fc2ブログ

〖宮崎兄弟の生家〗 in 熊本県荒尾市

熊本県荒尾市を走っているときに、たまたま見かけた、こちらの施設。

〖宮崎兄弟の生家〗

今回の旅で、三池炭鉱の遺構を回っているときに、「宮崎兄弟」というワードを聞いていたので、どんな方なのか存じませんでしたが、お邪魔してみることに。

三池炭鉱で宮崎兄弟のワードを聞いたのは、炭鉱繋がりで、筑豊の炭鉱王・伊藤伝右衛門の妻・柳原白蓮が駆け落ちした相手がこの宮崎家一族だったことと。
そして万田坑では、荒尾市の著名な人物である宮崎家に、中国の習近平国家主席が訪れた事を聞いていたのでした。

宮崎兄弟の生家 (1)
宮崎兄弟の生家 (1) posted by (C)furosky

どんな方々か存じませんので、説明版をパチリ。

宮崎兄弟の生家 (2)
宮崎兄弟の生家 (2) posted by (C)furosky

中国の革命家・孫文と関りがあるのですね。

 👇 左手前の建物が、有料の資料館になっています
宮崎兄弟の生家 (3)
宮崎兄弟の生家 (3) posted by (C)furosky

入口を入ってすぐにある建物は、「宮崎兄弟資料館」という有料施設です。
奥に「宮崎兄弟の生家」や庭園があり、こちらは無料で見学することができます。

宮崎兄弟の生家 (4)
宮崎兄弟の生家 (4) posted by (C)furosky

宮崎滔天(とうてん)と兄・彌蔵(やぞう)は、1911(明治44)年に孫文が中心的役割を果たした中国革命に大きく貢献しました。

そんな宮崎兄弟は、八男三女の11人でしたが、時代柄か大半が早世で、成人を迎えたのは、二男の八郎、六男の民蔵(たみぞう)、七男の彌蔵(やぞう)、八男の滔天(とうてん)(本名・寅蔵)で、宮崎4兄弟と言われています。
宮崎4兄弟は、自由民権運動などで活躍しました。

また、滔天の長男・龍介は、筑豊の炭鉱王・伊藤伝右衛門の妻であった歌人・柳原白蓮と駆け落ちした白蓮事件で知られます。

「宮崎兄弟資料館」では、写真やパネルなど、様々な資料が展示されています。
資料館の方が丁寧に説明をして下さり、非常に分かりやすく拝見することができました。

 👇 宮崎兄弟資料館
宮崎兄弟の生家 (5)
宮崎兄弟の生家 (5) posted by (C)furosky

資料館以外は、無料で観覧できます。

宮崎兄弟の生家 (6)
宮崎兄弟の生家 (6) posted by (C)furosky

この菩提樹は、滔天が中国革命の糸口を求めて訪れたシャム(現在のタイ)に渡った際に持ち帰ったものと伝えられています。

宮崎兄弟の生家 (15) 菩提樹
宮崎兄弟の生家 (15) 菩提樹 posted by (C)furosky

宮崎兄弟の生家 (7)
宮崎兄弟の生家 (7) posted by (C)furosky

宮崎兄弟の生家 (8)
宮崎兄弟の生家 (8) posted by (C)furosky


宮崎家の祖は筑前三笠郡宮崎村の住人で後肥前国佐嘉に移り鍋島候に仕えた。
天保4年(1947)正之が荒尾村に分家移住し荒尾宮崎の祖となる。子供は代々細川藩に仕えて一領一疋の郷土の待遇をうけた。
九代長兵衛正賢の時ゆれ動く明治維新の中で宮崎兄弟の行動は異彩を放った。
長兄八郎は若くして熊本自由民権運動の先達となり文筆と行動にたけたが民権党を率いて西南の役にたおれた。
民蔵は土地の天賦均享論を唱え百姓の使者と称して外国をまわった。土地復権同志会の設立後土地の再配分運動に奔走したが失敗し孫文の中国革命に参画することとなる。
弥蔵と滔天は人類平和の理想国家を中国に建設するため行動を起こしたが弥蔵は病のため横浜でたおれた。滔天は孫文を助け清朝転覆に成功し中華民国の建国をみたが真の平和の日の訪れを見ずに大正11年12月6日波乱に満ちた52年の生涯を終わった。
孫文は明治30年の秋に宮崎家に亡命し民蔵の土地問題に対する考えに深い感銘を受けた。大正2年3月19日に中国建国を終えて宮崎家の人々への感謝のためふたたび宮崎家を訪れた。日中両国の善隣友好とアジアの平和発展を考える場合中国民衆のために障害を捧げた宮崎兄弟の功は不滅であると言わねばならない。



宮崎兄弟の生家 (9)
宮崎兄弟の生家 (9) posted by (C)furosky

孫文はこの宮崎兄弟の生家に、日本亡命中の1897(明治30)年に2週間前後と、辛亥革命後の1913(大正2)年には革命支援のお礼に滞在しています。

宮崎兄弟の生家 (10)
宮崎兄弟の生家 (10) posted by (C)furosky

宮崎兄弟の生家 (11)
宮崎兄弟の生家 (11) posted by (C)furosky

こちらの人形は、孫文が宮崎家を訪問した様子を再現したものです。

宮崎兄弟の生家 (12)
宮崎兄弟の生家 (12) posted by (C)furosky

宮崎兄弟の生家 (13)
宮崎兄弟の生家 (13) posted by (C)furosky

宮崎兄弟の生家 (14)
宮崎兄弟の生家 (14) posted by (C)furosky


┏🌳━────────────────━━┓

  宮崎兄弟の生家
  熊本県荒尾市荒尾949-1
  0968-63-2595
  
┗━━────────────────━🌳┛


┏━┳━┓
┃福┃発┃ \ 福岡発!! 九州観光ガイド / 
┗━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment