『岐志漁港のカキ小屋』 in 糸島市

糸島市の岐志漁港のカキ小屋へ。
ここ数年は冬の定番としてカキ小屋へ焼き牡蠣を食べに行きます。

今年はニュースで牡蠣の不作が報道されていましたが、牡蠣のお値段はいつもと変わらず1キロ800円でした。
牡蠣の大きさもそれ程変わらないような、ちょっと小さいのがあるかな~?と思うくらい。

今年も岐志には10店舗くらいのカキ小屋が並んでいましたが(正確に数えていないので私の印象)、数年前にも入ったことのある「大栄丸」さんのカキ小屋にお邪魔しました。
今回ここを選んだのは、牡蠣を食べているお客さんがおそろいのオレンジのジャンパーを着ていて明るく見えたからです。
無料で軍手(は普通にどこでも貸してくれますが)、エプロン、オレンジのジャンパーを貸してくれました。
カキ小屋は汁や灰が飛ぶのが必須なので、ジャンパーのサービスは嬉しかったです

岐志漁港のカキ小屋(1)
岐志漁港のカキ小屋(1) posted by (C)furosky

平日の昼間にお邪魔しましたが、岐志漁港のカキ小屋の駐車場には車が一杯でした。

岐志漁港のカキ小屋(2)
岐志漁港のカキ小屋(2) posted by (C)furosky

カキを網に乗せて、カキ飯やカキ汁を食べながらしばし待つ。
口が開いたら食べ頃です♪

今回はヒオウギ貝も一緒に注文して焼いてみました。

岐志漁港のカキ小屋(3)
岐志漁港のカキ小屋(3) posted by (C)furosky

網に乗せてしばらし待つと、綺麗に口を開けてくれました。
身の見た目はちょっとグロテスク?と思っちゃいましたが、食べると美味。なかなか好みの味でした♪

いつも喜んでくれる方へのお土産に、お持ち帰りのカキも沢山購入しました

|| 福岡で遊びたい ||
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://fukuokadeasobitai.blog110.fc2.com/tb.php/413-3bd5598a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99