岡垣町海老津の鉄道遺構 『赤レンガアーチ橋』 in 遠賀郡岡垣町

遠賀郡岡垣町から宮若市の方へ車を走らせていたところ、鉄道橋の様なレンガ造りのアーチ橋を発見
思わず車を停めました。

何か遺構っぽい・・・と思って車を停めて見ると、説明板が立っていました。
おー、ビンゴ!!

岡垣町海老津の赤レンガアーチ (1)
岡垣町海老津の赤レンガアーチ (1) posted by (C)furosky

この赤レンガ造りのアーチ橋部分だけが道路わきにポツリと残されています。

この10m程後ろには、現役のJRの線路が通っています。

岡垣町海老津の赤レンガアーチ (2)
岡垣町海老津の赤レンガアーチ (2) posted by (C)furosky

--------------------------------------------------------------------
九州鉄道(国鉄の前進)が明治23年(1890年)遠賀川~博多間が開通したとき、
ドイツ人技師により、イギリス積み工法で設計・建造されました。
当時は、現在のようなトンネルはなく、難所である急勾配の城山峠を越えていました。
九州内では最古級の鉄道遺構です。
[現地案内より転記]
--------------------------------------------------------------------


岡垣町海老津の赤レンガアーチ (3)
岡垣町海老津の赤レンガアーチ (3) posted by (C)furosky

岡垣町海老津の赤レンガアーチ (4)
岡垣町海老津の赤レンガアーチ (4) posted by (C)furosky

岡垣町海老津の赤レンガアーチ (5)
岡垣町海老津の赤レンガアーチ (5) posted by (C)furosky


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆




スポンサーサイト

『庄屋塚古墳』 in 京都郡みやこ町

京都郡みやこ町を通りかかったときに、綺麗に駐車場が整備されていたので、たまたま見つけた古墳です。

みやこ町指定文化財の『庄屋塚古墳』

6世紀中頃に作られた、前方後円墳で、前方部と後円部にそれぞれ石室があるそうです。
のちの時代に削られていますが、築造当時は全長85m程の規模であったと考えられています。

残念ながら、鉄柵の入口にカギがかかっていて、中に入る事が出来ませんでした。


庄屋塚古墳 (1)
庄屋塚古墳 (1) posted by (C)furosky


整備された駐車場から、全体を写す。

庄屋塚古墳 (2)
庄屋塚古墳 (2) posted by (C)furosky

古墳の上に登れる様になっているのですが・・・

庄屋塚古墳 (3)
庄屋塚古墳 (3) posted by (C)furosky

庄屋塚古墳 (4)
庄屋塚古墳 (4) posted by (C)furosky


☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆



Template Designed by DW99