小倉駅周辺散策

小倉駅周辺をブラブラと。
スマホでなんとなく写真を撮ってみました。

↓小倉駅北口のメーテルと哲郎↓
北九州散策(1)

↓小倉駅にも佐世保バーガー認定店が!↓
北九州散策(2)

北九州散策(3)

北九州散策(4)

↓常盤橋↓
北九州散策(5)

北九州散策(6)

北九州散策(7)

北九州散策(8)

北九州散策(9)

北九州散策(10)

北九州散策(11)

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

スポンサーサイト

『お好み焼き いしん』 in 北九州市小倉北区

キタキューに行くと、食事をする場所はだいたい何ヶ所かお気に入りがあって、その中のひとつがココ『お好み焼き いしん』です。

今回、初めて一人、初めてランチにお邪魔しました。

ディナータイムに訪れると毎回、お好み焼きを自分たちで焼くので、今回、「焼いてもらえますか?」と尋ねると、「えっ?」「ここで焼きますけど」という反応をされました。

ランチタイムは焼いてくれるのですね。

安心して待っていると、お腹が空いたときのお好み焼きって、焼くのに時間がかかる~

お好み焼き いしん (1)

やっと出来ました~~~

お好み焼き いしん (2)

お好み焼き いしん (3)

ランチタイムといえど、お好み焼きはいつものお味。
外はカリッ、中はフワッの、とてもとても美味しいお好み焼きでした

そしてそして、ランチタイムでこちらのお好み焼き、たったの648円

いつもディナータイムに来ると、焼きうどん、お好み焼き、鉄板焼き、そして勿論アルコール・・・で結構なお値段になるのですが、ランチって良いですね~~~

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
お好み焼き いしん
福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-20 三木屋ビル地下1階
093-541-0457
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『錦帯橋の桜🌸』 in 山口県岩国市

『桜🌸×錦帯橋』のコラボをどーしても見たかった私。

2017年は🌸とお天気との相性が悪く、桜が満開の日には、生憎の雨☂
でも、どーしても晴れた日☀の『桜×錦帯橋』が見たかったので、晴れた日にもう一度リベンジしにやってきました。

