FC2ブログ

『有馬のセミナリヨ跡』 in 長崎県南島原市

南島原市を走っていると、『有馬のセミナリヨ跡』という石碑を見かけました。

セミナリヨというのは、キリスト教カトリック教会の男子修道会であるイエズス会が日本に設置した、イエズス会司祭・修道士育成のための初等教育機関(小神学校)の事です。

1580年4月に、日本で初めてのセミナリヨが有馬領日野江城下に設置され、22人の学生でスタートしました。

有馬のセミナリヨは、1580年の創設期、1584年に有馬晴信が新しい土地を与えてセミナリヨの敷地が広くなった第2期、
1587年の秀吉の伴天連追放令の発布のためセミナリヨが転々と移した後の1601年~1612年まで日野江城下に置かれた第3期と、
日野江城下には3回置かれました。

その中でも1601年に本町・三尺町地区に置かれ全盛を誇った場所に、『有馬のセミナリヨ跡』の石碑が建てられています。


有馬のセミナリヨ跡②

有馬のセミナリヨ跡①


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
有馬のセミナリヨ跡
長崎県南島原市北有馬町三尺町
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

*✽ 福岡発!! 九州観光ガイド ✽*





スポンサーサイト



有馬のセミナリヨ跡 南島原市

0 Comments

Leave a comment