『とらや』 in 熊本県八代市日奈久

熊本県八代市の日奈久温泉街にある、日奈久竹輪の名店『とらや』さん。

初めて日奈久を訪れたときに、とらやさんに「ちくわサラダ」があるのに気づき、購入して以来、こちらの「ちくらサラダ」のファンになりました
そもそも大好きな「ちくわサラダ」を、日奈久竹輪で作っているのですから、美味しくて当然

今回写真を取り損ねたので、2013年に訪れたときの「とらや」さん外観↓

日奈久温泉④とらや

最近、デパート催事で出店ているのを良く見かけるので、つい購入してしまうのですが、デパート価格の1本350円くらい?で販売されている割には、日奈久で食べる感動がないのです・・・
やっぱり現地で食べるのが一番美味しいって事ですよね~

という事で、八代辺りを通過するときは、必ず立ち寄る日奈久のとらや。
今回は閉店間近だった為、ちくわサラダが最後の1本!!!

日奈久のとらや

以前は200円だったちくわサラダ、250円に値上がりしていました。
最後の1本という事で、見た目も残念な感じでしたが、食べるとやっぱり、「ウマ~~~」でした


日奈久温泉の記事は、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡発!! 九州観光ガイド >> 日奈久温泉

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆
スポンサーサイト

『さくら湯』 in 熊本県山鹿市

熊本県山鹿市を通りかかった際に、以前から気になっていた馬重のある『彩座』へランチに立ち寄りました。

そのときに『さくら湯』の前を通りましたので、温泉には浸かっていませんが、見学できる「龍の湯」と「池の間」にお邪魔しました。

まず、『さくら湯』外観。

山鹿温泉・さくら湯①

訪れた『彩座』はこの向かいの路地にあります。

そして、『さくら湯』前にある『薬師堂』

山鹿温泉・薬師堂①

そしてですね、『さくら湯』の建物の、右側の部分は、見学の出来る「瀧の湯」と「池の間」というスペースになっています。

山鹿温泉・さくら湯②

瀧の湯には、湯船に良い温度のお湯が注がれていますが、見学のみの湯船です。
あ~、入りたい。

山鹿温泉・龍の湯①

半地下構造になっていて、昔の温泉って感じですね~~~

山鹿温泉・龍の湯③

ちゃんと洗い場まで整備されています。
入浴出来るスペシャルなイベントなんか開催されるのでしょうか・・・?

そして瀧の湯の天井には、二頭の龍が描かれています。

山鹿温泉・龍の湯②

なーんか見た事あるな~と思ったら、この龍は複製品で、本物は『山鹿灯篭民芸館』に飾られているそうです。

この龍は、江戸時代、肥後細川藩主の入浴に使われる「御前の湯」の天井絵として、藩のお抱え絵師である狩野洞容(山鹿市南島出身)が描いたと伝えられている双龍の絵が掲げてあったことから、後に「瀧の湯」と呼ばれるようになりました。
描かれた白龍と青龍が湯面上に写って見え、湯面が揺れるとあたかも二頭が躍動しているように見えたそうです。

そして、瀧の湯の隣には、池の間があります。

山鹿温泉・池の間①

池の間には、山鹿温泉の歴史を描いた、手作りの「さくら湯紙芝居」が飾られています。

池の間外観。

山鹿温泉・池の間②

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆

Template Designed by DW99