という事で、桜は多少散りかけています。

まずは橋の下流の駐車場に車を停め、そこからの一枚。

錦帯橋@2017(3)
錦帯橋@2017(3) posted by (C)furosky

『錦帯橋×桜×岩国城』が写っています✨

錦帯橋@2017(2)桜
錦帯橋@2017(2)桜 posted by (C)furosky

↑の桜の辺りから写した錦帯橋がコチラ↓

錦帯橋@2017(1)
錦帯橋@2017(1) posted by (C)furosky

錦帯橋@2017(4)
錦帯橋@2017(4) posted by (C)furosky

対岸を見たところ。

錦帯橋@2017(5)
錦帯橋@2017(5) posted by (C)furosky

そして、錦帯橋より上流に架かる橋から、錦帯橋を見たところ。

錦帯橋@2017(6)
錦帯橋@2017(6) posted by (C)furosky

錦帯橋@2017(7)
錦帯橋@2017(7) posted by (C)furosky

錦帯橋@2017(8)
錦帯橋@2017(8) posted by (C)furosky

錦帯橋@2017(9)
錦帯橋@2017(9) posted by (C)furosky

岩国城の山麓にある、吉香公園周辺も桜の名所です。

吉香公園(4)
吉香公園(4) posted by (C)furosky

徴古館前の桜並木。

錦帯橋・微古館前の桜並木
錦帯橋・微古館前の桜並木 posted by (C)furosky

錦帯橋・微古館の桜
錦帯橋・微古館の桜 posted by (C)furosky

吉香神社近くの、全国で2番目に古い(と思われる)染井吉野。

錦帯橋・全国で二番目に古い(と思われる)染井吉野
錦帯橋・全国で二番目に古い(と思われる)染井吉野 posted by (C)furosky

錦雲閣。

錦雲閣(2)
錦雲閣(2) posted by (C)furosky

岩国城ロープウェイから見ると、お堀に桜が沢山あるのが見える。

岩国城ロープウェイ(6)
岩国城ロープウェイ(6) posted by (C)furosky

錦帯橋の近く、錦川の河川敷は桜並木。

桜の錦帯橋。曇り・・・(18)
桜の錦帯橋。曇り・・・(18) posted by (C)furosky

桜の錦帯橋。曇り・・・(19)
桜の錦帯橋。曇り・・・(19) posted by (C)furosky

桜の錦帯橋。曇り・・・(16)
桜の錦帯橋。曇り・・・(16) posted by (C)furosky

桜の錦帯橋。曇り・・・(15)
桜の錦帯橋。曇り・・・(15) posted by (C)furosky

桜の錦帯橋。曇り・・・(14)
桜の錦帯橋。曇り・・・(14) posted by (C)furosky

錦帯橋@2017(11)
錦帯橋@2017(11) posted by (C)furosky

錦帯橋@2017(12)
錦帯橋@2017(12) posted by (C)furosky

錦帯橋@2017(13)
錦帯橋@2017(13) posted by (C)furosky


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『美又温泉 旅館 みくにや』 in 島根県浜田市

島根県をぶらぶらしていた連休中のこと。
浜田市付近で宿を探すことにしました。

今はスマホから簡単に予約できるので、行き当たりばったりで素泊まり宿を取ることが多くなりました。

温泉付きの宿を検索すると、お安いのに温泉付きのお宿がヒットするではありませんか

チェックインの30分前に予約して、突然訪れたのが、ここ『美又温泉 旅館 みくにや』でした。

美又温泉・旅館みくにや(1)
美又温泉・旅館みくにや(1) posted by (C)furosky

訪れると、さすがに直前の予約なんて気づいていなかったらしく、突然訪れた予約客に、慌ててお部屋を整えて下さった女将さん。

美又温泉・旅館みくにや(2)
美又温泉・旅館みくにや(2) posted by (C)furosky

とくかく眠れて、お風呂も入れればOKって条件で訪れたこちらのお宿。
浜田市の国道9号からは30分ほど山間の道を走りました。
そして鄙びた川沿いの温泉街。

泊り客も、他にはいらっしゃらない様子でした。

お湯を貼って下さったお風呂は、
「ゆっくり浸かって下さいね。芯から温まりますから」と。。。

季節外れに超寒かったこの日、一人で貸切り状態の温泉に入浴することができました

美又温泉・旅館みくにや(3)
美又温泉・旅館みくにや(3) posted by (C)furosky

無色透明のお湯で、小ぢんまりした浴槽でしたが、とくにかくお湯がトロットロ、ツルッツル

気持ち良くて長湯しちゃいました

美又温泉・旅館みくにや(4)
美又温泉・旅館みくにや(4) posted by (C)furosky

美又温泉・旅館みくにや(5)
美又温泉・旅館みくにや(5) posted by (C)furosky

チェックアウトの時に、「ご縁がありますように」と、和紙に包まれた5円玉を頂きました
そんな心遣いが嬉しくて、みくにやさんから頂いたご縁は今でも私の車の中でご縁を呼んでいます。。。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
美又温泉 旅館みくにや
島根県浜田市金城町追原7-3
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*



☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『出雲大社の4基の鳥居』 in 島根県出雲市

出雲大社 の鳥居 は全部で4基あります。

この4基の鳥居は、それぞれ材質が異なっていて、なかなか面白かったので、記事にしてみました。


まず、出雲大社本殿から遠い順に、

①「神門通りの大鳥居」・・・ 白い鉄筋コンクリート製の鳥居。神門通りにあります。
②「勢溜の鳥居」・・・ 木製の鳥居。名前の通り、勢溜にあります。
③「松の参道の鳥居」・・・ 鉄製の鳥居。松の参道にあります。
④「銅の鳥居」・・・ 銅製の鳥居。拝殿の入口にあります。

という順番で、参道に並んでいます。

では、この順番でご紹介します。


① 「神門通りの大鳥居」「宇迦橋大鳥居」

出雲大社(47)神門通りの大鳥居
出雲大社(47)神門通りの大鳥居 posted by (C)furosky

神門通りの入口に当たる、宇迦橋のたもとに立っています。

大正4年(1915)建築の、鉄筋コンクリート造で、高さは23m、柱の周囲6m、中央の額面は畳6畳敷もあります。
建立当時は日本一の高さを誇りました。

大正3年に新たな参道として整備された神門通りを彩るため、また大正天皇の即位をお祝いして建築されました。
寄進者は篤志家の小林徳一郎氏(島根県邑南町出身)で、小林氏の経営する建築会社が57日間という短期間で建てたと言われています。
松280本と共に寄進されました。

