fc2ブログ

〖篠栗九大の森 ② ラクウショウの紅葉~北口〗 in 福岡県糟屋郡篠栗町

糟屋郡篠栗町の 〖篠栗九大の森〗 に来ています。

前回の記事は、↓コチラ↓
〖篠栗九大の森 ① 南口駐車場~さくら広場〗


さて、「さくら広場」から北口に向かって、反時計回りに進みます。

篠栗九大の森 (41)

蒲田池が見渡せるところに、東屋がありました。
ここから見た蒲田池が、こちら。

篠栗九大の森 (42)

篠栗九大の森 (43)

更に歩きます。
さて、この辺りで、南口から1300m歩いてきました。

篠栗九大の森 (44)

更に進むと、対岸に紅葉した樹木が見えてきました。

篠栗九大の森 (45)

篠栗九大の森 (46)

わぁ~、綺麗に紅葉しています

篠栗九大の森 (47)

これがSNSで話題になった、「水辺の森」のラクウショウ(落羽松)です。
こんな綺麗に紅葉する木なんですね。

篠栗九大の森 (48)

篠栗九大の森 (49)

この先に、「はんのき広場」があり・・・

篠栗九大の森 (50) はんのき広場

篠栗九大の森 (51)

この地点は、南口から1400m、北口から600mです。

「はんのき広場」から見たラクウショウが、こちら。

篠栗九大の森 (52) はんのき広場から見たラクウショウ

水辺のラクウショウが幻想的といって、水に浸かったラクウショウの写真ばかりを目にしますが、ラクウショウの紅葉も凄く綺麗じゃないですか

篠栗九大の森 (53) はんのき広場から見たラクウショウ

篠栗九大の森 (54) はんのき広場から見たラクウショウ

篠栗九大の森 (55) はんのき広場から見たラクウショウ

それでは、SNSで話題になった角度から、ラクウショウを見てみましょう。

篠栗九大の森 (56) 水辺の森のラクウショウ

この辺りが、「水辺の広場」
ここから見たラクウショウが、ジブリの世界みたい、幻想的だと話題になったんですよね。
ラクウショウが水に浸かった姿、また水面に映った姿が神秘的だと話題になりました。

ただ、ラクウショウが水に浸かるのは、池の水位が高いときだけ。
秋~冬にかけては、水位が低いのだとか。
という訳で、この日のラクウショウは水に浸かってはいませんでしたが、落葉した葉っぱに覆われていました。
水に浸かっていない分、根元に沢山隆起している「呼吸根」が見られて、これはこれで神秘的

篠栗九大の森 (57) 水辺の森のラクウショウ

ラクウショウ(落羽松)は、別名「ヌマスギ」と呼ばれる北アメリカ原産の落葉針葉樹で、湿地や水につかる場所でも生育できます。
幹の下部は広がってときに屏風状になり、周囲の地面から「呼吸根」が隆起するのが見られます。
呼吸根(気根、膝根)は、呼吸をするための根で、湿地などに生えると土中の酸素が不足するため、酸素が少ない環境で根の呼吸を助けるために、根の一部を地上に出して呼吸をしていると考えられています。
葉は柔らかく、枝に2列に羽状につき、秋には枝ごと落ちます。
その為、「落羽松」という名前がついたのだとか。

篠栗九大の森 (58) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森のラクウショウは、自生ではなく、湿地の樹木の生態研究のために1977年(昭和52年)に苗を植えたもの。
すくすくと成長して、今ではこんなに立派な大木になりました。

篠栗九大の森 (59) 水辺の森のラクウショウ

水に浸かってなくても、充分見る価値あります。

篠栗九大の森 (60) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (61) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (62) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (63) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (64) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (65) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (66) 水辺の森のラクウショウ

SNSで良く見るのは、この位置からの写真かな??

篠栗九大の森 (67) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (68) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (69) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (70) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (71) 水辺の森のラクウショウ

篠栗九大の森 (72) 水辺の森のラクウショウ

下からニョキニョキと生えているのが、「呼吸根」です。

篠栗九大の森 (73) 水辺の森のラクウショウ

では、北口の方へ向かいます。

篠栗九大の森 (74)

篠栗九大の森 (75)

あと500mで北口です。
この辺りに、「もみじ広場」があります。

 👇 もみじ広場
篠栗九大の森 (76) もみじ広場

めっちゃ紅葉する広場かと思いきや、そうでもないですね。
訪問日は祭日でしたので、ガイド付きのツアー(多分、篠栗の森林セラピーツアー)をされている方が何グループかいらっしゃいました。

もう少し歩くと、蒲田池を見下ろす位置に東屋があります。

篠栗九大の森 (77)

篠栗九大の森 (78)

篠栗九大の森 (79)

さて、いよいよ北口の入口に到着。

篠栗九大の森 (80)

北口・南口の入口では、入林者数を計測しています。
注意書きもありますので、遵守しましょう。

篠栗九大の森 (81)

北口から、南口駐車場へは、北門から一般道へ出て蒲田池に添って歩きます。

篠栗九大の森 (82)

因みに、北口駐車場は、この北門を入って行きます。

篠栗九大の森 (83)

北門から出て、南口駐車場の方へ向かいます。
ここから蒲田池が見渡せましたので、写真をパチリ。

篠栗九大の森 (84)

左奥に「水辺の森」のラクウショウが写っています。

篠栗九大の森 (85)

本日の散策は、これで終了。
また違う季節に訪れたいです。


┏🍁━────────────────━━┓

  篠栗九大の森
  福岡県糟屋郡篠栗町和田1009
  
┗━━────────────────━🍁┛


┏━┳━┓
┃福┃発┃ \ 福岡発!! 九州観光ガイド / 
┗━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーサイト



篠栗九大の森九大の森糟屋郡篠栗町篠栗町

0 Comments

Leave a comment