FC2ブログ

〖大刀洗平和記念館〗 in 朝倉郡筑前町

朝倉郡筑前町にある〖大刀洗平和記念館〗への再訪です。

現在の福岡県三井郡大刀洗町、朝倉郡筑前町と朝倉市にまたがる地域には、にはかつて「東洋一」と称された旧日本陸軍の飛行場「大刀洗飛行場」があり、周囲は一大軍都を築いていて、大変な賑わいをみせていました。

「大刀洗飛行場」は1919年(大正8年)に完成。
1940年(昭和15年)には「大刀洗陸軍飛行学校」が開設され、少年飛行兵などの教育を行っていました。
また各地に所在する陸軍飛行場に分教所を設置し、教育を行いました。

特攻基地として最も有名な「知覧」も、もともと「大刀洗陸軍飛行学校」の分校として発足しました。

戦況が悪化するに従って、大日本帝国の戦法は特攻へと傾いていきます。
ここ大刀洗飛行場は、知覧をはじめ、九州の南の方から特攻出撃する特攻隊たちの中継基地となり、多くの若い兵士たちが旅立って行きました。

終戦間近となった1945年(昭和20年)3月には、米軍による空襲で施設は壊滅的な被害を受け、民間人を含む多くの方が亡くなりました。


大刀洗平和記念館@2017 ⑧

奥に写るカマボコ型の建物が、大刀洗平和記念館。
この建物は、格納庫を模したデザインとなっています。

手前に写るのは、1939年(昭和14年)に開隊した、「第五航空教育隊」の正門です。
元々は別の場所にありましたが、記念館前に移築されています。

大刀洗平和記念館・第五航空教育隊正門


記念館に展示されている資料は、
 ◍ 飛行場の概要と航空技術
 ◍ 大刀洗飛行場と人々の生活
 ◍ 大刀洗大空襲と特攻隊
 ◍ 追憶の部屋
 ◍ 第四戦隊の邀撃と超重爆

また、「九七式戦闘機」及び「零式艦上戦闘機三二型」が展示されています。


館内は基本的に撮影禁止で、「零戦三二型」のみ撮影が出来ます。


大刀洗平和記念館@2017 ①

大刀洗平和記念館@2017 ②

大刀洗平和記念館@2017 ③

大刀洗平和記念館@2017 ④

大刀洗平和記念館@2017 ⑤

大刀洗平和記念館@2017 ⑥


*+:。.。[[ 福岡発!! 九州観光ガイド ]] 。.。:+*








スポンサーサイト

大刀洗平和記念館 朝倉郡筑前町 筑前町 大刀洗 戦争遺跡

0 Comments

Leave a comment