この大鳥居の高さは出雲大社本殿の24mを超えないよう、23mに抑えられています。

出雲大社(48)神門通りの大鳥居
出雲大社(48)神門通りの大鳥居 posted by (C)furosky

出雲大社(49)神門通りの大鳥居
出雲大社(49)神門通りの大鳥居 posted by (C)furosky

出雲大社(50)神門通りの大鳥居
出雲大社(50)神門通りの大鳥居 posted by (C)furosky

ここからは、道の駅 大社ご縁広場 が見えます。

道の駅大社ご縁広場(1)
道の駅大社ご縁広場(1) posted by (C)furosky


では、門前通りを通り抜け、2つ目の鳥居へと進みます。


② 「勢溜の鳥居」

出雲大社(1)勢溜
出雲大社(1)勢溜 posted by (C)furosky

車で参拝される方は、ここから参拝ルートとされる方が多いのではないでしょうか。

2つ目の鳥居は、「勢溜」と呼ばれる出雲大社境内の入口に位置しています。
「勢溜」とは、 江戸時代にはここに広場が造られ、芝居小屋があったことから、 人の勢いが溜まるところということで勢溜と呼ばれるようになったそうです。

勢溜の鳥居は、昭和43年(1968)建立、高さ8.8mの木製の鳥居です。

出雲大社(6)
出雲大社(6) posted by (C)furosky

近付いて見ると、木製である事がはっきり分かります。

勢溜の鳥居から、3つ目の鳥居である「松の参道の鳥居」までは、珍しい下り参道となっています。

出雲大社(7)
出雲大社(7) posted by (C)furosky
↑下り参道↑

下り参道を下りきったところに、小川と太鼓橋「祓橋」があり、その向こうに3つ目の鳥居があります。


③ 「松の参道の鳥居」

出雲大社(12)
出雲大社(12) posted by (C)furosky

松の参道に埋もれる様な鳥居。
良く見ると、茶色っぽい鳥居です。
鉄製の鳥居で、昭和53年(1978)建立、高さ約9mの、比較的新しい鳥居です。

この松の参道は、3本の路になっており、中央はその昔、皇族や貴族、勅使だけが通ることができる道でありました。
現在は松の根を保護するために、中央は歩けなくなっており、参拝者は左右の路を通るようになっています。

出雲大社(15)
出雲大社(15) posted by (C)furosky

この松の参道を抜けると、いよいよ出雲大社の中心部、拝殿や本殿のある神域へと進みます。


④ 「銅鳥居」

出雲大社(51)松の参道と胴鳥居
出雲大社(51)松の参道と胴鳥居 posted by (C)furosky

こんな感じで、松の参道の向こうには、銅鳥居が見えています。

銅鳥居は、出雲大社の4基の鳥居の中で最も古く、寛文6年(1666)の創建です。
また、銅製の鳥居としては、日本最古の物とされています。

高さは6m、2代目長州藩主・毛利綱広の寄進によるものです。

出雲大社(20)水舎と銅鳥居
出雲大社(20)水舎と銅鳥居 posted by (C)furosky

出雲大社(22)銅鳥居
出雲大社(22)銅鳥居 posted by (C)furosky

銅の鳥居の右側には、躍動感溢れる、「ムスビの御神像」があります。

出雲大社(39)ムスビの御神像
出雲大社(39)ムスビの御神像 posted by (C)furosky

そしていよいよ、銅の鳥居をくぐって、拝殿へ❕❕

出雲大社(23)拝殿
出雲大社(23)拝殿 posted by (C)furosky


以上、出雲大社の4基の鳥居のご紹介でした。

出雲大社の記事は、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡発!! 九州観光ガイド >> 出雲大社

