プロフィール
タグクラウド
リンクツリー
お出かけ情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天念寺の川中不動』 in 豊後高田市

天念寺の川中不動

国道29号から、↑の案内板に従って脇道に入りしばらく行くと、道路沿いにそれ程広くない川が流れています。
その川が長岩屋川で、川の中に大岩があり、そこに不動三尊が刻まれています。

天念寺(3)
天念寺(3) posted by (C)furosky

この道路の右側が長岩屋川です。
この写真の場所の少し手前に天念寺、川中不動があります。
真ん中に写る建物が伝統文化伝習施設「鬼会の里」で、国指定重要文化財である阿弥陀如来立像が安置されています。
背後の景色がなかなか素晴らしいです。
この周辺は奇岩や秀峰がそびえる景勝地として、天念寺耶馬と呼ばれているそうです。

天念寺(1)
天念寺(1) posted by (C)furosky
↑ここが本堂の様です

大きなお寺を想像していましたが、あまりにも小さな天念寺。
六郷満山の中山本寺で、養老2年(718年)に仁聞菩薩によって聞基されたと伝えられるお寺です。

天念寺(2)
天念寺(2) posted by (C)furosky
↑本堂の中

天念寺(4)
天念寺(4) posted by (C)furosky
↑国宝堂跡

天念寺(5)川中不動
天念寺(5)川中不動 posted by (C)furosky

川中不動は道路沿いの大岩に刻まれています。

天念寺(6)川中不動
天念寺(6)川中不動 posted by (C)furosky

川中不動は江戸時代の中期、安土・桃山時代に水害除けに刻まれたと言われており、真ん中に不動明王、その横に制多迦童子、矜羯羅童子の両脇侍という不動三尊です。
かつては護摩堂が存在していました。
真ん中の不動明王は3.7mもあります。

天念寺(7)川中不動
天念寺(7)川中不動 posted by (C)furosky

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
天念寺・川中不動
大分県豊後高田市長岩屋
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

|| 福岡で遊びたい ||
スポンサーサイト
CATEGORY:[遊] 大分県
TAGS:
THEME:大分県情報 | GENRE:地域情報

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリーツリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。