fc2ブログ

〖香山昇龍大観音〗 in 福岡県朝倉市

朝倉市を原鶴温泉に向かって車を走らせていると、香山の山頂から原鶴温泉を見下ろしていらっしゃる観音様が見えます。

〖香山昇龍大観音〗 です。

香山昇龍大観音 (1)

全ての人々が金運・財運に恵まれ、豊かで幸せな人生を送れることを願い、建立されました。

久しぶりに訪れましたが、観音様の手前(写真左手)に数店舗あった観光客向けの売店は閉店しており、うらぶれた雰囲気に。
反対側に1店舗、比較的新しい売店が営業されていました。

香山昇龍大観音 (2)

平日ですが、車が何台も停まっています。
参拝客が数組いらっしゃいました。

香山昇龍大観音 (3)

まず手水舎で手口を清めます。

香山昇龍大観音 (4)

香山昇龍大観音 (32)

ここに湧き出る地下水は、「金香水」と名付けられています。
この香山では大正時代に金の採鉱が行われていました。
その坑跡から湧き出る、金を含む岩の間から湧出する天然水が、「金香水」です。
試飲、持ち帰りができます。

横に「浄行菩薩」さまがいらっしゃいます。

香山昇龍大観音 (5)

手口を清めたら、いよいよ香山昇龍大観音へ参拝です。
香山昇龍大観音にお参りするためには、、「入口」が設けてありますので、ここを通過しないとなりません。

香山昇龍大観音 (6)

香山昇龍大観音への参拝は、参拝料などの明記はないのですが、この入口を通るときに、全力で蝋燭・線香の購入を勧められます。
買わないと入れないのか??は謎ですが、まぁ参拝料と思って、お支払い。

香山昇龍大観音 (7)

では観音様の御足もとへ。

香山昇龍大観音 (8)

線香と蝋燭はこちらで奉納。

香山昇龍大観音 (9)

この極太蝋燭は、「七日間ろうそく」
1本1,000円です。
願い事を書いて火をつけると、七日間灯してくれます。
赤が主に家庭内の祈願、白が主に社会的な祈願です。

香山昇龍大観音 (10)

香山昇龍大観音 (11)

香山昇龍大観音の周りを、左手から一周します。
観音様の周囲を一巡すると一徳の利生があり、二度巡ると観音様が影身に添ってその人を守護し、悪事災難の身代わりをするといわれています。

香山昇龍大観音 (12)

香山昇龍大観音 (13)

十二支の干支毎の御守本尊が並んでいますので、自身の生まれ年の御守本尊さまにしっかりお参りしましょう。

香山昇龍大観音 (14)

香山昇龍大観音 (16)

香山昇龍大観音 (17)

こちらの修行僧の像は、抱えてみて、軽いと感じれば本日は安泰、重いと感じれば慎みましょう、という説明が。
本体7kgと書いてありますが、持ち上がりませんでしたけど

香山昇龍大観音 (15)

石灯籠が続きます。

 👇 子安観音
香山昇龍大観音 (18)

 👇 ぼけ封じ観世音菩薩
香山昇龍大観音 (19)

香山昇龍大観音 (20)

昇龍大観音の周りを一周して、観音様の正面へ戻ってきました。

香山昇龍大観音 (22)

鐘楼もあります。

香山昇龍大観音 (23)

香山昇龍大観音は、昭和62年(1987年)に、原鶴温泉「泰泉閣」の創業者であり、旧杷木町町長を4期務めた林一二三氏が中心となって建立されました。
高さ28m、顔の大きさ2m80cm、胴回り13m、手の大きさ1m50cm、足の大きさ1m90cm、 総重量25tという、ブロンズ仕上げの観音様で、昇龍観音としては日本一 の大きさを誇ります。

香山昇龍大観音 (24)

林一二三氏が綴った観音様建立の由来が、こんな内容でした。

ある夜明け、枕元に観音様が立たれて、「私が見守って必ず成功させるから、成功したら仏像を立ててくれ」とおっしゃった。
それから奮起して石材業を営み、戦時中は出兵もしたけれど、観音様のご加護で無事帰郷することができました。
昭和22年には35歳で村会議員に当選し、後に町会議員を務め、杷木町町長を4期に渡り務めました。
また、原鶴温泉泰泉閣や、与論島コーラルホテルを建設しました。
これも一重に観音様のお陰だと信じ、町長を引退した後に観音像を建立したのだそうです。

香山昇龍大観音 (21)

香山昇龍大観音 (25)

香山昇龍大観音 (26)

香山昇龍大観音 (27)

入口より出て、境内を散策します。

 👇 ぼけ封じ地蔵
香山昇龍大観音 (28)

 👇 耳地蔵
香山昇龍大観音 (29)

香山昇龍大観音 (30)

香山昇龍大観音 (33)

香山昇龍大観音 (34)

 👇 昇龍修学観世音菩薩(右)と、水子地蔵(左)
香山昇龍大観音 (36)

香山昇龍大観音 (37)

この奥には展望台があります。

香山昇龍大観音 (38)

展望台から眺める筑後平野はなかなかの眺望です。

香山昇龍大観音 (39)

香山昇龍大観音 (40)

香山昇龍大観音 (41)

香山昇龍大観音 (42)

池には沢山の錦鯉が泳いでいました。

香山昇龍大観音 (46)

香山昇龍大観音 (35)

こちらが本堂の、「大宝山 報恩寺」

香山昇龍大観音 (47)

本堂の前には、香山昇龍大観音を建立された、林一二三氏の銅像が立っています。

香山昇龍大観音 (48)

「大宝山 報恩寺」の本堂は、九州三十三観音霊場巡りの特別霊場です。

香山昇龍大観音 (43)

香山昇龍大観音 (44)

金色の大きな手は、大阪万博に展示された岡本太郎氏の椅子です。
開運「なんでも鑑定団」に出演し、90万円の鑑定結果となっています。

香山昇龍大観音 (45)


┏🔭━────────────────━━┓

  香山昇龍大観音(大宝山 報恩寺)
  福岡県朝倉市杷木志波871−4
  0946-63-3031
  
┗━━────────────────━🔭┛


┏━┳━┓
┃福┃発┃ \ 福岡発!! 九州観光ガイド / 
┗━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
PR ▼ 原鶴温泉 泰泉閣 ▼


新しくレストラン「和ダイニング河里穂」オープン★ライブキッチンを配し、農産物豊富な朝倉の地の利を生かしたお料理を筑後川の雄大な景色と共にお楽しみ下さい。和洋室も増室リニューアルしました!
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
スポンサーサイト



香山昇龍大観音朝倉市昇龍観音

0 Comments

Leave a comment