では。

『出雲大社の桜🌸』 in 島根県出雲市

丁度、桜の時期に訪れた出雲大社🌸🌸🌸

まずは、出雲大社の参拝はここから。。。の、「勢溜」

出雲大社(1)勢溜
出雲大社(1)勢溜 posted by (C)furosky

出雲大社(2)勢溜右手の桜
出雲大社(2)勢溜右手の桜 posted by (C)furosky

出雲大社(5)勢溜右手の桜
出雲大社(5)勢溜右手の桜 posted by (C)furosky

勢溜の鳥居の右奥には、出雲大社宮司や神道大社教管長(初代)、議員や県知事を務めた、千家尊福公の像が立っています。

出雲大社(46)千家尊福公像
出雲大社(46)千家尊福公像 posted by (C)furosky


そして下り参道を進んで行くと、右手に、「浄めの池」があり、その周囲にも🌸が

出雲大社(9)浄めの池
出雲大社(9)浄めの池 posted by (C)furosky


下り参道を下りきったところに架かる太鼓橋「祓橋」

出雲大社(10)
出雲大社(10) posted by (C)furosky

小川沿いの🌸も良い感じ。

出雲大社(11)
出雲大社(11) posted by (C)furosky


太鼓橋「祓橋」の左側には、相撲の始祖とされる野見宿禰を祀る「野見宿禰神社(のみのすくねじんじゃ)」があります。
野見宿禰神社の参道にも🌸が沢山。

出雲大社(44)野見宿禰神社参道
出雲大社(44)野見宿禰神社参道 posted by (C)furosky

出雲大社(45)野見宿禰神社参道
出雲大社(45)野見宿禰神社参道 posted by (C)furosky

出雲大社(42)野見宿禰神社
出雲大社(42)野見宿禰神社 posted by (C)furosky


ではまた、太鼓橋「祓橋」の方へ戻り。
ここから「松の参道」が続いています。

出雲大社(12)
出雲大社(12) posted by (C)furosky

松の参道の両側は、それぞれ「東神苑」、「西神苑」と呼ばれています。
どちらにも、🌸が満開でした🌸🌸🌸

まず、右手の東神苑の桜。

出雲大社(13)
出雲大社(13) posted by (C)furosky


松の参道左手に当たる、西神苑。
西神苑の祓橋に近い位置には、何やら白いオブジェが見えます。
「神話の杜」と名付けられています。

出雲大社(14)神話の社
出雲大社(14)神話の社 posted by (C)furosky

そして西神苑の桜🌸🌸🌸

出雲大社(17)
出雲大社(17) posted by (C)furosky

出雲大社(18)
出雲大社(18) posted by (C)furosky

出雲大社(41)
出雲大社(41) posted by (C)furosky


出雲大社の中で、桜が印象的なのは、このくらいでした。

出雲大社の記事は、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡発!! 九州観光ガイド >> 出雲大社

では。

『くらはし桂浜温泉館』 in 広島県呉市倉橋町

広島県呉市を訪れた時に立ち寄った温泉施設、『くらはし桂浜温泉館』

呉市とはいえ、呉市の中心部から40分は走りました

くらはし桂浜温泉館(1)
くらはし桂浜温泉館(1) posted by (C)furosky

桂浜温泉館の周囲は、桂浜海水浴場、倉橋歴史民俗資料館、長門の造船歴史館などなど、観光施設が密集していました。
次はゆっくり訪れて、周囲を観光したいです。

くらはし桂浜温泉館(2)
くらはし桂浜温泉館(2) posted by (C)furosky

夕方に訪れたためか、とても沢山の入浴客の方がいらっしゃり、館内の写真を撮ることは出来ませんでした。

1階には特産品販売所と大浴場の「石の風呂」、2階にはなぎさホールとお食事処「海里部」、そして3階が大浴場の「海の風呂」とカフェです。

1階と3階の大浴場は、男女が週替わりとなっており、どちらにも広々とした内湯、露天風呂、うたせ湯やサウナなど、バラエティー豊かな浴場です。
これだけ大きな施設ですので、循環式を採用しています。

色々なお風呂があり、楽しみながらゆっくりと疲れを癒す事が出来ました。

くらはし桂浜温泉館(3)
くらはし桂浜温泉館(3) posted by (C)furosky

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *
くらはし桂浜温泉館
広島県呉市倉橋町431
0823-53-2575
‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『あなごめし うえの』 in 広島県廿日市市

宮島を訪れたからには、美味しいはずの「あなごめし」を食べなくては

ということで、ガイドブックやネットで人気のあるお店を調べて、こちらの「うえの」さんに決めました。
人気のお店なので、時間を外して・・・というか、開店と同時を狙います。

うえの(1)
うえの(1) posted by (C)furosky

開店少し前でしたので、こちらの待合室で待つことに。

うえの(2)
うえの(2) posted by (C)furosky

レトロな雰囲気で良いですね。

うえの(3)
うえの(3) posted by (C)furosky

うえの(4)
うえの(4) posted by (C)furosky

奥に shop&cafe もあるみたいです。
まだ開いてないけど。

うえの(5)
うえの(5) posted by (C)furosky

うえの(6)
うえの(6) posted by (C)furosky

では、開店したのでお店に入店します。
開店と同時にお客様は何組も入られましたので、食事処内の写真はありません。

今回注文したのは、「あなごめし上」2000円。
オーダーを取りに来られた時点で、小、上、特上の違いを説明してオーダーを取る感じでしたので、上を注文してしまいましたが、その後ゆっくり壁のメニューを眺めると、白焼きもあるじゃないですか。
白焼きも食べたかったな~~
さすがに上+白焼きはお腹に収納できないので、白焼きは次の機会に・・・

しかし、他の方が「小」を注文していると、それ以外にも注文がある事が当然のようなオーダーの確認をされており、(私にもそういう風に聞こえました)、小を注文した方は若干キレ気味でした。

次は小+白焼きもアリかも・・・
など考えながら待っていましたら、到着したあなごめし。

うえの(7)
うえの(7) posted by (C)furosky

美味そ~~う

あなごはふっくらして美味しいです。
ご飯の方に、もう少し味が欲しかったかなぁ・・・

全体の印象としては、並んでまで食べる程ではないなぁ・・・・

次は一杯飲みながら、白焼きにトライしたいです。


‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *
あなごめし うえの
広島県廿日市市宮島口1-5-11
0829-56-0006
‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『桜満開の宮島サービスエリア上り』 in 広島県廿日市市

桜の季節に訪れた宮島サービスエリア上りの景色です。

桜が満開

宮島SA上り(1)

宮島SA上り(2)

宮島SA上り(3)

宮島SA上りには、宿泊施設「旅籠屋」もあります。
ここも桜が満開で素敵~

宮島SA上り(4)

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『弥栄湖スポーツ公園の桜』 in 山口県岩国市美和町

山口県岩国市を走っているときに、偶然見かけた桜満開のスポットです。

岩国市美和町の「弥栄湖スポーツ公園」

この公園をぐるりと取り囲むように、満開のピンクの桜が花開いていました。
気持ちよさそ~~

弥栄湖スポーツ公園の桜(1)

弥栄湖スポーツ公園の桜(2)

弥栄湖スポーツ公園の桜(3)

弥栄湖スポーツ公園の桜(4)

弥栄湖スポーツ公園の桜(5)

