幾久山簡易郵便局 posted by (C)furosky


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆





『いけす割烹 心誠』 in 長崎県五島市

五島を旅するに当たって、ここならではのご当地グルメがないかな~と、ネットを検索していて気になったのが、「ハコフグの味噌焼き」という郷土料理です。

このお料理を提供するお店として、一番検索にヒットした「いけす割烹 心誠」さんに足を運びました。

心誠(2)
心誠(2) posted by (C)furosky

カウンター席に座ると、目の前がいけすになっています。
お客様は満杯で、とても賑わっていました。

心誠のカウンター

まず出てきた「お通し」は、貝類ですね。
なんだろう・・・

心誠(1)お通し
心誠(1)お通し posted by (C)furosky

ハコフグの味噌焼きと、お刺身を注文して、しばし待ちます。

「ハコフグの味噌焼き」という料理は、
ハコフグの腹を丸く切って内臓を処理したのちに、身を取り出し、味噌、酒、きざみねぎなどを混ぜ合わせて、
再び腹に戻し、アルミホイルで包み焼きにする料理だそうです。

ハコフグは「かっとっぽ」とも呼ばれており、このハコフグの味噌焼きというお料理も「かっとっぽ」と呼ばれるそうです。

ハコフグは「フグ科」の魚ではなく、「ハコフグ科」なのだそう。
そのハコフグを、お腹を上に向けて、魚自体を器にして頂くお料理です。

ハコフグ登場~~~

心誠(3)はこふぐの味噌焼
心誠(3)はこふぐの味噌焼 posted by (C)furosky

お味噌の塩味とお魚の旨味が口の中に広がり、ご飯が進むお味です。
酒の肴にも良いです

心誠(4)刺身5種盛り
心誠(4)刺身5種盛り posted by (C)furosky

そして五島のお刺身。
新鮮でプリップリ

やっぱり五島といえばお魚ですね~~~
美味しかったです。
ごちそうさまでした。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
いけす割烹 心誠
五島市福江町10-5
0959-74-3552
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『荒川温泉足湯』 in 長崎県五島市

五島列島は下五島の福江島を旅していると、日本海に面した国道384号線沿いに足湯を発見

五島は温泉が豊富というイメージがなかったので、以外でした。

荒川温泉足湯

バス停の目の前だな~と思いながら、近づくと、バス停そのものに足湯が併設されているのでした。

無料の足湯付きのバス停って、寒い日でも早めにバス停まで行って、ゆっくりバス待ちが出来ますね

足湯利用は無料で、朝9時~夕方5時まで。
10人以上は並んで座れそうですよ。

泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物泉。
泉温は60~70度の源泉を40度にまで冷ましているそうです。

荒川温泉足湯(1)
荒川温泉足湯(1) posted by (C)furosky

荒川温泉足湯(2)
荒川温泉足湯(2) posted by (C)furosky

観光中の休憩スポットとしても良いですね。

はー、癒されました。


因みに、すぐ近くの景色。

荒川温泉近くの景色


そして、この福江島をドライブしていると、度々見かける、車道を横断するカニカニカニ・・・

五島列島福江島・車道にカニ

気付いたら避けるんですけど・・・・

五島列島福江島・車道にカニ②

気を付けて生きるんだよ~~~



☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆





『楠原牢屋跡』 in 長崎県五島市

長崎県の五島列島は下五島。福江島の教会を巡っています。

カトリック楠原教会 を拝観した後は、すぐ近くにある、楠原牢屋跡へ向かいます。

楠原牢屋跡
楠原牢屋跡 posted by (C)furosky

ここは、五島崩れの時に、迫害が水ノ浦から楠原に及び、帳方・狩浦喜代助宅が仮牢となって、
楠原の信徒が投獄され、その後、水ノ浦の牢獄に移りました。
帳方宅はその一部が、1954(昭和29)年に水ノ浦修道院楠原分院の一階部分に使用されましたが、
1995(平成7)年に解体され、翌年、残された材木で牢屋を復元したものです。

