2010新緑の阿蘇 その11 『米塚』 in 阿蘇市

阿蘇市街地より国道111号(阿蘇パノラマライン)を阿蘇山ロープウェイの方へ走ると、右手に小さくて綺麗な形の山が見えてきます。
これが「米塚」で、標高954mという小さな山ですが、均整の取れた形から、阿蘇の代表的な景観のひとつとなっています。
また、小さいながらもれっきとした火山(火砕丘)で、頂上のくぼみは火口の跡です。

米塚の伝説としては、阿蘇の神「健磐龍命」が、収穫米を積み上げたものが山になったと言われています。
頂上のくぼみは米を貧しい人々に分け与えた為に出来たと言われています。

米塚(1)
米塚(1) posted by (C)furosky

米塚(2)
米塚(2) posted by (C)furosky

米塚(3)
米塚(3) posted by (C)furosky

↑ここまでの「米塚」は国道111号から写したものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国道111号から、国道298号へ曲がると「米塚」の正面に出ます。
写真を見れば分かるように、「米塚」の真ん中には筋があります。
これは土塁と呼ばれ、牧草地の境界として築かれた物です。

また、米塚の周りは柵があり、立ち入り禁止になっています。
登山者による踏み荒らし等により、裸地化や浸食が進んでいた為、修復作業を行ったそうです。
ネットで米塚の写真を見ると、米塚の正面にはっきり2本のラインが入った写真が見つかります。
下の写真を良く見ると、真ん中の土塁の左側に、斜めにラインが入っているのが分かります。
修復作業でここまで回復している様ですが、まだまだ時間が必要な様ですね。

米塚(4)
米塚(4) posted by (C)furosky

米塚(5)
米塚(5) posted by (C)furosky

米塚(6)
米塚(6) posted by (C)furosky

米塚(7)
米塚(7) posted by (C)furosky

この場所から振り返って、後ろにそびえる阿蘇五岳を写します。
どの山でしょう??

米塚から反対側を見る
米塚から反対側を見る posted by (C)furosky

米塚より少し下ったところに、「米塚下園地」があります。
駐車場とトイレがあり、散策路には所々にベンチがあります。

米塚下園地
米塚下園地 posted by (C)furosky

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、国道111号に戻り草千里方面へ。
途中、草千里を見渡せる「草千里展望所」があります。
ここでは道を挟んで両側共に素晴らしい景観が広がります。
この「草千里展望所」から、「米塚」の頂上のくぼみがよく分かります。

米塚(8)草千里展望所より
米塚(8)草千里展望所より posted by (C)furosky

米塚(9)草千里展望所より
米塚(9)草千里展望所より posted by (C)furosky

詳しくは、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 米塚

他の"阿蘇の見どころ" は、↓コチラ↓をご覧ください。
福岡で遊びたい >> 阿蘇エリアサーチ

|| 福岡で遊びたい ||


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://fukuokadeasobitai.blog110.fc2.com/tb.php/281-e3bc725f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99