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

春の宮島『五重塔』の桜 in 広島県廿日市市宮島町

桜の季節に訪れた宮島で、朱色の五重塔とピンクの桜とのコラボレーションは素敵な光景でした

まず、定番のお花見スポットなのか、レジャーシートを敷いてお花見をしている方々がいる、光明院前の桜。

宮島・光明院前の桜
宮島・光明院前の桜 posted by (C)furosky

からの、五重塔へ向かう路地。

宮島・光明院前から五重塔へ向かう(1)
宮島・光明院前から五重塔へ向かう(1) posted by (C)furosky

昔ながらの町並みと、桜と海。素敵です。

宮島・光明院前から五重塔へ向かう(2)
宮島・光明院前から五重塔へ向かう(2) posted by (C)furosky

宮島・光明院前から五重塔へ向かう(3)
宮島・光明院前から五重塔へ向かう(3) posted by (C)furosky

五重塔(1)
五重塔(1) posted by (C)furosky

そして五重塔へ。
の前に、桜、桜

宮島・五重塔の桜
宮島・五重塔の桜 posted by (C)furosky

五重塔(4)
五重塔(4) posted by (C)furosky

五重塔(3)
五重塔(3) posted by (C)furosky

五重塔(2)
五重塔(2) posted by (C)furosky

お茶屋の前には、龍髯(りゅうぜん)の松という、長~く伸びた松が。
樹齢200年以上と云われ、龍の頬髯に似ていることから、この名が付いているそうです。

五重塔(5)龍髯の松
五重塔(5)龍髯の松 posted by (C)furosky

五重塔(6)
五重塔(6) posted by (C)furosky

五重塔は、その美しい外観を眺めるのみで、内部の見学は出来ないんですよ。
その隣の千畳閣は、中に入れますので、ごゆるりと・・・

五重塔(8)
五重塔(8) posted by (C)furosky

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『桃林(もんばやし)の桜』 in 広島県廿日市市宮島町

桜の時期に渡った宮島で、路地を散策していると、宮島歴史民俗資料館近くの小道から入ったところに沢山の桜が咲き誇るお花見スポットがありました。

桃林(もんばやし)という場所で、場所が少し分りにくいからなのか、他のお花見スポットより人が少なく感じました。

宮島・桃林の桜(3)
宮島・桃林の桜(3) posted by (C)furosky

腰を下ろす場所も多少はあるらしく、お弁当を食べている方が数名。
宮島にしては比較的鹿の頭数も少ない感じでしたので、お弁当を食べるにも良いかもしれません。

宮島・桃林の桜(4)
宮島・桃林の桜(4) posted by (C)furosky

まあ少ないとは言え、いるにはいる、宮島のシンボル・鹿ちゃんたち。

宮島・桃林の桜(2)
宮島・桃林の桜(2) posted by (C)furosky

宮島・桃林の桜(1)
宮島・桃林の桜(1) posted by (C)furosky

宮島について詳しくは、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡発!! 九州観光ガイド >> 宮島

*+:。.。[[ 福岡発!! 九州観光ガイド ]] 。.。:+*

『平松茶屋』 in 広島県廿日市市宮島町

桜の時期に訪れて宮島で、ロープウェイに乗ろうと遊歩道を散策していると、「天皇陛下御展望の美しい眺め 平松茶屋」の立て札がありました。
どこか人の少ないところで昼食を取りたいなと思っていたところでしたので、お邪魔することにしました。

坂道を登っていくと、「お抹茶が有名なお店です」といきなりまくしたてる様におっしゃるおば様。
取り敢えず食事をしたい旨を伝えると、「穴子飯が有名です」との事でしたので、注文しました。

そして絶景のお席で景色を堪能しながら、お食事とビールを頂きました。

平松茶屋からの眺め(2)
平松茶屋からの眺め(2) posted by (C)furosky

まー、とにかく絶景です。
大鳥居を見下ろす絶景の景色に、桜のピンクがプラスされ、船が行きかうのもまた楽しい。

平松茶屋からの眺め(1)
平松茶屋からの眺め(1) posted by (C)furosky

生憎曇りの天気でしたが、晴れていたら一層素晴らしい眺望だったことでしょう。

あなごめし@平松茶屋

穴子飯は、期待に沿う様なお味ではありませんでしたが、ここは食事の"味"を楽しむのではなく、景色が味の一部と考える方が妥当かもしれません。

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
平松茶屋
広島県廿日市市宮島町中江町318−1
0829-44-0244
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

『若貴 サンモール前店』 in 広島市

広島市で 原爆ドーム を訪れた際に立ち寄りました。

広島に来たのですから、広島のお好み焼きが食べたいな~と、周辺をウロウロして、ふらっと立ち寄ったお店です。

商店街の中の、ビルの3階にありました。

若貴 サンモール前店(1)
若貴 サンモール前店(1) posted by (C)furosky

広島市民にはやっぱりカープ愛があるらしい・・・

若貴 サンモール前店(2)
若貴 サンモール前店(2) posted by (C)furosky

で、何だか昭和チックな店内。

若貴 サンモール前店(3)
若貴 サンモール前店(3) posted by (C)furosky

かきオコと迷いましたが、店員さんのおススメっぽい、スペシャル焼にしました。

若貴 サンモール前店(4)
若貴 サンモール前店(4) posted by (C)furosky

麺が主張しまくりですね。
これが広島焼きか~~~

で、お味は、うん、美味しいには美味しいです。
パリパリ麺がちょっと苦手は私には、感動!とまではいきませんでした。

ご馳走様でした。

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
若貴 サンモール前店
広島県広島市中区紙屋町2-3-21 紙屋町ロイヤルビル 3F
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

Template Designed by DW99