FC2ブログ

〖カトリック紐差教会〗 in 長崎県平戸市

長崎県平戸市の旅~

平戸島のほぼ中央に位置する教会、〖カトリック紐差教会〗

紐差カトリック教会 (1)
紐差カトリック教会 (1) posted by (C)furosky

紐差カトリック教会 (2)
紐差カトリック教会 (2) posted by (C)furosky

ここ紐差教会は、明治以降、平戸における布教の拠点となった場所に建てられています。

東洋屈指のロマネスク様式の教会で、1929年(昭和4年)の献堂当時としては珍しい、鉄筋コンクリート造りです。
内部には美しいステンドグラスがはめ込まれ、シンプルな折上天井を草花のレリーフが彩っています。

紐差カトリック教会 (3)
紐差カトリック教会 (3) posted by (C)furosky

聖堂の左手にはファチマの聖母が。

紐差カトリック教会 (5)
紐差カトリック教会 (5) posted by (C)furosky

聖堂の右手前には、潔き聖母。

紐差カトリック教会 (6)
紐差カトリック教会 (6) posted by (C)furosky

紐差カトリック教会 (7)
紐差カトリック教会 (7) posted by (C)furosky


カトリック紐差教会

カトリック紐差(ひもさし)教会は、昭和4(1929)年、紐差の町を一望する高台に、
教会堂設計で著名な鉄川与助(てつかわよすけ)によって建てられました。
鉄筋コンクリート造で、梁間48尺(約14.5m)に桁行144尺(約43.6m)と規模が大きく、
礼拝空間が2階に設けられているのが特徴です。
天井や壁面につけられた花や葉の彫物が、ステンドグラスとともに堂内を華やかに演出
しています。
現在の聖堂が建つ以前にあった旧紐差教会(明治中期建造)は、紐差教会の布教範囲で
あった馬渡(まだら)島(佐賀県東松浦郡鎮西町)に、昭和3(1928)年に移築され、
馬渡島教会として現存しています。




紐差カトリック教会 (8)
紐差カトリック教会 (8) posted by (C)furosky

十字架の道行

紐差カトリック教会 (9)
紐差カトリック教会 (9) posted by (C)furosky

紐差カトリック教会 (10)
紐差カトリック教会 (10) posted by (C)furosky

紐差カトリック教会 (11)
紐差カトリック教会 (11) posted by (C)furosky

紐差カトリック教会 (12)
紐差カトリック教会 (12) posted by (C)furosky

紐差カトリック教会 (13)
紐差カトリック教会 (13) posted by (C)furosky

紐差カトリック教会 (14)
紐差カトリック教会 (14) posted by (C)furosky

紐差カトリック教会 (15)
紐差カトリック教会 (15) posted by (C)furosky


☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
カトリック紐差教会
長崎県平戸市紐差町1039
☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ


*✽✽ 福岡発!! 九州観光ガイド ✽✽*




スポンサーサイト



カトリック紐差教会 紐差カトリック教会 平戸市

0 Comments

Leave a comment