『彩座』 in 熊本県山鹿市

以前から行きたかったのですが、なかなかチャンスがなかった『彩座』に来店しました。

雑誌などでも度々紹介されていて、ずっと行きたかったのですが、なにせ“馬”料理のお店なので、食べれる方とでないと来店出来ない・・・

さて、お馴染みの(?)温泉プラザに車を停めて、さくら湯の正面からすぐの所にある彩座へ向かいました。

彩座(1)

彩座の暖簾をくぐると、目の前に階段が。建物の2階が彩座なのですね。
階段を上りながら見上げると、天井は八千代座の様な雰囲気。
丁度ランチタイムの良い頃合いでしたので、階段を上り切ったところには順番待ちの方が2組おられました。

彩座(2)

しかし、通常飲食店で待ちが出た時に記入する、台帳が見当たりません。
「名前を書く物とかあるのですか?」とお店の方に尋ねると、ありませんとの事。
その際のスタッフさんの雰囲気に、何だか不安を感じましたので、ちょっと時間を計ってみました。

勿論、人気店でランチタイム真っただ中の12:20頃訪れましたので、着席までの待ち時間には何の不満もございません。

待っている間に、12:45にはスタッフさんが終了の看板を立てに行かれていました。
無くなり次第終了みたいですね。(馬が???)

そしてですね、座席が空いた様で、スタッフさんがお客の案内に訪れました。
店側はお客の順番なんて何も把握する気はなくて、どちらの方が先ですか?って聞いていて、お客さん同士で「先でしたよね?」とか確認し合う感じでした。
これって、何組も待ってたら順番なんて分からなくなるんじゃ・・・
ほんの3~4組でも、私たちより先に座っていたカップルに、「先でしたよね?」とか言われるくらいです。勿論、先に来店していたカップルに先に着席してもらい、その後案内して頂きました。

さて、席に案内されて、メニューを開きます。
メニューを一通り見ましたが、勿論、お目当ては「馬刺し重」です。
それと馬刺しの握りも食べたかったのですが、米×米はやはり無理がありそうなので、「馬ホルモン煮込み」をチョイスしました。

彩座(3)

雰囲気は素敵です~

しかーし、注文してから商品提供までが、長い長い長い長い・・・・・
注文した時に、特に時間がかかるという案内も何もなかったのですが、30分経ってもまだ来ない・・・
だいぶイライラして来ました。ランチタイムに何の断りもなしに30分以上待たすって、あり得ないですけど(私的に)
これが、夜に居酒屋でお酒を飲みながら、それでも「お料理に時間が掛かります」とか言われていたら、余裕で待ちますけど・・・

結局、馬刺し重が提供されたのは、注文から40分経っての事でした。
馬刺し重って、乗せるだけではなくて、どこかで低温でじっくり火を通したり、何か手間がかかる物なのでしょうか???
それにしても、手間がかかるなら、時間がかかる旨の一言はあるべきだと思います。

それから2~3分して、馬ホルモン煮込みも提供されました。
こういう煮物って、どっさり作ってあって、よそうだけじゃないのかな~~~?

とにかく、味がどうこうと言う前に、この店の印象は決まってしまいました。

で、提供された馬刺し重(925円)

彩座(4)

スタッフさんがたれを回しかけてくれて、「お肉には火が通っています」とか何とか言われていましたが、たれを回しかけて火を通しているのでしょうか??? それとも低温でじっくりと火を通しているのか???

確かに、馬刺しの生!!っていう食感ではありませんでした。多少筋っぽくて、通常食べている馬刺しより、歯ごたえがあります。
お味は、期待が高かっただけに、なんだかな~~
馬刺しをイメージして口に入れると、違う味だな~って感じです。
勿論、アツアツのたれを回しかけているのですから、馬刺しとは違って当然ですけど。
で、馬刺しの下にはモヤシがたっぷり。そしてご飯もたっぷり。

確かにこれで925円は安いです。

そして一緒についているかきたま汁(?) これのお味もビミョ~

彩座(5)

しかし、別に頼んだ「馬のホルモン煮込み」790円。
これは気に入りました
牛のホルモンより嚙み切りやすくて、食感も良いです。

今回食べていない、馬刺しの握りなんかも気になりますけど、きっともう来店する事はないだろうな・・・
40分待っても訪れたい!!って思う程のお味ではありませんでした。
というか、接客ひとつですね。40分待っても許せるかどうかは・・・

彩座(6)


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*
彩座
熊本県山鹿市山鹿1699
0968-43-8880
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*

☆ 福岡発!! 九州観光ガイド ☆
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://fukuokadeasobitai.blog110.fc2.com/tb.php/494-8410cf4b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99