FC2ブログ

〖鵜戸神宮 ②〗 in 宮崎県日南市

〖鵜戸神宮 ①〗 の続き。

玉橋を渡ると、いよいよ見えてきました、鵜戸神宮の霊窟。

鵜戸神宮 (17)
鵜戸神宮 (17) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (18)
鵜戸神宮 (18) posted by (C)furosky

神社としては珍しい、下り参道ですね。

鵜戸神宮⑧

社殿は、本殿・幣殿・拝殿が1体となった権現造(八棟造)こけら葺です。

鵜戸神宮 (21)
鵜戸神宮 (21) posted by (C)furosky

↓鵜戸神宮御本殿↓
鵜戸神宮 (22)
鵜戸神宮 (22) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (23)
鵜戸神宮 (23) posted by (C)furosky

洞窟に入り、左回りに参拝します。
御本殿をお参りしたら、左回りに進み・・・

鵜戸神宮 (24)
鵜戸神宮 (24) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (25)
鵜戸神宮 (25) posted by (C)furosky
↑御本殿を左横から見たところ↑

御本殿は朱塗りの建物に、色彩豊かな装飾が施されています。

↓九柱神社↓
鵜戸神宮 (26)
鵜戸神宮 (26) posted by (C)furosky

↓撫でうさぎ↓
鵜戸神宮⑨

撫でうさぎは、撫でられまくって色が剥げていますね

↓御霊石↓
鵜戸神宮 (27)
鵜戸神宮 (27) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (28)
鵜戸神宮 (28) posted by (C)furosky

絵馬はウサギちゃん💛 可愛~い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

鵜戸神宮 (29)
鵜戸神宮 (29) posted by (C)furosky

鵜戸神宮⑩

で、こちらが「おちち岩」

鵜戸神宮 (30)
鵜戸神宮 (30) posted by (C)furosky


ご祭神の母君である「豊玉姫」が、ご祭神を出産するとき、産屋はまだ未完成で、覆い屋がまだできていませんでした。
母君は海の国の方でしたので、出産するときは本来の姿に戻ってしいます。出産を覗かないで下さいねと、ご祭神の父君に言いました。
しかし気になった父君が、出産する豊田姫を覗いてしまいます。
父君に本来の姿を見られ豊玉姫は、国へ帰らなければならなくなり、その際にご祭神の健やかな成長のため、自分の胸を岩に押し付けたとされる岩が『おちちいわ』です。
ご祭神は、その岩清水で作った「おちちアメ」で育ちました。


↓産湯の跡↓
鵜戸神宮 (31)
鵜戸神宮 (31) posted by (C)furosky

↓お乳水↓
鵜戸神宮 (32)
鵜戸神宮 (32) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (33)
鵜戸神宮 (33) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (34)
鵜戸神宮 (34) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (35)
鵜戸神宮 (35) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (36)
鵜戸神宮 (36) posted by (C)furosky

鵜戸神宮 (37)
鵜戸神宮 (37) posted by (C)furosky

鵜戸神宮の奇岩のひとつ、『亀岩』です。

亀の背中には注連縄が張られ、その中には四角い窪みがあります。
この亀の背中を目がけて「運玉」を投げ、見事、四角い窪みである桝に入れば勿論、
注連縄の内側に当たれば願い事が叶うと伝えられています。

運玉は、岩窟入口に建つ運玉授与所で5個100円の初穂料で販売されています。
男性は左手、女性は右手で投げましょう。

↓運玉授与所↓
鵜戸神宮 (38)
鵜戸神宮 (38) posted by (C)furosky

鵜戸神宮⑪

▶▪◀ 福岡発!! 九州観光ガイド ▶▪◀







スポンサーサイト

鵜戸神宮 日南市

0 Comments

Leave a comment