fc2ブログ

〖田平天主堂〗 in 長崎県平戸市

長崎県平戸市の旅~

平戸島から平戸大橋を渡り、九州本土へ戻ります。

次に目指すは、〖田平天主堂〗

平戸瀬戸を見下ろす高台に建つ、レンガ造りの天主堂です。

👇 駐車場側から写す。天主堂の後ろの部分 👇
田平天主堂 (1)
田平天主堂 (1) posted by (C)furosky

田平天主堂 (2)
田平天主堂 (2) posted by (C)furosky


田平天主堂

種別   国指定重要文化財(建造物)
建設年代 1917年(大正6年)10月
構造形式 レンガ造および木造、建築面積459.9㎡

田平天主堂は、平戸瀬戸を望む丘に建ち、海と空の景色にとけ込む優美な姿で知られます。
建設及び施工は、長崎県内の数々の教会堂建築に携わった鉄川与助(1879~1976)で、
1915年(大正4年)12月着工、1917年10月に竣工し、1918年5月14日に献堂式が行われました。

長崎県内のレンガ造教会堂としては最晩期の建築であり、外観・内観ともに完成された意匠を
見ることができます。
外観は、正面中央に八角形ドームの鐘塔を備え、外壁はレンガ造および木造で、レンガの色
づかいや積み方に変化をつけることで多彩な表情を作り出しています。
内部は、木質にペンキ塗りで仕上げられ、連続するアーチの高窓、椿の花の浮き彫り、部分に
使われた金色などが華やかな内部部分を演出しています。
建築は、信徒の手作業によって行われました。レンガ・瓦・セメント・木材などの材料は船で
運ばれ、石灰は持ち寄った貝を焼いたものです。
敷地内には、この貝焼き場のほか、司祭棺、正面門柱、煉瓦塀、石段や石垣、隣接の墓地など
が良好に現存し、教会堂とともに優れた周辺の歴史的環境も高く評価されています。




👇 天主堂の後ろ部分 👇
田平天主堂 (3)
田平天主堂 (3) posted by (C)furosky

田平天主堂 (4)
田平天主堂 (4) posted by (C)furosky

👇 天主堂右側面から 👇
田平天主堂 (5)
田平天主堂 (5) posted by (C)furosky

レンガ造の1階部分の屋根の上にある、白い部分は木造の様です。

田平天主堂は、鉄川与助の最後のレンガ造の教会堂で、レンガは変形イギリス積みです。
正面、背面、側面で積み方が違います。
ススで黒くしたレンガをアクセントにするなど、技法も多彩です。


👇 右側面 👇
田平天主堂 (6)
田平天主堂 (6) posted by (C)furosky

👇 右側面 👇
田平天主堂 (7)
田平天主堂 (7) posted by (C)furosky

👇 正面の鐘塔を右側面から 👇
田平天主堂 (8)
田平天主堂 (8) posted by (C)furosky


やっと、正面に回ってきました

田平天主堂 (9)
田平天主堂 (9) posted by (C)furosky

👇 イグナシオ中田藤吉神父像(右)と、トマ大木勘次郎・パウロ浜口久衛門顕彰碑(左) 👇
田平天主堂 (10)
田平天主堂 (10) posted by (C)furosky

👇 正面に立つ、ルルドの聖母 👇
田平天主堂 (11)
田平天主堂 (11) posted by (C)furosky

田平天主堂 (12)
田平天主堂 (12) posted by (C)furosky

田平天主堂 (13)
田平天主堂 (13) posted by (C)furosky

👇 天主堂の左側面 👇
田平天主堂(左側面)


天主堂の左手側に、信徒たちが貝を焼いて石灰を作ったという「貝焼き場」と、更に下段に「ルルドの聖母」が作られています。


👇 貝焼き場 👇
田平天主堂 (14)
田平天主堂 (14) posted by (C)furosky


貝焼き場

田平教会はレンガの目づめにコンクリートではなくアマカワ(石灰と赤土をまぜたもの)を用いている。
中田神父はこのアマカワに用いる石灰を自分たちで作った。
信徒たちは各家庭で食べた貝の殻を持ち寄り更に平戸や生月島からも貝殻を集めてこの窯で焼いた。
まず下にマキを敷きその上に貝殻を置き更にマキ貝殻と交互に置き火をつけると取りつけた煙突から
モクモクと煙を吐いて燃えたという。その火は夜も絶えることなく交代で火の番をした。




👇 ルルド 👇
田平天主堂 (15)
田平天主堂 (15) posted by (C)furosky


ルルド

フランスのピレネー山脈のふもとの町ルルドの洞窟に聖母マリアが出現したのは、1958年2月11日でした。
それ以降7月16日までの間に合計18回現れたといわれています。
出現を受けたのは、14歳の少女ベルナデッタでした。聖母マリアは、ベルナデッタに人々の回心のために
祈るように勧めました。
また、聖母マリアが指差したところを掘ると、水がわき出て泉となり、その水が病気等を癒す奇跡を起こ
したとして、世界中に知られ巡礼地となりました。年間200万人~300万人が訪れています。
田平教会も、信徒移住百周年(1986年)を迎えた記念として、1990年に洞窟を作り、聖母マリア像と
聖ベルナデッタの像をおき、信心の場としました。




田平天主堂 (16)
田平天主堂 (16) posted by (C)furosky

👇 正面石段より見た田平天主堂 👇
田平天主堂 (17)
田平天主堂 (17) posted by (C)furosky

田平天主堂 (18)
田平天主堂 (18) posted by (C)furosky

👇 売店および案内所 👇
田平天主堂(売店および案内所)

👇 売店前のマリア像 👇
田平天主堂 (19)
田平天主堂 (19) posted by (C)furosky

👇 田平天主堂 裏手から 👇
田平天主堂 (20)
田平天主堂 (20) posted by (C)furosky


┏⛪━────────────────━━┓

  田平天主堂
  長崎県平戸市田平町小手田免19

┗━━────────────────━⛪┛


┏━┳━┓
┃福┃発┃ \ 福岡発!! 九州観光ガイド / 
┗━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーサイト



田平天主堂平戸市田平カトリック教会平戸市田平町

0 Comments

Leave a comment