サンドイッチ型城下町 『杵築』 in 杵築市

日本唯一(?)のサンドイッチ型城下町、杵築です。

江戸時代の風情が残る城下町で、南北の高台に武家屋敷、その谷あいに商人の町があり、武士が商人を挟んで暮らしていたわけです。
その凸凹な地形から、「サンドイッチ型城下町」と呼ばれています。

杵築(1)
杵築(1) posted by (C)furosky
↑杵築城下町の中央部を走る商人の町を写す

杵築の風景として一番に頭に浮かぶのは、サンドイッチ型がよく分かる石畳、「酢屋の坂」ではないでしょうか?

杵築(3)
杵築(3) posted by (C)furosky

ガイドブックなどで良く見るこの風景は、手前側の坂が「志保屋の坂」、奥に見える坂が「酢屋の坂」です。

杵築(2)
杵築(2) posted by (C)furosky

石畳って良いですね。

酢屋の坂の登り口にある、綾部みそ。
前身が酢屋だったことから、隣の坂が酢屋の坂と名付けられたそう。
しかも創業明治33年の老舗で、「どっちの料理ショー」でも使われた程美味しい味噌が売られているそうです。
買ってみれば良かったかな。

杵築(4)綾部みそ
杵築(4)綾部みそ posted by (C)furosky

杵築には「鏝絵(こてえ)」のある建物が数か所あります。
観光マップに場所が載っているので探しやすいです。
鏝絵とは、左官職人が鏝を使って描くレリーフで、江戸末期から明治時代にかけて盛んに作られたそうです。

杵築(5)
杵築(5) posted by (C)furosky

さて、酢屋の坂を登り、北台武家屋敷を散策します。
酢屋の坂の上から反対の志保屋の坂を見るとこんな感じです。

杵築(6)
杵築(6) posted by (C)furosky

北台武家屋敷には杵築藩の家老屋敷である大原邸や、昔のお屋敷を見る事が出来ますが、訪れたのが夕方だったので中に入る事は出来ませんでした。

杵築(7)北台武家屋敷
杵築(7)北台武家屋敷 posted by (C)furosky

勘定場の坂を下りまして、また鏝絵を発見。

杵築(8)
杵築(8) posted by (C)furosky

次回は鏝絵巡りでもしてみようかな。

|| 福岡で遊びたい ||
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://fukuokadeasobitai.blog110.fc2.com/tb.php/385-8630fe4b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99