『佐世保魚市場 もったいない食堂』 in 長崎県佐世保市

以前某TV番組で見てから、一度は行ってみたいと思っていた、『もったいない食堂』

その名の通り、通常なら廃棄される食材を積極的に利用しているそうです。

といっても、勿論美味しく食べられる新鮮な物を使っているそうで。
魚市場の形が不揃いであったり、数が揃わなかったりという、売り物にはしない魚を利用して、旬の魚を一番おいしい方法で調理するそうです。
勿論、野菜なども同じく、スーパーなどには卸せない物を利用しているそうです。

つまり、美味しくて安い!!! という訳で・・・

佐世保魚市場・もったいない食堂(1)
佐世保魚市場・もったいない食堂(1) posted by (C)furosky

魚市場の、この建物に入っています。
入ると、円柱型の大型水槽がありました。
エレベーターで3階へ上ります。

ちゃんと要所要所に案内表示があるので、迷わずにたどり着けます。

もったいない食堂に入ると、カウンターで注文をして、お盆を手に、小鉢を取っていくシステムです。
注文といっても、日替わり定食と、さば定食しかない様です。
「日替わりで良いですか?」と聞かれ、他はと尋ねると、「さば定食は10分程かかります」との事。

佐世保魚市場・もったいない食堂(2)
佐世保魚市場・もったいない食堂(2) posted by (C)furosky

日替わりの代金 630円を払い、(確かに安い!)、眺めの良い席に座ります。

まーーーー、素敵なオーシャンビュー!!!!
九十九島の海と島々
素晴らしい

佐世保魚市場・もったいない食堂(3)
佐世保魚市場・もったいない食堂(3) posted by (C)furosky

佐世保魚市場・もったいない食堂(4)
佐世保魚市場・もったいない食堂(4) posted by (C)furosky

そして肝心のお料理は・・・

佐世保魚市場・もったいない食堂(5)
佐世保魚市場・もったいない食堂(5) posted by (C)furosky

魚のあら炊き、ポークビーンズ、イカの刺身、イモのかき揚げ、みそ汁。
ご飯の量が少ないのは、減らしてもらったからです。ご心配なく!

うーん、新鮮なお魚が食べれるという、期待が高かっただけに、ちょっと残念な結果に・・・
魚のあら炊き、食べる部分が余りない、イカの刺身もこの量だし・・・

ちょっと期待外れだったかな・・・
「もったいない食堂」なので、もったいない食材に左右されるのかもしれませんね。

魚市場で働く方の朝食と思えば、これで十分満足なのかもしれませんね。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
もったいない食堂
長崎県佐世保市相浦町1563番地
佐世保魚市場ビル内3F
Tel : 0956-48-8455
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://fukuokadeasobitai.blog110.fc2.com/tb.php/469-21009a62

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99