fc2ブログ

〖西巌殿寺と彼岸花〗 in 熊本県阿蘇市

〖道の駅 阿蘇〗方面から、〖阿蘇パノラマライン〗へ向かう県道111号へ入ったのですが、彼岸花が沢山咲いているお寺を発見し、車を停めました。

〖西巌殿寺〗 です。

西巌殿寺 (1)

県道111号沿いのこの山門より、左手には・・・

西巌殿寺 (2)

石段があり・・・
更に左手に、彼岸花が群生していました。

西巌殿寺 (3) 彼岸花

西巌殿寺 (6)

西巌殿寺 (4) 彼岸花

この上に駐車スペースがあったので、そちらに車を停めて、正面からお邪魔します。
こんな立札がありました。

西巌殿寺 (5)

阿蘇山ロープウェー(熊本地震と噴火の影響で閉業)の横にある、『阿蘇山本堂 西巌殿寺奥之院』は、こちらのお寺の奥の院だったのですね。

では、正面からお邪魔しましょう。

西巌殿寺 (7)

『阿蘇山 西巌殿寺』(さいがんでんじ) は、天台宗の寺院です。
阿蘇中岳特有の火山活動から生まれた山岳信仰の拠点でした。

その山岳信仰は今も受け継がれており、毎年4月13日には「阿蘇山観音まつり」で行われる「火渡り」や「湯立て」は、かつて盛んだった阿蘇の修験者の姿を今に伝える重要な無形文化遺産といえます。

阿蘇には「古坊中」や「麓坊中」という地名がありますが、「坊」とは、僧が住む場所という意味です。
室町時代には火口近くに修行・信仰の場として三十六坊五十二庵が作られ賑わっていたそうです。
しかし、火山活動や乱戦により、西巌殿寺をはじめ多くの寺院が移動することとなりました。

西巌殿寺 (8)

山門をくぐると、西巌殿寺本坊があります。
こちらは観光客がお参りをする様な雰囲気ではなかったので、写真だけ撮って、隣の石段を上ります。

西巌殿寺 (10)

西巌殿寺 (9)

こちらは苔生した古拙という雰囲気ある霊場感が漂っています。

西巌殿寺 (11)

この先に何かある と思いましたけど・・・

西巌殿寺 (12)

ん・・・  何もない

お堂やお地蔵様とか・・・ 小さな物はあるのですけど、メインがない感じ。

西巌殿寺 (13)

西巌殿寺 (14)

恐らく、メインはここにあった・・・と思われる。

西巌殿寺 (15)

本堂は、2001年に火災で焼失し、礎石のみ残っているそうなので、ここに本堂があったと思われます。
本堂跡には阿蘇檜や公孫樹の古木が力強く茂っています。

西巌殿寺 (16)

西巌殿寺 (17)

イチョウが色づいた頃も素敵でしょうね~~

山門・本坊側から上ってくると、この門をくぐって来る事になります。

西巌殿寺 (18)

西巌殿寺 (19)


┏卍━────────────────━━┓

  西巌殿寺(さいがんでんじ)
  熊本県阿蘇市黒川1114
  0967-34-0928
  
┗━━────────────────━卍┛


┏━┳━┓
┃福┃発┃ \ 福岡発!! 九州観光ガイド / 
┗━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
PR ▼ 御宿 小笠原 ▼


阿蘇温泉「御宿小笠原」は、全室離れ形式の天然温泉付きのお部屋で、ペットと安心してお泊り頂けるお宿です。
雄大な阿蘇の自然に囲まれてペットちゃんとのかけがえのない時間をお過ごしください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
スポンサーサイト



西巌殿寺阿蘇市

0 Comments

Leave a comment