楠原牢屋跡 (2)
楠原牢屋跡 (2) posted by (C)furosky


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆



『堂崎教会から宮原教会へ向かう』 in 長崎県五島市

長崎県は五島列島、下五島の福江島です。

ここで五島巡礼手帳を片手に、教会巡りをしています。

堂崎教会 から、
宮原教会 へと向かいます。


↓カトリック堂崎教会↓
堂崎教会(7)
堂崎教会(7) posted by (C)furosky


↓堂崎教会の駐車場にあるトイレが可愛い↓
堂崎教会駐車場のトイレが可愛い


ここから県道162号に出て、北上します。

堂崎教会からすぐ近くにある、戸岐向(地名)の奥浦海鮮直売所付近。

堂崎教会堂近く、戸岐向の奥浦海鮮直売所付近

赤い橋は、県道162号に架かる、戸岐(とぎ)大橋です。

五島列島のとある島を舞台にした映画「くちびるに歌を」のワンシーンにも登場します。

その戸岐大橋を渡って、更に北上。

カトリック宮原教会は、県道162号から脇道に入り、宮原公民館前というバスの停留所および宮原公民館が目印です。

宮原教会付近

宮原教会には駐車場がない様でしたので、道沿いにある空き地に停めました。
宮原公民館前バス停の先に見えているのが、乗って来たレンタカー。

↓宮原公民館と、その奥に見えているのがカトリック宮原教会↓
宮原教会(1)目印の宮原公民館
宮原教会(1)目印の宮原公民館 posted by (C)furosky


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆



『浦頭教会から堂崎教会へ向かう』 in 長崎県五島市

カトリック浦頭教会 から カトリック堂崎教会 を目指します。

途中で、美しい入り江を通りましたので、ちょっと休憩。


浦頭教会から堂崎教会へ向かう(戸岐湾かな・・・?)
浦頭教会から堂崎教会へ向かう(戸岐湾かな・・・?) posted by (C)furosky

戸岐湾でしょうか・・・?


浦頭教会より堂崎教会へ向かう (1)

浦頭教会より堂崎教会へ向かう (2)


更に走ると、とうとう堂崎教会が見えました!!

浦頭教会より堂崎教会へ向かう (3) 堂崎教会が見える

奥の赤レンガの建物が、堂崎教会です。


堂崎教会の少し手前に無料駐車場がありまして、そこからの景色です。

堂崎教会の駐車場から (1) もう少しで堂崎教会です

堂崎教会の駐車場から (2) もう少しで堂崎教会です


堂崎教会の駐車場から (3) 見えている建物はトイレです

こんな感じの駐車場。と、奥の建物がトイレ。


堂崎教会の駐車場から (4) とにかく景色が素晴らしい

景色は素晴らしい


堂崎教会の駐車場から (5) ショップがあったりもします

ショップが数件ありました。


↓今来た道を振り返る。↓
堂崎教会の駐車場から (6) 来た道を振り返る


では、堂崎教会へ。

堂崎教会の駐車場から (7) そして堂崎教会へ



☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆



『六方の浜』 in 長崎県五島市

長崎県の五島列島は下五島、五島市を巡ります。


六方(むかた)の浜は、1797年に五島藩の要請により移住した大村藩の潜伏キリシタンの第1陣が上陸した浜辺です。


県道162号線に、六方海水浴場への案内表示があります。

六方の浜 ここから

六方の浜のほんの手前で、小さな御堂とニャンコたちを発見。

六方の浜 少し手前の御堂とニャンコ

もう少し進むと、ガイドブックなどで見た景色がありました。


六方の浜 (1)
六方の浜 (1) posted by (C)furosky


六方は、六家の平家の落人から始まったという地で、
1797(寛政9)年の五島藩から要請に応じた大村藩からの108人の公式移住者は、
この六方の浜から上陸し、平蔵・黒蔵・楠原へ入り、土地を開拓したそうです。



☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆



『博多~五島 太古の船旅』 in  長崎県五島市

博多~五島行きの定期フェリー“太古”で五島へ向かいました。
博多を23:45に出発、福江着は翌朝8:15です。

フェリーの中で快適に熟睡する為、指定席を予約しました。
グリーン寝台です。

太古@2014 (1)
太古@2014 (1) posted by (C)furosky

一人一人のスペースはベッド1つ分で狭いですが、テレビもあり、荷物を置く棚やコンセントも付いていて、快適な船旅です。

太古@2014 (2)
太古@2014 (2) posted by (C)furosky

太古@2014 (3)
太古@2014 (3) posted by (C)furosky

太古の中では土産物も販売されています。

太古@2014 (4)
太古@2014 (4) posted by (C)furosky

太古@2014 (5)
太古@2014 (5) posted by (C)furosky

太古@2014 (6)
太古@2014 (6) posted by (C)furosky

こちらはグリーン和室。

太古@2014 (7)
太古@2014 (7) posted by (C)furosky

太古@2014 (8)
太古@2014 (8) posted by (C)furosky

どこを後悔しているのかが確認できます。

太古@2014 (9)
太古@2014 (9) posted by (C)furosky

翌朝、福江に到着しました。
太古の外観がコチラ。

太古@2014 (10)
太古@2014 (10) posted by (C)furosky

福江ターミナルの外観です。

太古@2014 (11) 福江港ターミナル
太古@2014 (11) 福江港ターミナル posted by (C)furosky

さて、五島を巡る旅に出発です。

五島巡礼手帳』 を手に、下五島の教会などを周ります。


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆




三瀬の生ウインナー『アーノヴルストカーテ』 in 佐賀市三瀬村

佐賀市三瀬村をドライブです🚙

三瀬を訪れたときに必ず訪れるのは、直売所として有名な「マッちゃん」と、三瀬の生ウインナー「アーノヴルストカーテ」です。

アーノヴルストカーテは、マッちゃんからすぐ近くにあります。

アーノヴルストカーテ@2014 (1)
アーノヴルストカーテ@2014 (1) posted by (C)furosky

田舎な景色の中にポツンと、可愛らしい建物が。
三匹の子豚さながらの、子豚ちゃんのレンガの家をを彷彿とさせる(?)建物です。

今回は2階のイートインコーナーで、生ウインナーを頂きました。

アーノヴルストカーテ@2014 (2)
アーノヴルストカーテ@2014 (2) posted by (C)furosky

陽の光が入る明るい店内です。

アーノヴルストカーテ@2014 (4)
アーノヴルストカーテ@2014 (4) posted by (C)furosky

ウインナーの三種盛りと、ウインナーと言えばのビールですが、ビールを注ぐのに失敗の写真。

アーノヴルストカーテ@2014 (3)
アーノヴルストカーテ@2014 (3) posted by (C)furosky

こちらの生ウインナー、本当に美味しいです✨
わざわざ買いに行く価値あり、いつものビールが格段に美味しく頂けるウインナーです✨


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆






『シェ・タニ 瀬の本高原店』 in 大分県玖珠郡九重町

瀬の本高原を通りかかると、大抵立ち寄るのが、ここ『シェ・タニ』さん。
テイクアウトでお菓子を購入したり、カフェとして利用したり、ここからの景色も良いので、ドライブ途中の休憩に利用しています。

この日は生憎の天気でしたが、まぁ景色は見えたので良しとしましょう。

シェ・タニ瀬の本高原店①

今回はケーキセットを頂きます

シェ・タニ瀬の本高原~ケーキ
シェ・タニ瀬の本高原~ケーキ posted by (C)furosky

ケーキバイキングを利用したいところですが、まだ時間になっていませんでしたので、ケーキセットで休憩。

ケーキ2品+ドリンクで1000円。
まぁ妥当なお値段ですね。

こちらのスイーツは美味しくて好きです

今回も美味しく頂きました♪
ごちそうさま

シェ・タニ瀬の本高原~店内
シェ・タニ瀬の本高原~店内 posted by (C)furosky

カフェ内はこんな感じ。

そして店内からの眺め。

シェ・タニ瀬の本高原~店内からの景色
シェ・タニ瀬の本高原~店内からの景色 posted by (C)furosky


↓以前訪れた時に写した外観がコチラ↓
瀬の本高原・COCO VILLAGE(3)シェ・タニ
瀬の本高原・COCO VILLAGE(3)シェ・タニ posted by (C)furosky

瀬の本高原・COCO VILLAGE(4)シェ・タニ
瀬の本高原・COCO VILLAGE(4)シェ・タニ posted by (C)furosky


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

Template Designed by DW99